*

腸内環境改善に欠かせない『食物繊維』を摂って健康になろう!

公開日: : 最終更新日:2021/06/24 ライフスタイル


 

先日、某テレビ局で腸内環境のスペシャリストである女性医師を密着するテレビ番組が放送されていました。その女性医師の方は年齢が46歳なのですが、年齢を感じさせないスタイルと美肌の持ち主で、同じ女性としてすごく憧れを感じました。その女性医師いわく、腸内環境を整えることで体全体が健康になり、また美容面でもむくみが減ったり、太りにくい体質なるなどの変化が現れるそうです。番組内では腸内環境も良くするポイントとして朝食に「食物繊維」と「乳酸菌」を一緒に摂ることと、簡単なストレッチ方法が紹介されていました。とくに、朝に「食物繊維」を食べると、腸内環境改善だけでなく、高カロリーなモノを食べても血糖値が上昇しにくくなるため糖尿病予防効果にもなるともおっしゃっていました。

今まで、「食物繊維」が体に良いのは認識はしていましたが、ちゃんと適正量を摂取していたかと問われれば、正直全然摂れていないというのが現状です。なので、今回、この番組をきっかけに「食物繊維」について色々調べ、「食物繊維」とはどのような栄養素なのか?や、「食物繊維」が簡単に摂取できる商品など色々調べてみましたので紹介したいと思います。

スポンサードリンク

食物繊維について

食物繊維は大きく分けて、水に溶けにくい不溶性食物繊維と、水に溶ける水溶性食物繊維の2種類があります。不溶性食物繊維は、胃や腸で水分を吸収し、ふくらみ、腸を刺激して蠕動(ぜんどう)運動を活発することで便通を促進します。

水溶性食物繊維は、粘着性により胃腸内をゆっくり移動することで、お腹がすきにくくなり食べすぎを防ぎます。また、糖質の吸収を緩やかにし、食後血糖値の急激な上昇を抑える効果があります。このように2種類はそれぞれ違った特長を持っており、この2種類をバランス良く摂ることが腸内完全の最も重要なポイントです。一般的に、「不溶性2:水溶性1」が最も理想的な割合と言われており、このバランスが崩れると逆に便秘の原因となってしまうので注意しましょう。

不溶性食物繊維を多くふくむ主な食品は、

・枝豆
・おから
・穀物
・切り干し大根
・エリンギ
・かぼちゃ
・さつまいも

などです。

水溶性食物繊維を多くふくむ主な食品は、

・海藻類
・きのこ類
・アボカド
・オクラ
・ごぼう
・山芋
・こんにゃく
・納豆
・キウイ
・バナナ

などです。

スポンサードリンク

話題の食物繊維関連商品の紹介

【アイリスオーヤマ】圧力IH炊飯器「銘柄炊き圧力IHジャー炊飯器」(KRC-PA50-B)


アイリスオーヤマ 圧力IH炊飯ジャー 「米屋の旨み 銘柄炊き」(5.5合) KRC-PA50-B

発売日:10月14日(土)
こちらの商品は、お米の銘柄や食べ方に合わせて炊き分けする「こだわり炊き分け」機能が搭載された炊飯器で、加圧時間、火力、蒸らし温度、時間を調節することで料理に合わせたご飯が炊き上げられます。今回これらの機能に加え、業界初となる食物繊維成分の1つであるレジスタントスターチ(難消化性デンプン)を通常の約2倍に増やす「食物繊維米」モードが搭載されました。レジスタントスターチは、でんぷんでありながらエネルギーになりにくく、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維、両方の効果を持ち合わせており、整腸作用や生活習慣病の予防に効果があると言われています。腸内環境を整えたい健康志向のユーザーにおすすめの商品です。

 

【ネスレ日本】BOOST(ブースト)毎日腸活


発売日:9月25日(月)
こちらは、ネスレ日本が50代以上をメインターゲットとして開発された新サプリメントブランド「BOOST(ブースト)」の一つで、新たな食物繊維として注目されているグアー豆由来の食物繊維「グアーガム分解物」が含まれています。「グアーガム分解物」は医療施設等で実際採用されている便通改善成分で、腸までしっかり届くことで善玉菌を増やし、便通を改善するという働きがあります。また、こちらの商品には、「グアーガム分解物」以外にも同じく整腸作用がある「ガラクトオリゴ糖」や9種類のビタミンがも含まれていますので、整腸作用プラス、ビタンミン不足解消にも効果的です。「BOOST(ブースト)」シリーズは他に「毎日ひらめき」「毎日テキパキ」「毎日アクティブ」の3種類も同時販売されています。

