*

奈良観光が熱い!外国人観光客に人気の訳を調べてみました!

公開日: : 最終更新日:2015/07/25 おすすめ情報, ビジネス

nara_taitle_1024

 

最近、奈良県が密かに観光客に人気なのをご存知でしょうか。2014年の1年間で奈良県内主要11ホテルの宿泊者数は75万8540人で、前年に比べ4.9%増加したことが県の調査でわかりました。修学旅行生や団体旅行客が少なくなる1、7、12月でも、宿泊者数は増加し、前年比で1月は10.8%、7月は11.0%、12月は13.0%と軒並み増加している。奈良県によると、奈良を訪れた外国人観光客は平成24年は28万5千人だったが、平成25年は45万6千人に。さらに昨年は66万3440人(暫定値)と大幅に増えている。みんな人気の奈良県について色々調べてみました。

スポンサードリンク

人気スポットの影響

県の観光産業課によると、県内11ホテルの宿泊者数は平成23年は64万3276人だったのが、平成24年には69万961人、平成25年は72万3034人と年々増加しているそうです。2014年に関しては、正倉院展の会期が例年より長期間だった事や、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市)の人気アトラクション「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」が開業した事が宿泊者数増加を促したと考えられます。「大阪ではホテルの宿泊料金が高く、その分、奈良に流れた観光客が多かった」と見ている方が多い。特に、11月は前年に比べ約70%も観光客が増加。11ホテルの1年間の客室稼働率の平均は79.1%なのに対し、11月の客室稼働率は95.5%とずば抜けて好調だった。要因としては、3連休中の天候が良かった事、春日大社(奈良市)の式年造替を記念した特別参拝が人気だったことがあげられます。

 

奈良県内の人気スポット

やはり、京都の並ぶ古都「奈良」は歴史ある神社仏閣がとても多く、観光するのにとても適しています。

【人気観光スポットランキング】
1位・・・東大寺
2位・・・奈良公園
3位・・・法隆寺
4位・・・春日大社
5位・・・興福寺
6位・・・東大寺金堂(大仏殿)
7位・・・長谷寺
8位・・・薬師寺
9位・・・唐招提寺
10位・・・平城宮跡

スポンサードリンク

外資系高級ホテル「ゼロ」の奈良県、悲願の4つ星ホテル誕生!

宿泊施設の客室数が全国ワースト1位、宿泊客数はワースト2位の奈良県が奈良市の平城宮跡近くの県営プール跡地に外資系4つ星ホテルの誘致計画を発表した。担当企業には不動産開発大手「森トラスト」等が決定、今後はこのグループが4つ星ホテル運営会社と正式に交渉を進める。外資系高級ホテルがゼロの奈良県にとっては悲願が叶った形になる。完成は、2020年の東京オリンピックまでとしている。ちなみに、「森トラスト」は、今まで東京マリオットホテルやリーガロイヤルホテルグループなどを手がけている。県ではホテルを中心に、周辺に温浴施設やレストラン、アミューズメント施設等の建設も構想中。

【進出ホテルの条件】

  1. 世界で運営展開し、国際的な送客システムを構築する4~5ツ星とされる国際ブランドホテルである事
  2. ホテルは奈良で初・唯一のもので、旗艦的ホテルとして奈良の国際観光文化都市としての格を向上させる事
  3. 客室数150室以上、平均客室面積40㎡以上、国賓などが泊まれるVIPルームがある事

 

年間イベントスケジュール

「東御廊」造替工事現場見学会【春日大社】

開催日時
2015年2月7日~22日
1回目/10:45~11:15
2回目/13:15~13:45
※各回先着20人(予約不要)。11日・17日・21日は式典斎行のため午前中は開催休止
20年に一度行われる社殿の修築大事業「式年造替」の「東御廊(ひがしおろう)」の工事の様子が見学できます。御廊は中門から鳥が翼を広げたように左右に約13m延びている回廊のことで、東側を「東御廊」といい、国の重要文化財に指定されています。今回の「第六十次式年造替」は、平成19年(2007年)に一之鳥居よりはじまり、平成28年(2016年)の御本社御本殿の正遷宮をもって完了する予定です。

 

