*

お菓子の工園『グリコピア神戸』に家族で行ってきました!

公開日: : ライフスタイル

 

先日の休日に神戸市にある「グリコピア神戸」に家族で工場見学に行ってきました。今回、工場見学をしようと思ったきっかけは、娘が小学校に入ってから色々なことに興味を持ちはじめたことで、それだったら歴史や製造過程が見られる工場見学は最適ではないかと計画を立てました。とりあえずはじめての工場見学ということで、家から近く、身近な商品で、なおかつ土日に開催されている工場を探したところ「グリコピア神戸」を見つけ、申し込み、体験してきました。今回はそんな我が家のはじめての工場見学ツアーを紹介させていただきたいと思います。

スポンサードリンク

「グリコピア神戸」について

施設情報

住所

神戸市西区高塚台7丁目1番

営業時間

9時30分~16時30分

休館日

毎週金曜日
お盆休み
年末年始
工場メンテナンス日

連絡先

078-991-3693

入場料

無料

予約方法

工場見学をしたい場合、インターネットまたは電話での申し込みとなります。インターネットの場合、「グリコピア神戸」ではネット予約のカレンダーの更新が毎月5日(休館日の場合は翌日、開始時間:9時30分)で、カレンダーで表示される範囲はその月を入れて4か月目の月末までとなっています。ちなみに私は、10月5日時点で確認したところ、土日で一番早くに空いていたのが1月6日でした。大人気の工場とあって土日はすぐに埋まってしまうようです。土日を希望の方は早めの予約をおすすめします。

公式HPはこちら

スポンサードリンク

「グリコピア神戸」工場見学について

工場には予約時間の30分前から入館することができ、開始時間までオリエンテーションホールで歴代のテレビCMを見ながら過ごします。私達も20分くらいに前に着いたので、ホールで白黒の昔懐かしいCMから最新のCMまで様々な作品を拝見し、楽しい時間を過ごしました。

時間になるとホールに係りの方が来られて、工場見学の流れを簡単に説明された後、チョコレート誕生のDVDを約10分間視聴し、その後、館内の案内となります。なお、館内は休憩コーナーを除いて全て飲食が禁止となっていますので、その点は注意しましょう。

グリコの歴史

まず、最初に紹介されるのがグリコの歴史についてで、グリコがどのように誕生し、どのように今まで歩んできたかをパネルを使って丁寧に説明してくれます。

そのパネルの中にはグリコキャラメルの歴代パッケージや道頓堀にあるネオン看板の今まで飾られた全ての写真など興味深いモノがたくさんありました。

その中でも特に歴代のCMキャラクターが一面に展示されているブースはそのキャラクターを見るとその時の想い出がよみがえり、とても楽しかったです。

最後に1931年(昭和6年)製の「発音映写装置つき自動販売機」が紹介されました。この自販機は昭和初期に東京の百貨店や公園、地下鉄の駅などに設置され、珍しい機械として大変な人気を呼んだそうです。実際に自販機へ10銭銅貨を入れてグリコの商品が出てくるのですが、当時の時代劇映画が映り、音楽も流れ、そして、しっかりと2銭のおつりが出てくる姿に驚かされました。まさか、昭和初期にここまでの機能を備えた機械が作れるのかと、なかなか興味深かったです。

工場見学

まず、ポッキーの製造過程を見、その後、チョコレート、プリッツとなります。プリッツは私たちが訪れた日は「プリッツ(サラダ)」と「プリッツ(発酵バター)」が作られていて、緑と青のパッケージがすばやく、きれいに箱詰めされている様子は圧巻でした。なお、工場見学場所は全て撮影が禁止でした。おそらく、技術保護のためなんでしょうね。

お菓子の街

こちらは真ん中に大きなカカオの木が設けられた色々なお菓子について学べるブースでカカオの木の下にはカカオ豆が置かれていて、みなさん実際に触れてその触感を体感されていました。

