*

話題の無印良品『糖質10g以下のお菓子』を食べてみました

公開日: : おすすめ情報

 

今やスーパーやコンビニ等で頻繁に目にするようになった糖質オフという言葉ですが、特にお菓子業界は糖質オフをうたった商品が年々増加しているように感じます。そんな糖質オフのお菓子の中で話題となっているのが無印良品から販売されている「糖質10g以下のお菓子シリーズ」で、人気ブロガーの方々がこぞって紹介した影響で、一時店舗では品薄状態になったそうです。私自身もその記事を見て、とても興味が惹かれたので、先日、無印良品の店舗に行っていくつ商品を買い、食べてみました。そこで今回は、「糖質10g以下のお菓子シリーズ」を実際に食べて私が思ったことを紹介させていただきたいと思います。あくまでも一個人の感想ですので、参考程度に読んでいただけれは幸いです。

photo credit: Likes me the Muji, I does! via photopin (license)

スポンサードリンク

糖質10g以下のお菓子シリーズ

現在、「糖質10g以下のお菓子シリーズ」は30種類あり、今回はその中で私が興味をそそられた5商品を紹介されていただきます。ちなみに糖質とは、たんぱく質、脂質と並ぶ三大栄養素のひとつ炭水化物の中に食物繊維と一緒に含まれているもので、摂りすぎると中性脂肪になります。

半熟カステラ


価格:150円(税込)
糖質:8.9g

小麦粉を使用せず、大豆粉などを使うことで糖質を10g以下に抑えました。しっとりとした食感が特長のスイーツです。

食べた感想

写真を見ればお分かりになると思いますが、とにかく薄いです。その薄さのせいで半熟した部分はありましたが、半熟感はあまり感じられませんでした。ただ、しっとりした食感と上品な甘さはとても美味しかったです。

プレーンドーナツ


価格:120円(税込)
糖質:8.5g

小麦粉を使用せず、大豆粉などを使うことで糖質を10g以下に抑えました。しっとりとした甘さ控えのスイーツです。

食べた感想

口に入れると大豆粉なのでしょうか雑穀を食べた時のような味が口に広がり、これは好き嫌いがはっきり分かれる味だと思いました。実際、我が家は、三人ともこの味は苦手でこれだけを食べるのはちょっと辛かったので、生クリームと一緒にいただきました。生クリームと一緒だととても美味しかったのですが、これだと糖質が上がり、この商品を買う意味があまりないなぁと思ってしまいました。

スポンサードリンク

エダムチーズサブレ


価格:250円(税込)
糖質:8.3g

小麦粉の使用料を減らし、大豆粉や小麦ふすま等使うことで糖質を10g以下に抑えました。エダムチーズのコクと風味、ナッツの食感が楽しめるスイーツです。

食べた感想

こちらは、封を開けた瞬間からチーズの香りが広がり、味もしっかりチーズの味が感じられました。ただ、チーズの味が濃すぎるのと塩分が若干きついのでお子さんが食べるのにはあまり向いていないかなぁと思いました。実際、娘もこれは少しかじっただけで食べませんでした。どちらかというとおつまみ感が強い商品なので、アルコールと一緒に食べたいなぁと思いました。

フィナンシェ


価格:150円(税込)
糖質:9.0g

小麦粉を使用せず、アーモンドパウダーと小麦ふすまを使うことで糖質を10g以下に抑えました。しっとりとした食感が特長のスイーツです。

食べた感想

従来のフィナンシェのようなコクがないですが、しっとりした食感としっかりした甘味は食べ応えがありました。ほのかに漂うアーモンドパウダーも良いアクセントになっていたと思います。

ショコラとオレンジの大豆バー


価格:150円(税込)
糖質:8.3g

小麦粉の使用料を減らし、大豆粉を使うことで糖質を10g以下に抑えました。大豆パフのサクサクとして食感が特長のスイーツです。

食べた感想

しっとりした生地と大豆パフのサクサク感、オレンジのしっかりした食感のバランスがとても良かったです。味もチョコレートのしっかりした甘味と苦みにオレンジの酸味が良い感じにミックスされていました。今回購入した中では、一番私好みの味でこれはこれからも購入したいなぁと思います。

 

まとめ

今回、全ての商品を食べて思ったことは、身体に良いものに美味しさを求めすぎてはいけないということです。素朴な味が決して不味いわけではないのですが、やはり甘さやコクがほとんどないので食べた後の満足感や幸福感はあまり感じられませんでした。ただ、その分スイーツを食べた後の罪悪感は減りました。なので、私的にはこの商品だけを食べるのではなくて、普通のスイーツも食べつつ、要所要所に「糖質10g以下のお菓子シリーズ」を食べてバランス良い、スイーツライフを楽しみたいと思います。

尚、無印良品以外にも糖質を抑えたスイーツはまだまだ沢山販売されているので、機会があればそちらも紹介させていただきます。

スポンサードリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

人気ファミレス店の最新『変わり種ハンバーグ』を一挙紹介

  洋食の人気定番メニューの「ハンバーグ」は、家庭ではもちろん、ファミリーレ

記事を読む

ストレス解消にぴったりの『ゼンタングル』をご存じですか?

  最近、大人向けのちょっとしたアートがブームになっているのをご存じですか。

記事を読む

娘のランドセルを買うため『池田屋』へ行ってきました!

  我が家の娘も来年の4月からは小学生ということで、ランドセルを見に行ってき

記事を読む

『インスタントラーメン』特集!おすすめ夏の新商品を紹介

  暑い時期になってもついつい食べたくなるインスタントラーメン。夏の新商品は

記事を読む

話題の万能調味料『怪味ソース』!塩レモンの次はこれに決定

  塩麹、塩レモンに続く万能調味料として注目を集めている「怪味ソース」をご存

記事を読む

2015年『IKEA』のクリスマス商品が早くも登場!

  先日、久しぶりにIKEAに行ってきました。店内には早くもクリスマス商品が

記事を読む

お菓子の新商品シリーズ!実際に食べた感想【2016年9月】

  4年に一度のスポーツの祭典「リオオリンピック」と「リオパラリンピック」が

記事を読む

お菓子の新商品シリーズ!実際に食べた感想【2018年5月】

  5月に入り、気候も良くなり、お出かけにはぴったりの季節となりました。この

記事を読む

話題の『熟成食』!肉、魚の次はスイーツに注目!

  「熟成食」の進化が著しいことをご存じですか?「熟成食」は素材本来の味を高

記事を読む

お菓子の新商品シリーズ!実際に食べた感想を紹介

  私は自他共に認めるお菓子大好き人間で、毎日1種類は必ずお菓子を食べていま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日経MJが2022年上期ヒット商品番付発表!注目の1位は?

  今日発行の日経MJで「2022年上期ヒット

今から注目!2022年流行りそうな食べ物を一挙紹介

  今年も年末恒例となりました、私が予想する来

日経MJが2021年ヒット商品番付発表!今年の横綱は?

12月3日付で日本経済新聞社が発行している「消費や流通等のマー

日経トレンディが大胆予測!2022年ヒット予測ベスト30を紹介

  前回のブログで紹介しました「2021年ヒッ

日経トレンディが気になる2021年ヒット商品ベスト30を発表!

先日、月刊情報誌「日経TRENDY(トレンディ)12月号」が「

→もっと見る

PAGE TOP ↑