*

『第15回神戸みなとまつり』に家族で行ってきました!

公開日: : ライフスタイル

kobe-minatomatsuri2016_taitle_1000

 

7月の連休最後の日(18日)に、毎年神戸の港で行われている「Kobe Love Port みなとまつり」に家族で行ってきました。神戸に住むようになって15年以上経ちますが、このお祭りに行くのは初めてで、どんなお祭りなのかワクワクしていましたが、規模の大きさとゲストの豪華さに正直びっくりしました。そこで今回は、「Kobe Love Port みなとまつり」初体験の私たちが、実際に行って印象に残ったことを紹介したいと思います。

スポンサードリンク

Kobe Love Port みなとまつりとは

「kobe Love Port・みなとまつり」は、平成14年より「神戸まつり」の開催が7月から5月に変更され、海のまち・神戸で夏まつりが無くなることを残念に思った神戸青年会議所が企画、開催したのがはじまりで、毎年7月20日(海の日)前後に神戸市内で行われています。神戸のまちを支えている「海」と「港」に感謝を捧げるのという理念のもと、この「みなとまつり」を通じて神戸に住む方々に「海」と「港」を身近に感じてほしいと言う願いも込められたお祭りです。

 

第15回「Kobe Love Port みなとまつり」

kobe-minatomatsuri2016_logo

「みなとまつり」詳細情報

kobe-minatomatsuri2016-01

開催場所

神戸市中央区新港町2 神戸新港第2突堤内特設会場

開催日

2016年7月17日(日)・18日(月・祝)

開催時間

10時~20時

アクセス方法

  • JR三宮駅、JR元町駅、JR神戸駅より、両日とも9時40分の始発から30分間隔で無料送迎バスを運行
  • 会場周辺は駐車禁止※身体障害者マークのステッカーの付いている車のみ臨時駐車場有り
  • 自転車での来場は可能※川西倉庫前に駐輪スペース有り

浴衣割引

会場には、子供から大人までたくさんの浴衣を着た方が来場していました。ただ、大変暑かったので子供さんの中には、肌蹴て大変な状態になっている子もいました。娘も着せようと思っていたのですが、去年来ていたモノが小さくなっていて断念。なのでどんな割引がわからなかったのですが、各ブースごとに色々用意されていたようです。

第15回「Kobe Love Port みなとまつり」公式HPはこちら

スポンサードリンク

キッズエリアの紹介

kobe-minatomatsuri2016-02

kobe-minatomatsuri2016-03

一番奥にあるキッズエリアではスタンプラリーや木の枠で船を組み立てる制作ブース、ふわふわスライダーや輪投げや水鉄砲射的などの縁日ブースなどが完備されていて、どれも無料でしかも参加するとお菓子が貰えるなど子供には嬉しいサービスがいっぱいでした。娘もすごく楽しんでいて、汗だくになりながら動き回っていました。その他には子どもによる子どものための情報番組「ハラ塾メイト」のオーディション開催やアスファルトにチョークで落書きするイベントも行われていましたよ。

フードエリアの紹介

kobe-minatomatsuri2016-04

kobe-minatomatsuri2016-05

今年からフードエリアで「屋台対抗」というイベントが開催されていました。記念すべき第1回目は国民食かつ夏にぴったりなメニュー「カレー」をテーマに、カレーを使った食べ物を500円注文すると1枚コインがもらえ、入り口付近にある投票コーナーで美味しいと思った屋台の投票箱にコインを入れるシステムです。

kobe-minatomatsuri2016-06

kobe-minatomatsuri2016-07

私も行った事がある「炭火焼肉たむら」や「KUU CURRY」、「Parfait(パルフェ)」も出店していてその中で久しぶりに「Parfait」の「チキンとトマトのカレーライス」も注文したのですが、まさかのご飯が炊けていないという事態に。急遽、ライスがチーズナンに変更となりましたが、その組み合わせもなかなか美味しかったです。娘もバクバク食べていました。

kobe-minatomatsuri2016-08

直後には、お祭りの定番スイーツ「かき氷」を食べました。ふわふわのかき氷は、火照った体に丁度よかったです。

イベントの紹介

kobe-minatomatsuri2016-09

私が訪れた18日には、おかずクラブや8.6秒バズーカー、渡辺直美さん等が登場していました。イベントが始まる前になるとステージ前は身動き出来ないくらいの人で、凄かったです。見たい方は早めに行って場所取りをしていた方が無難だと思います。

 

まとめ

はじめて行った「Kobe Love Port みなとまつり」印象はとにかく暑かったです。この日の神戸の最高気温は約32度くらいで、気温プラス人の多さの熱気で、適度に休憩を取らないと倒れてしまいそうでした。

kobe-minatomatsuri2016-10
↑ゴミ箱ブース

kobe-minatomatsuri2016-11
↑喫煙スペース

あと、屋台が食べ物だけでなく、くじ屋や企業ブースなど種類が多いことや、ごみ箱が多かったこと、分煙がちゃんとされていたことなど小さい子供連れでも安心して楽しめる綺麗なお祭りでした。

スポンサードリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

意外と知らない栄養価アップの『食べ合わせ』を紹介します!

  日本人は以前から健康や美容に対する自己管理意識が高く、その影響かテレビや

記事を読む

電力小売全面自由化を検証!「au」と「大阪ガス」で比較

  今年の4月から電力小売が全面自由化になることは皆さんもご存知ですよね。至

記事を読む

【子供英語教育】我が子の英語学習で失敗して学んだこと!

  昨今、国際化がすすむ中、お子さんの習い事に英語を取り入れているご家庭が多

記事を読む

様々なロボットに会える『ロボットゆうえんち』に行ってきました!

  娘が夏休みとなったので、我が家では家族で色々なところにお出かけしようと計

記事を読む

ハワイ旅行で宿泊した『シェラトン・ワイキキ』について紹介

  前回のブログで紹介したハワイ旅行の際に宿泊したのは、世界的に有名なホテル

記事を読む

夏休みに読みたい!楽しく学べるおすすめ『絵本』の紹介

  夏休みの宿題の定番といえば、自由研究、絵日記、そして読書感想文ですよね。

記事を読む

【2020年】我が家の今年の『ひなまつりフード』はこれに決定!

  もうすぐ3月3日の「ひなまつり」を迎えますが、みなさん「ひなまつり」はど

記事を読む

子供の発育促進に最適なおすすめ『知育玩具』を紹介

  先日、ニュースを見ていると家電量販店のビックカメラが玩具を専門に扱う新型

記事を読む

まさかの難聴?40代でも聴力が悪くなる原因と改善方法について

  現在、私は40歳なのですが、最近よくテレビの音量が大き過ぎると嫁さんに言

記事を読む

娘の歯並びが気になるので『矯正歯科』について調べてみました

  我が家の娘も6歳になり、最近やっと乳歯の生え変わりがはじまり、立て続けに

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今から注目!2022年流行りそうな食べ物を一挙紹介

  今年も年末恒例となりました、私が予想する来

日経MJが2021年ヒット商品番付発表!今年の横綱は?

12月3日付で日本経済新聞社が発行している「消費や流通等のマー

日経トレンディが大胆予測!2022年ヒット予測ベスト30を紹介

  前回のブログで紹介しました「2021年ヒッ

日経トレンディが気になる2021年ヒット商品ベスト30を発表!

先日、月刊情報誌「日経TRENDY(トレンディ)12月号」が「

【実録】美容皮膚科クリニックのキャンセル料請求の危険な罠

  今回の記事は、最近実際に起こった美容皮膚科

→もっと見る

PAGE TOP ↑