他には人形を使って、ビスケットやアイスクリームの製造過程を紹介したり、チョコレートの色々な豆知識が展示されていました。

ブースの一角には「香り当てゲーム」というコーナーもあり、娘が挑戦したのですが、なかなか当てらず、すごく怒っていたのがおもしろかったです。

3Dシアター

こちらでは、ポッキー誕生を題材にした冒険アニメーション「THE LEGEND OF POKEY」という3D映画を約8分鑑賞します。ポッキーの材料である小麦、ミルク、カカオ、サトウキビをモチーフにした登場人物が力を合わせて悪者を退治するというお話で、娘は楽しそうに観ていました。また、今回は新春時期と言うことで鑑賞後に1人1個ミニビスコのプレゼントもあり、とてもラッキーでした。

この3Dシアター鑑賞で工場見学は終了となり、自由解散となります。私たちは休憩コーナーで写真を撮ったり、ジュースを飲んだり、売店でお土産を買った後、工場をあとにしました。

工場を出る際には受付で大人の方にはプリッツ1箱、お子さんにはグリコキャラメル1箱と小学6年生以下の場合「チョコレート博士認定書」が配布されます。娘にとっては良い記念品となりました。

 

まとめ

今回はじめての工場見学でしたが、家族全員とても楽しく過ごすことができました。グリコの商品は長年愛用している商品なので親近感もあり、見ていて飽きることがなかったのがよかったのかもしれません。工場の通路には発売中の商品やご当地商品が展示されていて、それを見ているだけでも楽しめました。次回は、春時期に第2回工場見学ツアーをしたいと思っていて、どこの工場に行こうか今から探したいと思います。

スポンサードリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

娘が扁桃腺肥大手術を受けました。完治までの道のり!!

  先日、もう少しで4歳になる娘が扁桃腺肥大の手術を受けました。度重なる発熱

記事を読む

『子ども・子育て支援新制度』ってご存知ですか?

  最近、ニュース等でよく聞くようになった「子ども・子育て支援新制度」。これ

記事を読む

子供用GPS携帯が壊れたので『iPhoneSE』に買い換えました

  我が家では、子供の防犯対策のために「子供を見守るGPS」を持たせています

記事を読む

『コストコ』で見つけた私が気になる商品を紹介【2017年5月】

  ゴールデンウィークの初日に今年初となるコストコに行ってきました。今年に入

記事を読む

リーダーシップ論!NBAスター選手から学んでみました

  先日、アメリカNBA(プロバスケットボール)のスター選手である、コービー

記事を読む

巨大フードフェス『まんパクin万博2015』に行ってきました!

  三連休の最終日10月12日(月)に家族で大阪の万博記念公園で行われている

記事を読む

新たな機能性ヨーグルトが発売!今度はプリン体に効果あり

  最近、スーパーでよく見かけるようになった機能性ヨーグルト。便秘や下痢予防

記事を読む

話題のTSUTAYA図書館!今度は神奈川県にオープン!

  2013年4月に佐賀県武雄市図書館で話題となったTSUTAYA図書館が、

記事を読む

ムダ毛処理にお悩みの方必見!速くて安全な脱毛方法を紹介

  これから、春から夏に向けてだんだん薄着になり、肌の露出が増えてきます。そ

記事を読む

娘のランドセルを買うため『土屋鞄製造所』に行ってきました!

  前回の「池田屋ランドセル」に続いて、本命の「土屋鞄製造所」に行ってきまし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日経MJが2022年上期ヒット商品番付発表!注目の1位は?

  今日発行の日経MJで「2022年上期ヒット

今から注目!2022年流行りそうな食べ物を一挙紹介

  今年も年末恒例となりました、私が予想する来

日経MJが2021年ヒット商品番付発表!今年の横綱は?

12月3日付で日本経済新聞社が発行している「消費や流通等のマー

日経トレンディが大胆予測!2022年ヒット予測ベスト30を紹介

  前回のブログで紹介しました「2021年ヒッ

日経トレンディが気になる2021年ヒット商品ベスト30を発表!

先日、月刊情報誌「日経TRENDY(トレンディ)12月号」が「

→もっと見る

PAGE TOP ↑