*

ケンタッキーの新商品!鳴門の焼塩で仕上げた塩チキンが登場!

公開日: : 最終更新日:2015/07/25 おすすめ情報, グルメ

kfc_taitle_1024

 

ケンタッキー・フライドチキンと言えば「骨付きチキン」を連想しますが、最近はそれ以外にもたくさんの商品が販売されています。2月25日からは「骨なしケンタッキー パリパリ旨塩味」が発売され、こちらは国内産チキンの胸一枚肉を鳴門の焼塩と胡椒でジューシーに仕上げています。今回はさのケンタッキーフライドチキンについて色々調べてみました。

スポンサードリンク

ケンタッキー・フライドチキンの歴史について

創業者のカーネル・サンダース氏は、機関車の車掌や陸軍の隊員、保険外交員等様々な職業を転々とした後、1930年の秋にアメリカのケンタッキー州でガソリンスタンドをはじめ、その横にあった6席だけのレストランが、ケンタッキー・フライドチキンのはじまりとされています。このレストランでは、ステーキやビスケット等、色々なメニューを販売していましたが、1、2年たった頃に「オリジナルチキン」の元となるアメリカ南部の家庭料理である「フライドチキン」を提供するようになりました。 カーネル・サンダース氏の母親が作っていた調理方法をベースにし、試行錯誤の毎日の中、「オリジナルチキン」の調理方法が確立したのが1939年。レストランをオープンしてから「オリジナルチキン」が出来るまで、約10年もかかりました。「オリジナルチキン」ができてから13年後の1952年、「ケンタッキーフライドチキン」が世界に広まるきっかけになった「ピート・ハーマン」と出会います。その当時レストランを経営していた彼は、「オリジナルチキン」の味を大変気に入り、「ケンタッキーフライドチキン」と名前を変えて、自分のレストランで販売するようになりました。その後、カーネル・サンダース氏とピート氏は正式にフランチャイズ契約を結びます。これにより、「ケンタッキーフライドチキン」の世界的に有名になり、現在に至ります。そんなケンタッキー・フライドチキンが日本に登場したのは1970年。大阪万博(日本万国博覧会)の会場で実験的に出店し、1日に最高280万円の売上を記録しました。この事がきっかけとなり日本上陸を果たしました。今では全国に約1,200の店舗を出店する巨大ファストフードチェーンとなりました。

 

ORマイスターをご存じですか?

「オリジナルチキン」を調理するには、ケンタッキーフライドチキン独自の認定資格が必要となります。CからSランクまでランク付けされており、ライセンス取得者は全国で約6,000名。その中のSランク(約1,000名)の中から選ばれたのが「ORマイスター」です。現在日本には2名存在し、オリジナルチキン の知識を伝え歩く伝道師として、白スーツ(この服装はマイスター2人と社長しか着ることができません)の正装で、全国の店舗を1店1店訪問し、お客様や従業員にケンタッキーのこだわりや手作りの秘密を伝える活動を行なっています。

スポンサードリンク

現在発売中の新商品

【骨なしケンタッキー パリパリ旨塩味】

やわらかい国内産胸一枚肉を1ピース、1ピースお店で粉付けしてから調理し、パリッとした食感に仕上げたケンタッキーならではのメニューです。鳴門の焼塩と胡椒がジューシーさを引き立て、鶏肉の旨味とパリパリとした衣の食感が特長のです。またこの商品は名前の通り、骨がないので食べやすく、お子様からお年寄りまで安心して食べられます。ご飯のおかずにもよし、おやつ、夜食にと色々な食べ方が楽しめます。「骨なしケンタッキー オリジナルチキン味」同時に発売中。価格は250円(税込)。

【ビストロ風ハンバーグサンド】

お店のスチームオーブンを使って、じっくり焼き上げたジューシーかつ肉厚なハンバーガーです。ビーフ7割とポーク3割の黄金比率で作られたハンバーグに、マッシュルームを隠し味に加えた濃厚で芳醇なデミグラスソースをかけ、シャキシャキ食感のレタス、特製のアリゴ風ソースを全粒粉バンズではさんでいます。ボリュームたっぷりで、ちょっと高感がある「ビストロ風ハンバーグサンド」、是非食べてみたいですね。価格は490円(税込)。※アリゴ風ソースとは、マッシュポテトにチーズを合わせたソースです。

