*

流行する前に知っておきたい『インフルエンザ対策方法』

公開日: : ライフスタイル

 

毎年この季節になるとよく聞きにするのが、毎年多くの方が感染する「インフルエンザ」です。最近では福利厚生の一環としてインフルエンザワクチンを接種する企業も増えてきており、もはや「インフルエンザ」は国民病と行っても過言ではありません。ここ数年インフルエンザの流行のピークは12月中旬~2月ぐらいまでと言われており、丁度この時期がワクチンの接種時期となるのですが、今年は製造過程途中でワクチンが変更になり、その為、生産が追い付かず、今現在、日本中でワクチン不足に陥っています。12月には供給開始される予定ですが、一刻も早い対応を願うばかりです。

今回はこれからまさにピークとなる「インフルエンザ」の家庭でできる対策方法を紹介したいと思います。是非参考にしてみてください。

スポンサードリンク

インフルエンザについて

まず、はじめにインフルエンザについて簡単に説明いたします。

インフルエンザとは

インフルエンザウイルスが喉や気管支、肺などで感染・増殖することで発症する呼吸器感染症で、風邪に比べ症状が重く、乳幼児や高齢者では重症化することもある恐ろしい病気です。インフルエンザには3つの種類があり、それぞれA型、B型、C型と呼ばれています。まず、A型は毎シーズン発生しているインフルエンザで、症状もつらく、感染力も高いと言われています。主な症状は、高熱、悪寒、頭痛、倦怠感、関節痛、筋肉痛などがあげられます。続いてB型は以前は数年おきに発生していたインフルエンザでしたが、最近ではA型同様、毎年発生するようになりました。主な症状は、微熱、胃炎、吐き気、腹痛、下痢などがあげられます。最後にC型は、A型やB型に比べて症状も軽く、主に5才以下のお子さんを中心に感染するインフルエンザです。C型インフルエンザのウイルスが変異することがほぼ無いので、幼少期に一度感染すると免疫ができ、大人になってから感染することは極稀です。インフルエンザの予防対策として、インフルエンザは鼻から感染することが多いと言われていますので、口と鼻を覆うマスクの着用と、また乾燥を好むウイルス対策として室内の湿度を最適(設定湿度は40%~60%がベスト)にする加湿器の使用をおすすめします。

スポンサードリンク

『加湿器』について

加湿器は現在、超音波式、気化式、スチーム式、ハイブリット式の4種類分かれており、それぞれ異なった特徴があります。

超音波式

超音波式は超音波の力で水を振動させ、蒸気を発生させますので蒸気が熱くならず、電気代も安く抑えることができます。吹き上げるミストが熱くないので、小さなお子さんがいるご家庭におすすめです。

気化式

気化式は、自然の原理と風の作用によって、給水フィルターから湿った空気を送りだす方式で、雑菌の放出も加湿しすぎることもありません。気化式には電気を使うモノとそうでないモノがあり、使わないモノは主に紙タイプの商品が主流でしたが、最近では素焼きタイプの加湿器も登場し人気を集めています。持ち運びも簡単で使う場所を選ばないお手軽感覚で使える加湿器です。

ハイブリッド式

ハイブリッド式は、水を含んだフィルターに風または温風をあてて加湿する加熱式加湿器で、急速に加湿でき、また放出される風は熱くもなく冷たくもないので室温に対する影響が少ないのが特徴です。

スチーム式

最後にスチーム式は、名前のとおり水を蒸気に変えて加湿する加熱式加湿器で、加湿速度も速く、殺菌効果もあります。暖かいミストは室内の温度を高めてくれるので冬場に適していますが、電気代が高く、吹き出し口が熱くなるのでお子さんのいるご家庭には不向きかもしれません。

 

それでは、加湿器とマスクのおすすめ新商品を紹介いたします。

 

今年発売された最新『加湿器』の紹介

今年発売された注目の新商品を紹介いたします。

【カドー】超音波式加湿器 STEM620


発売日:10月28日(土)

こちらは、日本家屋の平均的な天井までの高さ(2.2m)をもとに設計された商品で、2.2mの高さまで吹き上った濃密なマイクロミスト(加湿量最大600ml/h)が部屋全体に降り注ぎ、短時間で部屋中を潤しい快適な空間に作り変えてくれる加湿器です。また、水槽内の特殊抗菌処理を施した抗菌プレートがカビや雑菌を除菌してくれ、高性能イオン交換樹脂及び独自構造の新フィルターカートリッジの開発によって従来の機種のフィルターカートリッジと比較して大幅にカルシウム除去性能が向上しました。同社製の「フローラルウォーター」を使用すればフレグランスディフューザーとしても使用可能です。

【バルミューダ】Rain Wi-Fiモデル

BALMUDA バルミューダ ERN-1100SD-WK [気化式加湿器 Rain(レイン)ホワイト]
予約受付:10月12日(木)※12月上旬出荷予定

こちらは、空気を洗う美しい加湿器「Rain」の2017年度モデルで、画期的なタンクレス構造を実現した加湿器は、水を上から注ぎ入れるだけで給水できるため重たいタンクを取り外してシンクまで運ぶ手間や途中で水をこぼしてしまったりすることがありません。また、Wi-Fiネットワーク機能により、外出先からの操作も可能となり専用アプリ「UniAuto」をインストールしたスマートフォン等から電源のオン/オフや設定温度の変更等、基本的な操作が行えます。加湿方法は、最も自然な気化式を採用し、本体に取り入れた空気中のウイルスや細菌を酵素プレフィルターで分解し、埃や雑菌を取り除き、清潔になった空気を加湿して送り出す仕組みで、熱を使わない気化式で加湿するため多湿状態を防ぎ、ウイルスやカビの活性化も抑えることができる。人が快適だと感じられ、部屋や家具の良好な状態に維持できる約50%の湿度を自然に作り出す、機能的にもデザイン的にも満足な逸品です。

