*

【株初心者】2021年6月一週の値動きについて思う事

公開日: : 株式投資

 

今週の株取引について自分なりの見解と今後の値動きについて紹介したいと思います。ちなみに、この記事は株取引について自分なりに調べて勉強したことを備忘録的な感じて殴り書きした内容となっております。知識不十分な点は否めないですが、参考にしていただければ幸いです。

尚、投資についてはあくまでも自己責任でお願いいたします。利益を保証するものではございませんので、無理のない範囲で運用されることをお勧めいたします。

スポンサードリンク

今週の動きについて

31日の東京株式市場は前週末比289円33銭安の2万8860円08銭の大幅反落で取引を終えました。これで、9ケ月連続の月末安となります。朝方は、前週末に大幅高した反動で利益確定売りが先行しました。一旦、2万9000円を割り込むと、その後、株価指数先物にややまとまった買いが入り、再び2万9000円台まで切り返す場面もありまたが、買いは続かず再び軟化。中国5月製造業PMI(購買担当者景気指数)が低下し、上海総合指数も値を下げたことが重しとして意識されると後場は先物売りが先行し、一段安となりました。一巡後は、上海株の持ち直しもあって下げ渋りましたが、戻りは限定されました。

1日の東京株式市場は前日比45円74銭安の2万8814円34銭で取引を終えました。朝方は、昨日、大幅下落した反動から買い先行となりました。前場早々に2万9075円47銭まで上昇する場面もありましたが、その後は29000円近辺では利益確定する売りが出て伸び悩む展開に。前場中頃には250円近くまで下落する場面もありましたが、香港・台湾等のアジア株が上昇すると前日終値の手前まで持ち直し、そのまま大きな動き無く、取引終了となりました。

2日の東京株式市場は前日比131円80銭高の2万8946円14銭、3営業日ぶり反発で取引を終えました。朝方は利益確定売りが先行し、早い段階で下げ幅が250円近くまで広げる場面もありましたが、新型コロナウイルスワクチンの接種進展を期待した景気敏感株等の買いから一巡後は持ち直し、上げに転じました。株価指数先物買いも交えとなり上げ幅は拡大し、後場入り直後には2万9000円超まで上昇しました。その後、戻り売りに上値が重くなりと大引けにかけて2万8900円台半ば近辺でもみ合う展開となりました。

3日の東京株式市場は、前日比111円97銭高の2万9058円11銭、続伸で取引を終えました。朝方は売りが先行したものの、業績好調な景気敏感株や半導体関連株に買いが入り上げに転換、上げ幅は一時200円超となりました。その後も、時間外取引で米株価指数先物が上昇したことや中国・上海総合指数が反発したことが支えとなり、プラス圏での取引となりました。終値ベースで2万9000円台となるのは5月28日以来、4営業日ぶりとなります。

4日の東京株式市場は、前日比116円59銭安の2万8941円52銭で取引を終えました。朝方は、米長期金利の上昇を背景に3日の米国株式が下落した流れを受け、グロース株を中心に売りが先行しました。その後は時間外取引の米株価指数先物安も重しとなり下げ幅を拡大し、一時2万8764円68銭まで下落しましたが、一巡後は下げ渋りとなり、後場入り直後には2万8991円24銭まで引き戻したものの買い進む動きにはつながらず、その後は引けにかけて2万8900円台半ば近辺でのもみ合い、そのまま取引終了となりました。

スポンサードリンク

今後の見解について

市場では、新型コロナワクチン接種の普及が期待されるなか、アフターコロナを見据えたレジャー関連銘柄が活発な値動きとなっています。業種別騰落率でも、陸運業と空運業が揃って4%以上上昇しており、今後、接種が進めば益々上昇する可能性があります。

また、固有銘柄で気になっているのがソフトバンクグループ(9984)です。今週は、2日に総務省が2020年度末時点での次世代通信規格「5G」特定基地局の開設が計画に対して遅れていたとしてソフトバンクに行政指導を行ったと発表したり、クレディ・スイスがグリーンシルの破綻を巡りソフトバンクグループへの提訴を準備していると報道されたりとマイナス材料が多く、その影響で一時株価が8,000円を下回る場面もありました。しかし、先日の決算では、約5兆円の純利益を発表している同社ですので、今後市場が回復するれば株価も復活するのでは!?と思っています。なので、今後の動向には注目していこうと思います。

注目銘柄

JR西日本(9021)
JR九州(9142)
JAL(9201)
ANAHD(9202)
ソフトバンクグループ(9984)

 

まとめ

4日に発表された5月の米雇用統計が市場予想を下回ったことで、テーパング実施に対する不安感が少し軽減されました。米国市場ではハイテク株が買いに入っているそうで、週開け、日本でもそれらの関連銘柄の動きに注意していきたいと思います。

スポンサードリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

【株初心者】2021年3月第二週の値動きについて思う事

  今週の株取引について自分なりの見解と今後の値動きについて紹介したいと思い

記事を読む

【株初心者】2021年2月第四週の値動きについて思う事

  今週の株取引について自分なりの見解と今後の値動きについて紹介したいと思い

記事を読む

【株初心者】2021年3月第四週の値動きについて思う事

  今週の株取引について自分なりの見解と今後の値動きについて紹介したいと思い

記事を読む

【株初心者】11月第三週の値動きについて思う事

  今週の株取引について自分なりの見解と今後の値動きについて紹介したいと思い

記事を読む

【株初心者】2021年5月五週の値動きについて思う事

  今週の株取引について自分なりの見解と今後の値動きについて紹介したいと思い

記事を読む

【株初心者】9月第一週の値動きについて思う事

  前回でも紹介しましたが我が家も本格的に株式投資をはじめました。そこで今週

記事を読む

【株初心者】2021年2月第一週の値動きについて思う事

  今週の株取引について自分なりの見解と今後の値動きについて紹介したいと思い

記事を読む

【株初心者】2021年5月第二週の値動きについて思う事

  今週の株取引について自分なりの見解と今後の値動きについて紹介したいと思い

記事を読む

【株初心者】11月第四週の値動きについて思う事

  今週の株取引について自分なりの見解と今後の値動きについて紹介したいと思い

記事を読む

【株初心者】2021年5月第三週の値動きについて思う事

  今週の株取引について自分なりの見解と今後の値動きについて紹介したいと思い

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【実録】美容皮膚科クリニックのキャンセル料請求の危険な罠

  今回の記事は、最近実際に起こった美容皮膚科

【株初心者】2021年7月二週の値動きについて思う事

  今週の株取引について自分なりの見解と今後の

【株初心者】2021年7月一週の値動きについて思う事

  今週の株取引について自分なりの見解と今後の

【株初心者】2021年6月四週の値動きについて思う事

  今週の株取引について自分なりの見解と今後の

【株初心者】2021年6月三週の値動きについて思う事

  今週の株取引について自分なりの見解と今後の

→もっと見る

PAGE TOP ↑