涅槃会【法隆寺】

開催日時
2015年2月15日 13:30~
お釈迦様がお亡くなりになった日に行われる行事で、正徳元年(1711年)に西岸寺の明誉古澗が描いた大涅槃図を大講堂に掛け、行われます。涅槃図とは、お釈迦様のご臨終の御姿を表したもので、四方を沙羅双樹に囲まれた宝台に、北を枕に横臥するお釈迦様と、悲嘆にくれる諸菩薩、仏弟子や鳥獣等が描かれています。同じ奈良市内にある「興福寺」でも同日10時から「涅槃会」が行われます。

 

二月堂修二会(お水取り・お松明)【東大寺】

開催日時
2015年3月1日~14日
奈良時代から1250年以上続けられている法会です。僧侶である練行衆が十一面観音に過ちを懺悔し、人々の幸せを祈ります。また、13日の午前1時半頃から「お水取り」といって、若狭井という井戸から観音様にお供えする「お香水(おこうずい)」を汲み上げる儀式が行われます。また、この行いを勤める練行衆(れんぎょうしゅう)の道明かりとして、毎晩、大きな松明に火が灯されます。この事から「お水取り」、「お松明」とも呼ばれています。

 

春の大茶盛式【西大寺】

開催日時
2015年4月11日~12日 9:00~15:00
鎌倉時代から行われている行事で、直径約30cm、重さ約7kgの大茶碗と、長さ35cmの大茶筌の道具を用いたお茶会が行われます。

 

まとめ

新幹線の駅や空港も無く、有名な名産物もない奈良県がどうしてこんなに外国人観光客に人気があるのか不思議でした。現在奈良県は、関西の関係団体と連携し、海外の旅行代理店、メディア、政府関係者の下見旅行の実施や協力支援、また海外の旅行商談会への参加、海外観光展への出展等を積極的に行い、外国人観光客誘致の継続的な取り組みを着実に進めているそうです。ソフトバンクグループと共同で外国人観光客向け奈良県公式音声ガイドアプリもリリースし、そう言った努力がこの観光客増加に繋がったと思います。

スポンサードリンク


 

Pocket
LINEで送る

関連記事

プロ野球!球団別ファンクラブ情報を紹介【セ・リーグ編】

  今年は各球団が球場で様々なイベントを企画・開催し、ゲーム観戦以外でも私達

記事を読む

【2017年】今しか食べられない!秋の味覚を使った新商品の紹介

  秋といえば、スポーツや芸術を思い浮かべる方も多いと思いますが、私にとって

記事を読む

新たな機能性ヨーグルトが発売!今度はプリン体に効果あり

  最近、スーパーでよく見かけるようになった機能性ヨーグルト。便秘や下痢予防

記事を読む

【2016年】この冬おすすめ『インスタントラーメン』新商品の紹介

  今年の8月の夏の新商品に続き、今回はインスタントラーメンの冬の新商品を紹

記事を読む

3月4日はバウムクーヘンの日!歴史と新商品について紹介

  結婚式の引き出物の定番となっているバウムクーヘン。最近では様々なタイプの

記事を読む

日経トレンディが気になる2017年ヒット商品ベスト30を発表!

  先日、月刊情報誌「日経TRENDY(トレンディ)12月号」が「2017年

記事を読む

私がオススメする関西にある話題のパン屋さんを5つ紹介

  私が住む関西地区は昔からパン屋さんの激戦区で今年に入ってからも沢山のお店

記事を読む

兵庫県の伝統工芸を扱った『じばさんele』をご存知ですか?

  地方発という言葉で思い浮かべるのは、多くの方が「ご当地グルメ」や「郷土料

記事を読む

春の新商品!今年は『さくら』を使った商品がいっぱい!

  2月の終わりから3月にかけて各メーカーは「春の新商品」を続々と発売してい

記事を読む

【営業マンの基本】訪問前にすべき事前準備の内容

  商談は、商品を販売するための重要な営業活動であり、成果に繋がる最大のチャ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日経MJが2021年ヒット商品番付発表!今年の横綱は?

12月3日付で日本経済新聞社が発行している「消費や流通等のマー

日経トレンディが大胆予測!2022年ヒット予測ベスト30を紹介

  前回のブログで紹介しました「2021年ヒッ

日経トレンディが気になる2021年ヒット商品ベスト30を発表!

先日、月刊情報誌「日経TRENDY(トレンディ)12月号」が「

【実録】美容皮膚科クリニックのキャンセル料請求の危険な罠

  今回の記事は、最近実際に起こった美容皮膚科

【株初心者】2021年7月二週の値動きについて思う事

  今週の株取引について自分なりの見解と今後の

→もっと見る

PAGE TOP ↑