 

今年発売された最新『マスク』の紹介

今年発売された注目の新商品を紹介いたします。

【三次元】高密着マスク ナノ

三次元高密着マスク ナノ Mサイズ 5枚
こちらは今年の9月に発売された新商品で、近年PM2.5をはじめてする深刻な大気汚染や毎年多くの感染者を発症しているインフルエンザなどのウイルス対策として、密着度が高く、フィルター性能にも優れたこちらの商品が開発されました。超極密のナノ繊維を網目状に組み合わせた「ナノ繊維フィルター」と「帯電フィルター」を採用し、空気中の微粒子99%カットのフィルター性能を維持したまま、「新型 4方向プロテクト構造」や「ダブルΩ(オメガ)加工&マウスバー」により口元の空間をキープし息苦しさも解消されています。

【ネピア】鼻セレブマスク ビタミンC

鼻セレブマスク ビタミンC ふつうサイズ
こちらは、美しい鼻を守ること!をコンセプトに開発された性能と快適な着け心地を両立したワンランク上のマスク「ネピア 鼻セレブマスク」の新商品で、ウイルス・花粉を99%ブロックする機能はそのままに、1日中持続するビタミンC放出フィルターをプラス。呼吸するたびにビタミンC誘導体がフィルターから放出され、お肌を潤してくれます。

【フルシャットマスク】ふわっとプリーツタイプ

日本バイリーン フルシャットマスク ふわっとプリーツタイプ ふつうサイズ 5枚入り
こちらは、メガネユーザーの約7割が不満に感じている「メガネの曇り」を劇的に低減させた商品で、高性能「トリボレックフィルタ(当社特許取得)」を採用することで、微粒子を99%カットしながら吸気抵抗値を抑え、息のしやすさを大幅にアップしました。吐いた息がマスクの前方に出やすくなったことで、マスクの鼻元から上へ流れる息漏れを減らし、メガネの曇りを劇的に低減させました。

 

まとめ

今や冬の必須アイテムとなった加湿器ですが、最近では冬だけでなく年中使用している家庭も多くなってきました。我が家も娘が産まれたと同時に加湿器を買い、年中加湿器を使用し、乾燥やウイルス防止に努めています。ちなみに加湿器は設置場所がポイントで、噴出すミストは下へと下へと流れていくので、加湿器は少し高いところ(大体膝から腰の下あたりの高さ)に置き、高い所から部屋全体に広がるのが効果的だそうです。早速我が家も今年から設置場所を変えて、快適な環境作りをしたいと思います。

スポンサードリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

【2020年7月】我が家の資産運用について紹介

  今年の1月のブログで今後の我が家の資産運用について紹介させていただきまし

記事を読む

『コストコ』店員が教えてくれた隠れた人気商品を紹介!

  昨日の祝日、家族で久しぶりにコストコへ行ってきました。コストコには、プル

記事を読む

新生活に欠かせない生活家電!マストバイアイテムを紹介

  4月は地方から都会の学校に進学する新入学生や、学校生活を終え新たに社会へ

記事を読む

初心者でも簡単に使える『楽ちん』アウトドアグッズの紹介

  去年、一大ブームとなった自然の中にいながら、高級ホテル並みの豪華で快適な

記事を読む

『アサヒビール吹田工場』の工場見学に家族で行ってきました!

  前回のブログで紹介した夏休みの家族お出かけシリーズ第2弾として、先日の土

記事を読む

コロナ第二波が来る前に買いたいおすすめハンドジェル

  毎日、ニュースで感染者の増加が問題となっている新型コロナウイルス。我が家

記事を読む

『4K対応テレビ』が今後テレビ市場で普及していけるのか?

  2014年6月2日から「4K」の試験放送が始まり、その影響で家電量販店で

記事を読む

『トランポリンエクササイズ』体験レッスンに行って来ました!

  以前、「目指せ『筋トレ女子』!おすすめエクササイズ&アイテムを紹介」で紹

記事を読む

本格的に普及し始めた『キャッシュレス決済』を調べてみました

  先日、日本郵便が宅配便の申し込みや切手購入に「キャッシュレス決済」を導入

記事を読む

様々なロボットに会える『ロボットゆうえんち』に行ってきました!

  娘が夏休みとなったので、我が家では家族で色々なところにお出かけしようと計

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日経MJが2022年上期ヒット商品番付発表!注目の1位は?

  今日発行の日経MJで「2022年上期ヒット

今から注目!2022年流行りそうな食べ物を一挙紹介

  今年も年末恒例となりました、私が予想する来

日経MJが2021年ヒット商品番付発表!今年の横綱は?

12月3日付で日本経済新聞社が発行している「消費や流通等のマー

日経トレンディが大胆予測!2022年ヒット予測ベスト30を紹介

  前回のブログで紹介しました「2021年ヒッ

日経トレンディが気になる2021年ヒット商品ベスト30を発表!

先日、月刊情報誌「日経TRENDY(トレンディ)12月号」が「

→もっと見る

PAGE TOP ↑