*

絶品!関西の老舗和菓子店が作る本格的『かき氷』を食べよう

公開日: : 最終更新日:2021/04/14 おすすめ情報, グルメ

shinise-kakikouri_1024

 

夏の定番スイーツといえば、一番に思い浮かぶのが「かき氷」ですよね。最近では、家庭で簡単にふわふわかき氷が作れる便利な商品も登場し、また、プログでも紹介しましたが台湾の人気かき氷専門店「アイスモンスター」が日本に初上陸したことによって益々人気が高まっているようです。そんな「かき氷」で最近私が気になっているのが、老舗和菓子店でこの時期だけ登場するこだわりの「かき氷」です。厳選された素材で作られる昔ながらの「かき氷」を、風情ある建物の中で是非味わってみたいです。そこで今回は、私が住む関西地区の老舗和菓子店が作る「かき氷」を紹介したいと思います。情緒ある日本の夏を感じられてみてはいかがですか。

スポンサードリンク

茶ろんたわらや

kansai-shinise-kakikouri01

こちらは京都にある創業1755年の老舗店「俵屋吉富」小川店に併設されている甘味処で、こちらの「かき氷」は菓子作りに使われている地下水に砂糖を少し加え、じっくり時間をかけて凍らした氷が使われています。メニューは、上品な甘さの黒蜜氷に餡子と二種類の白玉(抹茶とプレーン)が添えられた「白玉黒糖金時」と、濃厚な抹茶氷に同じく餡子と二種類の白玉(抹茶とプレーン)が添えられた「白玉宇治金時」の2種類となっています。かき氷以外にも「 本蕨餅 」、「葛切」が頂けますが、「かき氷」と「葛切」は9月末、「 本蕨餅 」は10月末までの限定メニュとなっています。

公式HPはこちら

店舗情報

住所

京都市上京区寺之内通小川西入ル宝鏡院東町592

電話番号

075-411-0114

営業時間

10時~17時

定休日

火曜日

スポンサードリンク

二條若狭屋 寺町店

kansai-shinise-kakikouri02

創業95年の和菓子の老舗「二條若狭屋」寺町店の2階にあるカフェスペースでいただける、名物かき氷「彩雲」は、季節ごとに変わる5種類のシロップを自分好みにかけて食べる新しいスタイルのかき氷です。かき氷に使われている氷は、京都の地下天然水を3日間かけてじっくり自家製氷したモノで、使用するシロップも果実本来の味が楽しめる本格的な味わいとなっています。また、氷の中にカットされた旬のフルーツが散りばめられていたり、白玉は氷でかたくならないよう別に添えられているなど、所々に老舗ならでのこだわりが感じられる「かき氷」となっています。「彩雲」以外にも「京トマト」、「バジル&ライム」「ストロベリーチョコレート」など、他にはない斬新なメニューが取り揃えられていますので、興味のある方は是非行かれてみてはいかがですか。

公式HPはこちら

店舗情報

住所

京都市中京区寺町通二条下ル榎木町67

電話番号

075-256-2280

営業時間

10時~17時

定休日

水曜日

 

永楽屋本店 喫茶室

kansai-shinise-kakikouri03

京都四条河原町に店を構える京佃煮と京菓子の老舗「永楽屋」本店の2階部分にあるこちらのお店は、2014年に全面リニューアルし、棟高な屋根裏を吹き抜けにした明るく、ゆったり寛げる空間となっています。現在こちらのお店では、上質な抹茶蜜につぶ餡、白玉、和栗の甘露煮が添えられた「宇治金時氷」と沖縄波照間産の濃厚な黒蜜と黄粉がたっぷりかかった氷に白玉が添えられた「黒蜜黄粉氷」の2種類がいただけます。ちなみに、「宇治金時氷」は5~9月までの、「黒蜜黄粉氷」は7月11日~9月末までの限定販売となっています。

公式HPはこちら

店舗情報

住所

京都市中京区河原町通四条上ル東側

電話番号

050-3734-1856

営業時間

12時~19時(L.O.18時30分)

定休日

年中無休

 

茶寮「TOKI」 帝塚山本店

kansai-shinise-kakikouri04

こちらは、昭和23年に大阪宗右衛門町に誕生した老舗和菓子「福寿堂秀信」帝塚山本店に併設されている甘味処です。かき氷はしぐれ(黒蜜)、みぞれ(白蜜)、宇治の3種類がいただけますが、その中で特におすすめなのが帝塚山本店のみでいただける「濃茶小豆」で、香り高い、苦味のきいた濃厚抹茶と、甘さ控えめの「丹波大納言小豆」がふわっと軽い食感の氷の上にトッピングされたまさに大人の「かき氷」です。お好みで練乳やアイスクリームなどが追加オーダー出来るので自分好みの組み合わせを楽しんでみるのも良いですね。

