*

ストレス解消にぴったりの『ゼンタングル』をご存じですか?

公開日: : 最終更新日:2021/11/28 おすすめ情報, ライフスタイル

zentangle_taitle_1024

 

最近、大人向けのちょっとしたアートがブームになっているのをご存じですか。その名は「ゼンタングル」と言い、今まで絵を描いたことが無い方や絵を描くことが苦手な方でもすぐに出来る上、ストレス解消やリラックス効果まであると大人気となっています。今回は若者やお年寄り、女性だけでなく男性までもが夢中になると話題になっている「ゼンタングル」について紹介したいと思います。

photo credit: Anne Worner Zentangled via photopin (license)

スポンサードリンク

ゼンタングルとは


「ゼンタングル」とは、「禅(Zen)」と「絡まる(Tangle)」という意味の英語を組み合わせた造語で、アメリカ・マサチューセッツ州に住むリック・ロバーツ氏とマリア・トーマス氏が、2004年に発案し、今では世界各国に多くの認定講師が誕生しています。
やり方はとても簡単で「タイル」と呼ばれる約9cm四方の白い台紙の四隅に余白のバランスを考えた点を鉛筆で描き、その後、その点を線で結び四角い外枠を作ります。次にその枠の中にいくつか線を引いて2つ以上のセクションに区切ったらベースは完成です。後はペンに持ち替えて、セクション毎に直線や曲線を使った模様を自分の好きなように繰り返し描いていくだけです。紙とペンさえあればどこでも自分の好きな場所で出来る手軽さと、集中力向上、同じ絵柄を繰り返し描くことで心の安定がもたらされ、ヨガや瞑想をしている時のようなリラクレーションが体験できます。

スポンサードリンク

おすすめ「ゼンタングル」商品の紹介

書籍

はじめてのゼンタングル【著:さとういずみ】


こちらの作品は、100種類の公式パターンの描き順からアレンジ方法まで絵が得意でない方にも描きやすいように、わかりやすく解説されています。さらに、基本のホワイトタイルに描く形式に以外にブラックタイルやゼンダラの描き方などもご紹介し、最終章では、ゼンタングルを使ってつくるギフトアイテムも掲載されています。はじめてゼンタングルに挑戦される方からゼンタングルの基礎を身につけたい方、いろいろなアレンジを楽しみたいと思っている方まで幅広い読者の方が楽しめる1冊です。

この本の著者である、さとういずみさんは日本人で初めてのゼンタングル認定講師になられた方です。現在は南カルフォルニアに在住されており、ロサンゼルスやサンディエゴ、日本などでゼンタングルの教室を開催されています。ちなみに今月は日本各地で教室を開催される予定です。
詳しくはこちらをどうぞ

描き込んで楽しむゼンタングル【著:佐藤心美】


こちらの作品は、日本でも最近人気がではじめたゼンタングルを手軽に始めるための初心者向けの本です。パターンの描き方を簡単に習得するため、手順の詳しい解説と描き込み練習ができるページを中心に構成されています。出来上がった作品は、色鉛筆や絵の具などで色を塗ることができ、ぬり絵としても楽しめます。
こちらの作品は動画で紹介されています(YouTube)

脳が活性化! 集中力アップ! 心がスーッと軽くなる。ゼンタングルで描くマンダラ【著:佐藤心美】


こちらの作品では、ゼンタングルを使って描くマンダラを紹介しており、マンダラを描くことで脳が活性化し、日頃のストレス気味の心が軽くなる仕組みを精神科医の和田秀樹先生が解説しています。第1章では本書で使うパターン33種類を練習し、第2章では基本テクニックの紹介、第3章と第4章では初級と上級のマンダラの書き方解説と練習が、最終の第5章ではカラーマンダラを掲載し自分の描いたマンダラに色を塗ってぬり絵として楽しめます。色のきれいな塗り方など少しレベルアップしたい時に役立つ技法も紹介してくれている読者にやさしい作品に仕上がっています。

