*

iPhoneが壊れました。復旧までの道のり!!

公開日: : 最終更新日:2016/02/18 ライフスタイル

large_13305554615

 

先月の下旬のことです。私のiPhone5が壊れました。ショック!!
私のスマホ歴は丸2年ですが、スマホ第一号が現在所有のiPhone5。大事に扱い綺麗な状態を保っていたiPhone5が無残な姿になってしまったのです・・・。

スポンサードリンク

事故は突然に!

10月下旬の事です。ごく平凡な一日の始まりの朝、出勤前のバタバタした時間帯でした。キッチンのカウンターに置いていた財布とiPhone5を手に取りポケットに入れるその瞬間、iPhone5だけが床に落下。落ちた角度が悪かったのか??、iPhone5の画面には「蜘蛛の巣」のようなひび割れが・・・。画面操作に問題はないのですが、どうにも画面が見えにくい。このまま使用し続けて新発売のiPhone6を購入するか、それとも修理に出すか検討した結果、奥さんの一言「お金ないよ」で、修理することに決定。

 

まずはauショップへ持って行きました

早速auショップへ行くと、iPhoneは修理対象外のため”Apple Store”に行くか、Apple正規サービスプロバイダ”Quick Garage”へ行って下さいと言われる。私の住む神戸には”Apple Store”がなく大阪の心斎橋まで行かなくてはいけません。面倒なので神戸の三ノ宮にある”Quick Garage”へ行くことに。ちなみに、私はiPhone5購入時に2年間の保険に入っており、保険期間が残り7日間という事も判明したので、早速”Quick Garage”へ電話。修理対象の機種と修理代金の確認を行う。iPhone5は幸い在庫があり新品に交換出来ると確認。代金は4400円と説明を受け、その週の日曜日に”Quick Garage”へ行くことに決めました。

余談ですが、非正規店での修理及び改造をされたiPhoneは修理受付されません。保険期間内のiPhoneをお持ちの方は、面倒くさいからといってネットで便利に修理依頼できる非正規店に出すと、無償及び安価で新品に交換できる権利を失います。お気を付け下さい。

スポンサードリンク

Apple正規サービスプロバイダ”Quick Garage”は凄く混んでいます

“Quick Garage”に電話確認した際に、「予約は出来ません。土日祝は大変混み合いますので、朝早く来られることをお勧めします」と言われ、「10:15から開店しますが、9:45には整理券を配り始めます」と丁寧に説明を受け、言われるがまま9:30に”Quick Garage”へ到着。ところが入口シャッター前には早くも行列が・・・。考えが甘かった。行列に並ぶも整理券をゲットした時には、もう2時間待ち決定。時間を潰し11:30に”Quick Garage”へ行くも、店舗前は人混みが出来ているではないですか。さらに、カウンター前には「本日の受付は終了しました」の看板が・・・。こんなにも修理する人がいる事に驚愕しつつ、自分の番号が呼ばれるまで待つこと1時間。やっと私の番がやってきました。
“Quick Garage”公式サイト

 

修理前に、データのバックアップは忘れずに!

medium_7557181168

“Quick Garage”のホームページには、「ご来店の前に、必ずパックアップをお取りください」と記載しているので、前日にバックアップを行いました。バックアップ方法は2種類あり、”iCloud”か”iTunes”でiPhoneのバックアップおよび復元する方法が紹介されています。とりあえず、どちらがイイのか分からないので両方でバックアップを行う事に。初心者でも分かりやすいとは思うのですが、ソフトをインストールする必要があり、パソコン自体不慣れな方は苦労するだろうなぁと感じました。実際、バックアップや復元で挫折する方もいるでしょう。時間も結構かかりました。iPhoneのアフターケアは”Apple Store”任せで携帯電話キャリア各社は何もしてくれない(そういう契約なのでしょうが)ので、その点は何とか改善していただきたいものですね。

 

新品のiPhone5に交換

受付から3時間かかって新品に交換できました。が、iPhone5の通話確認と動作確認が終了すると、その後の作業は自分で行う必要があります。メールの設定から、バックアップの復元まで、意外と時間がかかりました。いざ復元しても、アプリは再インストールする必要もあり、故障前の状態に戻すのに、丸1日かかってしまいました。疲れる作業でした。

 

まとめ

今や携帯は、なんでも簡単に情報を得ることができ、便利で生活に無くてはならない物へとなりました。ひと昔前は、ガラケーのみで電話とメールが出来れば、事足りていた時代も。もっと前にはポケベルしかない時代も経験しています。ホントに便利な時代ですが、その分知識も必要となります。スマホを片手に自転車や車の運転で事故も多発しています。技術の進歩と共に、それを扱う知識とマナーが必要不可欠ですね。今回iPhone5が壊れた事で、いろいろ考える事ができ、貴重な体験が出来ました。結果としては、丸1日かかり大変でしたが、新品になった嬉しさの方が大きいです。

スポンサードリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

大掃除をラクにしてくれる便利な掃除グッズの紹介

  今年の汚れ落とし、来年を気持ちよく迎えるために行う年末の大掃除。そんな時

記事を読む

【DIY】雑多な物置部屋を本格倉庫部屋にリメイクしてみました

  今のマンションに移り住んでから延べ10年以上経ちますが、ある部屋が当初よ

記事を読む

小学校3年生の娘に携帯電話を持たす事にしました

  現在、我が家の娘も小学校3年生。大きなトラブルに遭遇する事も無く順調に成

記事を読む

本読みが苦手な娘のために『絵本』の定期購読をはじめました

  小さなお子さんをお持ちの親御さんは、お子さんの能力を伸ばそうと日々、色々

記事を読む

【2017年】料理がもっと楽しくなる!おすすめ調理器具の紹介

  毎日、料理をする主婦にとってキッチン用品はとても重要ですよね。最近では便

記事を読む

夏の時期に持っていたら便利なオススメグッズを紹介!

  夏といえば、熱中症や食中毒、女性の方は日焼けや肌のお手入れ等、気になるこ

記事を読む

備えあれば憂いなし!おすすめ防災グッズの紹介

  「熊本地震」発生から約2週間。震源地の熊本周辺では大きな被害をもたらし、

記事を読む

高卒の私が独学で日商簿記2級を3ヶ月で一発合格した方法を紹介

  数年前ですが、私は簿記2級を独学で一発合格しました。それも全く知識ゼロの

記事を読む

40歳になる前に『大腸がん検診』を受けてみました!

  現在39歳の私が、アラフォー前にやっておきたかった検査がありました。それ

記事を読む

個人型確定拠出年金『iDeCo(イデコ)』を始めてみました!

  みなさん、去年に発表された月刊情報誌「日経TRENDY(トレンディ)」の

記事を読む

Comment

  1. より:

    詳しく説明してくれてありがとうございます。本当に助かりましたね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今から注目!2022年流行りそうな食べ物を一挙紹介

  今年も年末恒例となりました、私が予想する来

日経MJが2021年ヒット商品番付発表!今年の横綱は?

12月3日付で日本経済新聞社が発行している「消費や流通等のマー

日経トレンディが大胆予測!2022年ヒット予測ベスト30を紹介

  前回のブログで紹介しました「2021年ヒッ

日経トレンディが気になる2021年ヒット商品ベスト30を発表!

先日、月刊情報誌「日経TRENDY(トレンディ)12月号」が「

【実録】美容皮膚科クリニックのキャンセル料請求の危険な罠

  今回の記事は、最近実際に起こった美容皮膚科

→もっと見る

PAGE TOP ↑