*

我が家の夏旅行!『竹野浜海水浴場』&『城崎マリンワールド』

公開日: : 最終更新日:2017/07/23 ライフスタイル

 

先日の三連休に以前から計画していた娘の海デビューのために、兵庫県豊岡市にある「竹野浜海水浴場」へ家族で行ってきました。実は、夏の時季に家族で旅行に行くのは今回が初。なかなかの出不精な我が家ですが、小学校へ進学した娘が海で泳いだことが無いのは忍びないと思い立ち重い腰を上げて行ってきました。ちなみに、毎年夏は市民プールで済ませていました。

「竹野浜海水浴場」は、白い砂浜と透明度が高い美しい海が有名で、「日本の渚・百選」や「日本の快水浴場百選」に選ばれている有名海水浴場で、私が住む神戸市内からは車で3時間ほどの所にあります。城崎温泉も近いという事で海水浴ついでに温泉でゆっくりし、翌日には同じく近くにある「城崎マリンワールド」にも訪れ、とても充実した旅行となりました。今回は、そんな私たちの家族旅行について紹介させていただきます。これから夏に向けて、「竹野浜海水浴場」や「城崎マリンワールド」に行こうと思っている方、是非参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

「竹野浜海水浴場」について

「竹野浜海水浴場」は兵庫県の日本海側にある海水浴場で、西側に猫崎半島を望める山陰海岸でも屈指の景勝地です。約1kmも続くサラサラの白砂のビーチは「快水浴場百選」や「日本の渚百選」にも選定されており、水質や透明度も関西屈指を誇っています。

ちなみに、平成27年には環境省海水浴場の水質調査で最高ランクの「水質AA」に認定されました。透明度が高い上、海藻類も殆ど無く、また、こちらの海水浴場の遊泳エリアの殆どが遠浅ということから、お子さんでも安心して泳げると毎年多くの子供連れファミリーの方が訪れています。海開きは7月1日で開設期間は8月27日までの予定。また、7月3日(土)からは同海水浴場内に海上アスレチック「たけのチックLagooon」がオープン、海の上で走ったり、ジャンプしたり、飛び込んだりと、大人も子供も楽しめる内容となっています。

公式HPはこちら

施設情報

住所

兵庫県豊岡市竹野町竹野

駐車場

1日/1,500円
※営業時間:8時~17時

「竹野浜海水浴場」の感想

私達が「竹野浜海水浴場」に着いたのは10時を少し回っていたのですが、ビーチにはまだそれほど人はいなくて、ゆっくり海遊びを楽しむことができました。海は口コミ通りとてもきれいで、ビーチもサラサラの砂がとても気持ち良かったです。娘は、はじめての海に大はしゃぎで入っていたのですが、入って早々、しょっぱい水を飲んでしまい、意気消沈していました。でもしばらくするといつもとは違う感覚がおもろしろかったようで、楽しそうに遊んでいました。私たちは当初、ビーチにレジャーシートとアウトドアチェアを置いて過ごしていたのですが、あまりの暑さに途中から休憩所を利用することにしました。「竹野浜海水浴場」にはいくつかの休憩所があり、衣室使用料、水シャワー代、空気入れ利用料、貴重品預かり代が含まれて、1日、大人(中学生以上)800円、小人(小学生)600円、幼児(幼稚園児以下)200円で利用することができます。これは全施設統一となっています。休憩所は軽めの食事やかき氷も提供していて、メニューはカレーライス(600円)、牛丼(650円)、焼きそば(600円)、きつねうどん(500円)、かき氷(350円)、缶ビール(360円)と若干高めの料金設定でした。

私達もかき氷をいただきましたが、このサイズでこの値段はさすがレジャー価格だなぁと思いました。

ビーチはバーベキューは禁止ですが、飲食は可能で、お弁当を持った方も多かったです。テントを持ってきている方も多く、私たちも次回来る機会があったら今度はテント持参にしようと思いました。海で2時間ほど遊んだ後は、海水浴場から少し離れたところにある「キッズLagooon」コーナーで遊ぼうと思ったのですが、小学生未満が対象だったので断念。その日は丁度、どこかのテレビ局らしきカメラマンが撮影をしていました。

ちなみに、小学生以上から体験できる海上アスレチック「たけのチックLagooon」はなかなかの規模で、娘も行きたいと駄々をコネましたが、さすがに泳げない上に、岸から離れた場所にあり危険だと感じたので今回は見送ることに。

今回の海水浴は海もきれいで、人もそんなに多くなく、全体的に楽しかったです。ただ、ひとつ残念だったのがトイレ事情です。「竹野浜海水浴場」には常設のトイレが5箇所あります(休憩所にはトイレはありません)。

私達が利用した中央駐車場近くのトイレは数も少なく、和式タイプのトイレだったので小さいお子さんのいるご家庭は大変だと思います。トイレットペーパーは常備していましたが、虫も多く、衛生的には微妙な感じでした。家族連れが多いだけでもう少し改善してほしいと思いました。

スポンサードリンク

「城崎マリンワールド」について

こちらは、日本海に面した国内有数の体験型水族館で、炎や水を使つた臨場感たっぷりのイルカやアシカのショーやトドによる5mの豪快ダイビング、アザラシのロッククライミングなどが観覧でき、さらにフィッシングゾーンでは釣ったアジをその場で天ぷらにして味わうこともできる、他とはひと味違った楽しみ方ができる水族館です。また、7月20日からは今年3月にオープンした魚たちの驚きの行動を新しい角度から楽しめる新アトラクション「フィッシュダンス」がさらにグレードアップし、来園者を楽しませてくれます。