文房具

紹介している「サクラクレパス」の「ゼンタングル・スターターツールセット」シリーズは、日本唯一の「アメリカZentangle社」の公認商品です。

【サクラクレパス】ゼンタングル・スターターツールセットA 1,200円(税抜)

【セット内容】
ピグマ 0.1mm(黒) 1本
ピグマ 0.3mm(黒) 1本
ピグマ 0.5mm(黒) 1本
鉛筆 1本
擦筆 1本
タイル(ホワイト) 5枚
解説書

【サクラクレパス】ゼンタングル・スターターツールセットB 1,000円(税抜)

【セット内容】
GELLY ROLL(白色) 2本
白鉛筆 1本
擦筆 1本
タイル(ブラック) 5枚
解説書

 

まとめ

「ゼンタングル」は以前ブログで紹介しました「大人の塗り絵」と同じく、脳の活性化とストレス解消にとても効果的な遊びだそうです。「大人の塗り絵」との違いは、色だけでなくデザインも自分の好きなように描くことができることと、素材自体が小さいので持ち運びに便利な事だと思います。お気に入りのカフェや公園など、どこでも自分の好きな空間で行えるのは良い気分転換になるのではないでしょうか。子供さんも、集中力と芸術力のアップが期待できると思いますので、是非一度試されてみてください。我が家でも早速、娘の通っている保育園に導入してもらうと思っています。

スポンサードリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

40歳になる前に『大腸がん検診』を受けてみました!

  現在39歳の私が、アラフォー前にやっておきたかった検査がありました。それ

記事を読む

私がオススメする関西にある話題のパン屋さんを5つ紹介

  私が住む関西地区は昔からパン屋さんの激戦区で今年に入ってからも沢山のお店

記事を読む

発見!有りそうで無かった便利グッズを紹介【2015年5月】

  近年、様々な商品が開発・販売されています。そのたくさんある商品の中で、私

記事を読む

5月29日は『こんにゃくの日』!由来から新商品まで紹介

  整腸作用やダイエット食品の定番として人気の『こんにゃく』。最近では料理だ

記事を読む

運気がアップする!おすすめ2017年の干支『酉』スイーツを紹介

  2016年も残すところあとわずかとなりました。今年の干支の「申」は60年

記事を読む

子供が喜ぶプール!東条湖おもちゃ王国アカプルコに大満足

  先日、ママ友3家族で兵庫県加東市にある「東条湖おもちゃ王国」の関西最大級

記事を読む

コンビニの新定番『チルド弁当』!各社おすすめ商品を紹介

  コンビニを代表する商品の一つのお弁当。各年代の方に人気があり、コンビニ各

記事を読む

私が『IKEA』で見つけたおすすめキッチン商品の紹介

  この週末に久しぶりに家族で「IKEA」に行ってきました。今回の目的は焦げ

記事を読む

【2019年】見た目も可愛い!おすすめ『春コスメ』の紹介

  3月に入り、雑誌や店頭で春の新商品をよく見かけるようになりました。この時

記事を読む

幻想的な古都『奈良』の夏の夜は楽しいイベントが盛り沢山!

  これから夏本番に向け、全国各地では夜のイベントが沢山企画されています。私

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日経MJが2022年上期ヒット商品番付発表!注目の1位は?

  今日発行の日経MJで「2022年上期ヒット

今から注目!2022年流行りそうな食べ物を一挙紹介

  今年も年末恒例となりました、私が予想する来

日経MJが2021年ヒット商品番付発表!今年の横綱は?

12月3日付で日本経済新聞社が発行している「消費や流通等のマー

日経トレンディが大胆予測!2022年ヒット予測ベスト30を紹介

  前回のブログで紹介しました「2021年ヒッ

日経トレンディが気になる2021年ヒット商品ベスト30を発表!

先日、月刊情報誌「日経TRENDY(トレンディ)12月号」が「

→もっと見る

PAGE TOP ↑