*

映画『Mr.ノーバディ』!地味なオジサンが激強な痛快アクション映画

公開日: : 最終更新日:2021/06/14 映画情報

 

最近気になる新作映画の予告を観ました。アクション映画が好きな方はハマるんじゃないかと思います。
↓↓↓
気になる予告はこちら(YouTube)

今年は新型コロナウイルスの影響でまだ2作品しか映画館で鑑賞できていないので寂しい思いをしていたのですが、今一番を観たい作品が上映されることになりました。

その最新作映画は『Mr.ノーバディ』というアクション映画です。2021年6月11日(金)に全国ロードショー致します。

失礼な言い方をしますが、主演の俳優さんを正直言って存じ上げておりませんでした。アクション映画は数え切れない程観てきましたが、どの作品も有名な俳優さんを起用し話題作になった作品が大半を占めていました。一般的に考えると有名なハリウッドスターが主演した方が興行収入も増える確率が高くなりますよね。

この映画は現時点(5/14)で、私の知る限りではまだそこまで話題にはなっていないように感じます。ただ、予告を観る限りではなんだか惹かれる作品で期待できる映画なので、この場をお借りしておすすめしたいと思います。

私もアラフォーのオジサン世代なので、共感できる部分もあるのではと期待しつつ最新映画『Mr.ノーバディ』を観に映画館へ是非行きたいと思います。

公式サイトはこちらへ

スポンサードリンク

『Mr.ノーバディ』の紹介

パンフレットで一際目立つキャッチコピー、

火曜日、ゴミ当番
愛車は路線バス
地味な男が
派手に、キレる。

40~50代のオジサン世代の胸を締め付けるこのフレーズ。このフレーズだけでも観てみたいと思わせるほどのインパクト。どんな映画か気になります。

舞台は、郊外にあるのどかな街に暮らす、一見してそこら辺にいるごく普通のオジサンが、ストレス社会の理不尽に怒りを爆発させて大暴れ。武装集団やマフィアを相手にどんちゃん騒ぎを繰り広げる。

キアヌ・リーヴス主演の大ヒットアクション映画「ジョン・ウィック」シリーズの脚本家と、全編一人称視点で圧巻の映像を披露した「ハードコア」の監督を迎えて製作された痛快ハードボイルド・アクション映画です。

スポンサードリンク

ストーリー

何もない奴(NOBODY)を、絶対に甘くみてはいけない。

主人公のハッチは、郊外にある自宅と職場の金型工場を路線バスを往復する、ルーティンで退屈な毎日を送っている。外見は地味で、目立った特徴もない。この世の理不尽なことはすべて全身で受け止め、決して歯向かうことはない。妻には距離を置かれ、息子からもリスペクトされることはない。世間から見れば、どこにでも居る、何者でもない男だ。ある日、バスの車内でチンピラと居合わせる。「ジジイ」呼ばわりされたことで、ハッチは遂にブチ切れ大乱闘。しかし、この事件はその後ロシアンマフィアへとつながり、街頭での銃撃戦、カーチェイス、へと派手にエスカレートしていくのだった・・・。

引用元:https://www.universalpictures.jp/micro/mr-nobody

キャスト

ボブ・オデンカーク


主人公のハッチ・マンセルを演じた俳優。
映画「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」や「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」などで俳優として出演していますが、放送作家としても1983、1993年に2度エミー賞を受賞するなど裏方としても大活躍をしている。他にはコメディアンや声優、映画監督、脚本家としても活動中。

今作品ではじめて人物像を知ることができ、多彩で優秀な方だと発見できました。

コニー・ニールセン


ハッチの妻ベッカ・マンセルを演じた女優。
2000年のアカデミー賞受賞作「グラディエーター」でヒロイン役に抜てきされ国際的な注目を集めた名女優。最近では「ワンダーウーマン」で主人公の母ヒッポリタ女王を演じた。

クリストファー・ロイド


ハッチの父デビッド・マンセルを演じた俳優。
大ヒット映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズのドク役で世界的に有名になった御年82歳のベテラン俳優。

 

まとめ

今作品『Mr.ノーバディ』はオジサン世代に刺さる映画だと思います。主演のボブ・オデンカークは俳優としての認知度は低いですが、放送作家としの実績や多彩な才能がある人物なので、演技も期待できると思います。往年の俳優陣も揃えて厚みのあるキャスティングも魅力的です。ストレス社会に一石を投じるオジサンの痛快ハードボイルドアクション、脚本的にも本格アクションも十分に楽しめる映画です。是非、映画館へ観に行きたいと思います。

スポンサードリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

映画『ジャッジ/裁かれる判事』!極上の法廷サスペンスに期待

  今一番気になる最新映画があります。それは、法廷サスペンス映画『ジャッジ/

記事を読む

映画『誘拐の掟』!至高の心理サスペンス・スリラーの決定版

  私の大好きなハリウッドスター、名優リーアム・ニーソンの最新作映画『誘拐の

記事を読む

映画『コンティニュー』!無限ループで闘い続ける新感覚SFアクション

  今回紹介する気になる最新作は、殺される度に強くなる男の映画『コンティニュ

記事を読む

ムーミン生誕100周年!映画公開やイベントが満載!

  2014年は「ムーミン」の生みの親であるフィンランドの作家トーベ・ヤンソ

記事を読む

映画『クリード/炎の宿敵』!ロッキーファン待望の続編に期待大

  来年早々に期待の最新映画が上映します。その最新作は、ロッキーファン待望の

記事を読む

映画『ラン・オールナイト』!あの名優が今度はNY中が敵に!

  私の大好きなハリウッドスターで、『96時間』シリーズや『フライト・ゲーム

記事を読む

映画『バットマンvsスーパーマン』!世紀の対決に興奮

  今回の作品は、アメリカン・コミック(通称:アメコミ)が大好きで、実写化さ

記事を読む

厳選!ゾンビ・コメディ映画のおすすめベスト5を紹介

  昨今こんな状況でなかなか旅行や外出することも出来ないず、巣籠もりで暇を持

記事を読む

ディズニー映画最新作『ベイマックス』!公開間近。癒されます!

  「アナと雪の女王」が世界中で大ヒットし、日本でも「アナ雪」ブームが未だに

記事を読む

映画『天空の蜂』!東野圭吾原作の傑作作品の実写化に興奮

  今年一番楽しみにしていた最新映画、東野圭吾原作の『天空の蜂』が2015年

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【株初心者】2021年6月三週の値動きについて思う事

  今週の株取引について自分なりの見解と今後の

日経MJが2021年上期ヒット商品番付発表!注目の1位は?

昨日発行の日経MJで「2021年上期ヒット商品番付」が発表され

【株初心者】2021年6月二週の値動きについて思う事

  今週の株取引について自分なりの見解と今後の

絶品お取り寄せグルメ!『北海道産ハンバーグセット』の紹介

  コロナ禍で旅行や外食が難しくなった今、自宅

【株初心者】2021年6月一週の値動きについて思う事

  今週の株取引について自分なりの見解と今後の

→もっと見る

PAGE TOP ↑