公式HPはこちら

施設情報

住所

兵庫県豊岡市瀬戸1090番地

営業時間

9時~17時
※7月20日(木)~8月31日(木)は9時~18時

料金

大人 2,470円
小人(小・中学生) 1,230円
幼児(3歳以上) 620円

定休日

年中無休

駐車場

1日/700円

「城崎マリンワールド」の感想

こちらには開館時間を少し過ぎたくらいに到着したのですが、駐車場はほぼ満車状態で水族館内も結構なお客さんがいました。全体的にきれいな館内は通路も広く見学もしやすかったです。入ってすぐにある「SeaZoo(シーズー)」エリアでは、国内の水族館で最も深い水深12mのメイン水槽や展示ブースで様々な魚の泳ぐ姿をを見ることができ、また、顕微鏡でプランクトンを観察したり、ハリセンボンの針の数を教えてくれる展示物など学ぶコーナーも沢山ありました。

「SeaZoo(シーズー)」の次にあるのがトドやペンギンたちがいる「Tube(チューブ)」エリアで、こちらではペンギン達のかわいい泳ぐ姿やトドの迫力あるダイビングシーンをみることができます。

「Tube(チューブ)」エリアからイルカのショーが行われる「SeaLand(シーランド)」に行く途中にあるのが、こちらの名物でもある「Fishing」エリアで、大人から子供までたくさんの方がアジ釣りを楽しんでいました。

加工コーナーでは係の方が一生懸命アジをさばいていて、釣りたてのアジフライはとても美味しそうでした。

「Fishing」エリアを抜けると今回のメインイベントでもあるイルカ・アシカショーが行われる「SeaLand(シーランド)」で、会場は海に面した開放的なステージでした。大きさはそれほど大きくないので、私たちは一番うしろの席だったのですが十分ショーを楽しむことができまして。内容は、最初に小さいイルカ達のジャンプなどのショーが行われ、

その後、警察官に扮したアシカ達のコミカルなショーが行われます。

最後に大型のバンドウイルカとトレーナーによるアクロバティックなショーが行われ、25分絶え間なく楽しむことができる内容でした。

ショーが終わると丁度お昼時だったので、私たちは「城崎マリンワールド」に隣接しているレストラン「Terrace(テラス)」で「但馬牛のカレー」と「海鮮焼き」をいただきました。

そして、前日の疲れもあったので、そのまま岐路につきました。なお、「城崎マリンワールド」は再入場が可能なので「Terrace(テラス)」で食事をして、また館に戻られる方も多かったですよ。私達が帰る頃には入口にチケットを購入される方の長蛇の列が出来ていてびっくりしました。今度は一日かけてゆっくり楽しみたいと思います。

 

まとめ

今回の旅行のメイン目的でもある「竹野浜海水浴場」での海デビューは、私達にとってとても良い思い出となりました。天気も良く、また怪我や体調不調などもなく無事に過ごせて、本当に良かったです。「城崎マリンワールド」も想像していたよりもとても面白い水族館で今度は友人家族と大勢で訪れたいと思いました。尚、今回の夏旅行で宿泊した城崎温泉にある「城崎 円山川 ひだまり」というホテルについて詳しく紹介した記事もありますので、興味ある方はこちらをご参照下さい。料理がとても美味しくおすすめな旅館なので、参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

『コストコ』で見つけた私が気になる商品を紹介【2020年3月】

  先日の日曜日に姉夫婦とコストコに行って来ました。今回は現在市場を騒がせて

記事を読む

食品業界が注目している話題の『ロカボ』をご存知ですか?

  私が住んでいる神戸市では、去年の9月から市が後援し、街ぐるみで取り組んで

記事を読む

『姫路的形海水浴場』に家族で潮干狩りに行ってきました!

  先日の休日に友達家族と姫路にある「的形海水浴場」に潮干狩りに行ってきまし

記事を読む

掃除が楽しくなる高機能でお洒落な掃除道具を紹介

  家事の中で一番苦手なものと言えば「掃除」を揚げられる方も多いと思います。

記事を読む

猛暑が続くこの時期に心配な『食中毒』について紹介します!

  日本列島では最高気温が30度超えの「真夏日」が連日続いていますが、この時

記事を読む

『コストコ』で見つけた私が気になる商品を紹介【2019年8月】

  お盆休みに家族でコストコに行って来ました。お盆ということで混雑を予想し、

記事を読む

『子ども・子育て支援新制度』ってご存知ですか?

  最近、ニュース等でよく聞くようになった「子ども・子育て支援新制度」。これ

記事を読む

流行する前に知っておきたい『インフルエンザ対策方法』

  毎年この季節になるとよく聞きにするのが、毎年多くの方が感染する「インフル

記事を読む

子供の発育促進に最適なおすすめ『知育玩具』を紹介

  先日、ニュースを見ていると家電量販店のビックカメラが玩具を専門に扱う新型

記事を読む

『コストコ』で見つけた私が気になる商品を紹介【2017年5月】

  ゴールデンウィークの初日に今年初となるコストコに行ってきました。今年に入

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日経MJが2021年ヒット商品番付発表!今年の横綱は?

12月3日付で日本経済新聞社が発行している「消費や流通等のマー

日経トレンディが大胆予測!2022年ヒット予測ベスト30を紹介

  前回のブログで紹介しました「2021年ヒッ

日経トレンディが気になる2021年ヒット商品ベスト30を発表!

先日、月刊情報誌「日経TRENDY(トレンディ)12月号」が「

【実録】美容皮膚科クリニックのキャンセル料請求の危険な罠

  今回の記事は、最近実際に起こった美容皮膚科

【株初心者】2021年7月二週の値動きについて思う事

  今週の株取引について自分なりの見解と今後の

→もっと見る

PAGE TOP ↑