店舗情報

住所

大阪府大阪市住吉区帝塚山東1-4-12

電話番号

06-6671-5840

営業時間

月~土:9時~19時
日・祝:9時~18時

定休日

年中無休

 

菊水茶廊本店

kansai-shinise-kakikouri05

1868年創業したの老舗和菓子店「菊水總本店」は、神戸を代表する銘菓「瓦せんべい」を考案したことでも有名なお店で、その本店の一部に甘味処「菊水茶廊」があります。こちらのかき氷は、定番の「純氷自家製練乳あずき」や「純氷自家製練乳いちご」の他に完熟の果肉がたっぷりトッピングされた「純氷完熟マンゴーミルク」や、ミルクのかかった氷にグラノーラ、ドライフルーツ、バニラアイスがトッピングされた「グラフル氷」(限定20食)などバラエティーに富んだメニューが人気となっています。

公式HPはこちら

店舗情報

住所

兵庫県神戸市中央区多聞通3-3-15

電話番号

078-382-0080

営業時間

9時~18時

定休日

年中無休

 

まとめ

今回紹介したお店はどちらも関西を代表する有名店ばかりで、実際私も何店かには、友人とお茶をしに訪れたことがあります。ただ、かき氷は一度も食べたことがなく、今回色々調べてみて、益々食べたくなりました。手始めに、この週末に神戸ハーバーランドにある「umie」に行くついでに、同じ最寄駅にある「菊水茶廊本店」の「純氷自家製練乳あずき」と「純氷完熟マンゴーミルク」を食べたいと思います。

スポンサードリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

お菓子の新商品シリーズ!実際に食べた感想【2017年10月】

  今年の10月は例年比べ、気候が悪く、どんよりした日が多かったように感じま

記事を読む

今から注目!2018年流行りそうな食べ物を一挙紹介

  今年も年末恒例となりました、私が予想する来年「流行りそうな食べ物」につい

記事を読む

『近江ちゃんぽん』vs『長崎ちゃんぽん』!あなたはどちら派?

  皿うどん同様、長崎県で生まれたソウルフードとして有名な「ちゃんぽん」は、

記事を読む

サーティワンアイス史上初の『温冷スイーツ』が新登場!

  近年、温かい部屋で冷たいアイスクリームを好んで食べる「冬アイス女子」が増

記事を読む

【2020年】春に食べたい!見た目も華やかな『桜スイーツ』を紹介

  最近は新型コロナの影響で暗いニュースばかりが目立っていますが、フード業界

記事を読む

女性に大人気『豆腐スイーツ』!私がおすすめする商品を紹介

  低カロリー、高たんぱくのヘルシー食材である「豆腐」は今や老若男女とわず、

記事を読む

今年の夏は『海の駅』へ行こう!おもしろイベントが盛り沢山

  全国的に梅雨も明け、子供達も夏休みに入り、夏本場という感じになってきまし

記事を読む

栄養満点食材『納豆』の最新商品&おすすめレシピを紹介!

  前回のブログでも紹介したとおり「脂質異常症」が判明した私は、食生活改善の

記事を読む

お菓子の新商品シリーズ!実際に食べた感想【2017年1月】

  今年は新年早々、上空に強い寒気が流れ込んだ影響で日本全国が大雪に見舞われ

記事を読む

ローソンの新感覚スイーツ『バスチー』をご存じですか?

  皆さん、3月26日(火)に発売されたローソンの新感覚スイーツ「BASCH

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【実録】美容皮膚科クリニックのキャンセル料請求の危険な罠

  今回の記事は、最近実際に起こった美容皮膚科

【株初心者】2021年7月二週の値動きについて思う事

  今週の株取引について自分なりの見解と今後の

【株初心者】2021年7月一週の値動きについて思う事

  今週の株取引について自分なりの見解と今後の

【株初心者】2021年6月四週の値動きについて思う事

  今週の株取引について自分なりの見解と今後の

【株初心者】2021年6月三週の値動きについて思う事

  今週の株取引について自分なりの見解と今後の

→もっと見る

PAGE TOP ↑