*

冷え性の方必見!食生活の改善と3つの対策

公開日: : 最終更新日:2015/09/08 ライフスタイル

large_5270387289

 

本格的な冬が到来してきたこの時季、冷え性の方は辛い日々が待ち構えています。そこで、自宅で簡単にできる冷え性対策と、ちょっとした工夫と”おすすめアイテム”で継続できる方法を紹介致します。

photo credit: “It ain’t cold till Taun-Tauns freeze to death” via photopin (license)

スポンサードリンク

冷え性について

冷え性でお悩みの方は女性だけでなく、近年男性の中にも増えているようです。冷え性や低体温は万病の元とも言われ、新陳代謝が悪くなり、免疫力も低下します。つまり、病気にかかりやすくなります。また、肩こりや頭痛・腰痛などや不眠症の原因にもつながります。

 

冷え性の原因って?

生活習慣が主な原因で、特に食生活の乱れが挙げられます。無理に食事制限をするダイエットは、ミネラル・ビタミン不足をまねき、冷え性や低体温などを引き起こす一番の原因になります。

ミネラル・ビタミンは、食べ物からエネルギーや熱を作る栄養素で、それらが不足すると熱を作ることができず、体温が上がらなくなります。つまり、冷え性になりやすくなるということです。冷え性を改善するには、まず食事からです。ミネラル・ビタミンを良く摂取して体質改善を図っていきましょう。おすすめの食べ物は牡蠣(カキ)です。牡蠣は亜鉛などのミネラルやビタミンB1・B2などのビタミンが含まれています。また、サプリメントも効果的です。

スポンサードリンク

対策は”血行促進”です

上記の説明で原因は体温低下による事がわかります。食生活の改善を図りながら、それ以外の対策方法を3つ紹介致します。

お風呂での半身浴

medium_833114623
photo credit: Where’s the duck? via photopin (license)

よく冷え性対策で紹介されている”半身浴”。血行を良くして、体温を上げるには一番の方法です。冬の季節は特に入浴は重要で、疲れた体を癒して、快眠につながります。私が半身浴でおすすめするアイテムは、下記の2点です。

スマートフォン用防沫スピーカー(水に濡れやすい場所でも使用可能)
音楽アプリ【MusicTubee】(無料で音楽聴き放題)

音楽を聴きながら入浴するとリフレッシュ効果も期待出来ます。

ストレッチ・エクササイズ

長友佑都体幹トレーニング20
私と妻が毎日やっているエクササイズは、プロサッカー選手の長友佑都選手の体幹トレーニング本に掲載されているものです。このトレーニング本は、競技者用とイメージされている方も多いと思いますが、実はエクササイズの回数や時間を変えることで初心者用にもなり、自分にあったトレーニングメニューを行えます。初めは辛いですが、徐々に慣れていきます。体幹を鍛えると基礎代謝が上がり、下記の効果が見込めます。

・ダイエット効果
・姿勢がよくなる
・腰痛改善
・疲れないカラダ作り
・ets

針治療

私がよく行く接骨院の院長から聞いた話ですが、針治療は、治療したい箇所(組織)へ”直接刺激”することで血流を改善する方法だそうです。組織を傷つけることで、人間が本来持っている自然治癒を引き起こし、組織を回復させていきます。冷え性にも効果的な治療法です。
私も生まれて初めて、2ヵ月前に首痛のために針治療をしました。針を刺したときは鈍い痛みがあり、ちょっと辛かったですが、針治療の効果で、今では首の痛みは和らいでいます。針治療には美容針というのもあるそうで、リフトアップ効果が期待できたり、ハリのある肌になるそうです。

私がよく行く接骨院はこちら。ふくろう鍼灸接骨院
院長が面白い経歴の持ち主で、某国立大学を卒業後、陸上自衛隊を経て鍼灸接骨院を開院されました。非常に丁寧に状態を診てくれて的確な治療を行ってくれます。院長先生を含め、他のスタッフの方もとても親切で、夫婦そろってお世話になっております。おすすめな接骨院です。

 

まとめ

我が妻も毎年冷え性には悩まされているので、最近ストレッチや針治療をはじめました。一長一短にはいかないこの症状は、まずは楽しみながら出来る改善方法を見つけ、継続することが重要です。冷え性が改善されれば”足のかかと”のひび割れも治るらしいですよ。

スポンサードリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

【2018年】読書感想文にぴったりなおすすめ『絵本』の紹介

  夏休みも残り1ヶ月をきりました。我が家では去年から夏休みには、学校の

記事を読む

NBA観戦のため人生初『ロサンゼルス』へ行ってきました【前編】

  元旦から1月5日までの5日間、40代にして人生初のアメリカ本国ロサンゼル

記事を読む

パパママ必見!子供の成長を伸ばす生活リズム改善方法

  最近、幼児の睡眠時間の減少つまり睡眠不足が問題になっていることを御存じで

記事を読む

目指せアンチエイジング!筋肉年齢の老化を防ぐ為に必要なこと

  私は来年40歳になります。とうとうアラフォーの仲間入りを果たしますが、ま

記事を読む

娘の卒園祝い旅行で訪れた『NEWレオマワールド』について紹介

  前回に続き卒園旅行第2弾として、今回のメインイベントでもある「NEWレオ

記事を読む

掃除が楽しくなる高機能でお洒落な掃除道具を紹介

  家事の中で一番苦手なものと言えば「掃除」を揚げられる方も多いと思います。

記事を読む

巨大フードフェス『まんパクin万博2015』に行ってきました!

  三連休の最終日10月12日(月)に家族で大阪の万博記念公園で行われている

記事を読む

10歳になる娘の為に子供部屋を「ニトリ」でリニューアルしてみました!

  今年で娘も小学5年生(10歳)となりました。子供部屋は5歳の時のままの状

記事を読む

隠れ肥満と言われる『サルコペニア肥満』ってご存知ですか?

  最近ある雑誌で、「サルコペニア肥満」の記事を見ました。私自身、初めて目に

記事を読む

娘のランドセルを買うため『池田屋』へ行ってきました!

  我が家の娘も来年の4月からは小学生ということで、ランドセルを見に行ってき

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日経MJが2022年上期ヒット商品番付発表!注目の1位は?

  今日発行の日経MJで「2022年上期ヒット

今から注目!2022年流行りそうな食べ物を一挙紹介

  今年も年末恒例となりました、私が予想する来

日経MJが2021年ヒット商品番付発表!今年の横綱は?

12月3日付で日本経済新聞社が発行している「消費や流通等のマー

日経トレンディが大胆予測!2022年ヒット予測ベスト30を紹介

  前回のブログで紹介しました「2021年ヒッ

日経トレンディが気になる2021年ヒット商品ベスト30を発表!

先日、月刊情報誌「日経TRENDY(トレンディ)12月号」が「

→もっと見る

PAGE TOP ↑