*

【株初心者】10月第三週の値動きについて思う事

公開日: : 株式投資

 

今週の株取引について自分なりの見解と今後の値動きについて紹介したいと思います。ちなみに、この記事は株取引について自分なりに調べて勉強したことを備忘録的な感じて殴り書きした内容となっております。知識不十分な点は否めないですが、参考にしていただければ幸いです。

尚、投資についてはあくまでも自己責任でお願いいたします。利益を保証するものではございませんので、無理のない範囲で運用されることをお勧めいたします。

スポンサードリンク

今週の動きについて

12日の東京株式市場は米国の追加経済対策の早期成立は困難との見通しと欧米で新型コロナウイルスの感染者が再び拡大傾向を見せたことが重荷となり、引き続きで下落傾向ではじまりました。一時、下げ幅は100円を超える場面もありましたが、最終的な前場の終値は前週末比75円74銭安の2万3543円95銭で取引を終えました。後場で一旦持ち直しましたが買いは続かず、最終終値はは前週末比61円00銭安の2万3558円69銭の続落となりました。

13日の東京株式市場は前日の米ハイテク株高の流れで朝方は買いが先行する形ではじまりましたが、その後、利益確定の売りが多くなり下げに転じました。後場に入ってからは再度プラス圏入りしましたが、上値は限定され、前日比43円09銭高の2万3601円78銭で取引を終えました。今日の買い取引で注目した点は中国関連株であるファナック(6954)の上昇です。この日は前日比4%以上の株価をつけて終了していて、今後の中国経済回復への期待感とも捉えられます。なので今後値動きをチェックしていきたいと思います。

14日の東京株式市場の日経平均株価は前日比24円95銭高の小幅続伸の2万3626円73銭で取引を終えました。前場は、前日の米国株式市場でNYダウやナスダック総合指数がいずれも反落した影響でマイナス傾向でしたが、後場に入ってからは政府による第3次補正予算案編成の動きが伝わり、プラスに。新型コロナウイルス感染症の流行が続く中でも成長への期待感があるIT銘柄の上げも後押しする形となりました。
東証1部、2部とも小幅な動きの中、東証マザーズは急反発し年初来高値を更新しました。同じく新興企業向け株式市場の日経ジャスダックも好調でこちらの値動きは今後注目です。

15日の東京株式市場は、追加経済対策の成立が遅れるとの懸念で下落した米国株式相場の流れを引き継ぎ、前日比前営業日比146円71銭安の2万3480円02銭で取引がはじまりました。その後、少し持ち直しましたが、中国国家統計局が9月の中国の卸売物価指数(PPI)、消費者物価指数(CPI)がともに市場予想を下回る結果だったことを発表すると再び下落し、100円超安まで下げ幅を広げました。後場になってからも大きな動きはなく、結局、前営業日比119円50銭安の2万3507円23銭で取引終了となりました。また、この日は、前日好調だった日経ジャスダック、東証マザーズとも反落に転じました。最近の過熱感への警戒から値がさ株を中心に利益確定の売りが出たのが要因と思われます。

16日は、新型コロナ感染拡大による欧米株安を受け、売り先行でのはじまりとなりました。21年8月期連結業績予想で過去最高の純利益予想を示したファストリテ(9983)がの株価上昇の影響で上げに転じる場面もありましたが、日銀による上場投資信託買い実施の期待が後退したことと週末を前に売りが優勢となったことで結局は、前日比96円60銭安の2万3410円63銭、続落で取引終了となりました。

スポンサードリンク

今後の見解について

欧州では、新型コロナ感染拡大が深刻化してきており、各国で新たな行動制限措置が導入され、今後の経済回復の足かせになるのではと不安感が広がっています。米国でもムニューシン米財務長官の発言で大統領選前の経済支援策合意の期待が後退し、こちらも経済回復が不透明となっています。ただ、来週は米国でアマゾン、インテル、ネットフリックス等の多くの企業が決算発表を控えていますので、それが好決算を発表するれば株価上昇につながるかもしれません。

注目銘柄

米国株

アマゾン(AMZN)
ネットフリックス(NFLX)
インテル(INTC)

 

まとめ

新型コロナの感染拡大や経済回復の不透明さから世界中の株式市場が不安定な動きをしているように思われます。しかし、新型コロナに関しては富士フイルムホールディングスが新型コロナウイルス感染症治療薬として「アビガン」の製造販売の承認を厚生労働省に申請したり、アメリカの製薬大手ファイザーが開発中の新型コロナウイルスワクチンについて、効果が確認されれば11月後半にも規制当局に緊急使用の許可を申請するとのニュースも流れ、拡大防止に期待できる要因が出始めています。とにかく、一刻も早く新型コロナが落ち着いて経済回復を願うばかりです。

スポンサードリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

【株初心者】10月第五週の値動きについて思う事

  今週の株取引について自分なりの見解と今後の値動きについて紹介したいと思い

記事を読む

【株初心者】10月第四週の値動きについて思う事

  今週の株取引について自分なりの見解と今後の値動きについて紹介したいと思い

記事を読む

【株初心者】2021年4月第一週の値動きについて思う事

  今週の株取引について自分なりの見解と今後の値動きについて紹介したいと思い

記事を読む

【株初心者】2021年2月第四週の値動きについて思う事

  今週の株取引について自分なりの見解と今後の値動きについて紹介したいと思い

記事を読む

【株初心者】2021年2月第二週の値動きについて思う事

  今週の株取引について自分なりの見解と今後の値動きについて紹介したいと思い

記事を読む

【株初心者】2021年6月四週の値動きについて思う事

  今週の株取引について自分なりの見解と今後の値動きについて紹介したいと思い

記事を読む

【株初心者】2021年7月一週の値動きについて思う事

  今週の株取引について自分なりの見解と今後の値動きについて紹介したいと思い

記事を読む

【株初心者】2021年5月第二週の値動きについて思う事

  今週の株取引について自分なりの見解と今後の値動きについて紹介したいと思い

記事を読む

【株初心者】10月第二週の値動きについて思う事

  今週の株取引について自分なりの見解と今後の値動きについて紹介したいと思い

記事を読む

【株初心者】9月第三週の値動きについて思う事

  今週の株取引について自分なりの見解と今後の値動きについて紹介したいと思い

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【実録】美容皮膚科クリニックのキャンセル料請求の危険な罠

  今回の記事は、最近実際に起こった美容皮膚科

【株初心者】2021年7月二週の値動きについて思う事

  今週の株取引について自分なりの見解と今後の

【株初心者】2021年7月一週の値動きについて思う事

  今週の株取引について自分なりの見解と今後の

【株初心者】2021年6月四週の値動きについて思う事

  今週の株取引について自分なりの見解と今後の

【株初心者】2021年6月三週の値動きについて思う事

  今週の株取引について自分なりの見解と今後の

→もっと見る

PAGE TOP ↑