【ひなまつりバーレル】

3月1日(日)~3日(火)までの限定発売。「オリジナルチキン」4ピースと「骨なしケンタッキー」4ピースを桜が散りばれられたパッケージに入れて販売。今だけカルビーポテトチップスとの限定コラボ商品(お試しサイズ2個)がついています。価格は1,800円(税込)。

【スマイルセット】

2月5日(木)からは大人気の「くまのがっこうオリジナルグッズ 」がついたスマイルセットが登場します。第1弾は、「きんちゃく」、「はみがきコップ」、「ロールシール」、「おやつ袋(3枚セット)」です。スマイルセットの内容は「オリジナルチキン1本」+「ポテトS」+「グッズ1種類」と、「カーネルクリスピー1本」+「ポテトS」+「グッズ1種類」の2種類です。価格は430円(税込)。

 

まとめ

年に何度が無性に食べたくなるのが「ケンタッキー・フライドチキン」です。先日もどうしても食べたくなり、家族で行ってきました。ずっと休止していたフライドポテトもやっと販売を再開し、私が昔大好きで、一時メニューから消えていた「フライドフィッシュ」も去年から復活。今回紹介したメニューもとても魅力的な「ケンタッキー・フライドチキン」ですが、店舗数が他のお店に比べるとまだまだ少ないです。今後、もっと展開してくれることを切に願っています。

スポンサードリンク


 

Pocket
LINEで送る

関連記事

お菓子の新商品シリーズ!実際に食べた感想【2018年2月】

  バレンタインが終わり、いよいよ春到来といった感じでしょうか。この時期にな

記事を読む

紅葉シーズン到来!2016年関西のおすすめスポットを紹介

  最近の急激な寒さですっかり秋らしくなった今日この頃。11月からは本格的な

記事を読む

もうすぐハロウィン!おすすめ限定フードを紹介

  10月のイベントといえばやはり「ハロウィン」ですよね。すっかり日本でも定

記事を読む

【2018年】関西の夏の夜は面白い!おすすめイベントの紹介

  これから夏本番に向け、全国各地では夜のイベントが沢山企画されています。私

記事を読む

寒い季節にピッタリなおすすめ『ほうじ茶フード』を紹介

  現在、食品業界ではほうじ茶の味に注目が集まっており、ほうじ茶を使ったスイ

記事を読む

【2016年】夏に流行りそう?!話題の冷たい食べ物を紹介

  去年も紹介しました「夏に流行りそう?!話題の冷たい食べ物」ですが、今年も

記事を読む

今から注目!2015年流行りそうな食べ物を紹介

  今年は、アナと雪の女王や妖怪ウォッチ、ウィザーディング・ワールド・オブ・

記事を読む

話題の万能調味料『怪味ソース』!塩レモンの次はこれに決定

  塩麹、塩レモンに続く万能調味料として注目を集めている「怪味ソース」をご存

記事を読む

『コンビニおでん』特集!大手3社のおすすめ情報

  今年もコンビニ各社、新たな商品開発やだしの改良など独自性を出しています。

記事を読む

年末大掃除が楽になる!おすすめのお掃除方法を教えます

  来週で9月も終わり、今年も残るところ3ヵ月となりました。年末になると気に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日経MJが2022年上期ヒット商品番付発表!注目の1位は?

  今日発行の日経MJで「2022年上期ヒット

今から注目!2022年流行りそうな食べ物を一挙紹介

  今年も年末恒例となりました、私が予想する来

日経MJが2021年ヒット商品番付発表!今年の横綱は?

12月3日付で日本経済新聞社が発行している「消費や流通等のマー

日経トレンディが大胆予測!2022年ヒット予測ベスト30を紹介

  前回のブログで紹介しました「2021年ヒッ

日経トレンディが気になる2021年ヒット商品ベスト30を発表!

先日、月刊情報誌「日経TRENDY(トレンディ)12月号」が「

→もっと見る

PAGE TOP ↑