 

【森永製菓】おいしい青汁


森永製菓 おいしい青汁 125ml×24本

発売日:7月3日(月)
こちらは、長野県産のケールを主原料に、明日葉、ブロッコリー、人参など9種の国産野菜とりんご果汁でおいしく仕上げた青汁飲料で、機能性関与成分として難消化性デキストリンを5gが配合されています。難消化性デキストリンは、トウモロコシ由来の水溶性食物繊維で1日5g摂取することで食事から摂取した脂肪の吸収を抑え排出を増加させたり、食後の血糖値の上昇をおだやかにしたり、お腹の調子を整える働きがあると言われています。なお、食塩や香料などは一切使用されていません。

 

まとめ

我が家は最近、家族全員が快腸とはほど遠い生活を過ごしていて、正直ちょっと危機感を感じています。納豆や果物など便秘改善に良さそうな食材を毎日食べていますが、摂取量が少ないせいかなかなか改善できずどうしようか悩んでいました。今回このテレビ番組を見て、「食物繊維」は整腸作用だけでなく、糖尿業や肥満防止にもなることを知り、これからは積極的に摂っていこうと改めて思いました。その第一歩として、現在キャンペーンでお買い得になっている上記で紹介した「おいしい青汁」を購入してしようと思っています。これで少しでも健康に近づければうれしいです。

スポンサードリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

リーダーシップ論!NBAスター選手から学んでみました

  先日、アメリカNBA(プロバスケットボール)のスター選手である、コービー

記事を読む

10歳になる娘の為に子供部屋を「ニトリ」でリニューアルしてみました!

  今年で娘も小学5年生(10歳)となりました。子供部屋は5歳の時のままの状

記事を読む

【キャリア変更】auユーザーがahamo(アハモ)へ乗り換えて得した事

  我が家は、約10年間ほど携帯キャリアはauを使用しておりました。もちろん

記事を読む

お盆休みで宿泊した『アリエッタホテル名古屋』について紹介

  今回は、お盆休みにグルメツアーをした際に宿泊したホテル「アリエッタホテル

記事を読む

小学5年生になる娘の為に購入した『準備商品』を紹介

  以前にアップしていた【娘の為に購入した『準備商品』を紹介】を2年ぶりに紹

記事を読む

コロナ第二波が来る前に買いたいおすすめハンドジェル

  毎日、ニュースで感染者の増加が問題となっている新型コロナウイルス。我が家

記事を読む

猛暑が続くこの時期に心配な『食中毒』について紹介します!

  日本列島では最高気温が30度超えの「真夏日」が連日続いていますが、この時

記事を読む

【2019年】クリスマス時期に読みたいおすすめ『絵本』の紹介

  12月に入ると本屋さんでは様々なクリスマス関連の絵本が販売されます。心が

記事を読む

コーヒーの豆知識!プロが教えてくれた得する情報を紹介

  私は1日に最低3回は必ず飲むほど、コーヒーが大好きです。先日、老舗珈琲店

記事を読む

【子供英語教育】我が子の英語学習で失敗して学んだこと!

  昨今、国際化がすすむ中、お子さんの習い事に英語を取り入れているご家庭が多

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

今から注目!2022年流行りそうな食べ物を一挙紹介

  今年も年末恒例となりました、私が予想する来

日経MJが2021年ヒット商品番付発表!今年の横綱は?

12月3日付で日本経済新聞社が発行している「消費や流通等のマー

日経トレンディが大胆予測!2022年ヒット予測ベスト30を紹介

  前回のブログで紹介しました「2021年ヒッ

日経トレンディが気になる2021年ヒット商品ベスト30を発表!

先日、月刊情報誌「日経TRENDY(トレンディ)12月号」が「

【実録】美容皮膚科クリニックのキャンセル料請求の危険な罠

  今回の記事は、最近実際に起こった美容皮膚科

→もっと見る

PAGE TOP ↑