*

大手レンタルショップ『ゲオ』!リユース業界でも躍進中

公開日: : 最終更新日:2015/09/08 ビジネス

large_2137735126
“TSUTAYA”と並ぶ、レンタルショップ大手の『ゲオ』は、実は知られていませんがリユース業界の最大手でもあります。中古品市場は年々成長しており、今後更なる注目が期待されています。その中で『ゲオ』は、激戦区と言われる東京都渋谷区にリユースショップの旗艦店をオープン。元々は、四国でリサイクル店を経営していたセカンドストリートと2006年に資本・業務提携し、その後2010年に完全子会社したことが始まり。その後、衣料・服飾専門リユースショップ”ジャンブルストア”を立て上げ本格的にリユース業界に参入しました。

photo credit: SpectrumG00109_www.lumaxart.com via photopin (license)

スポンサードリンク

GEO(ゲオ)について

愛知県名古屋市に本社を置くレンタルビデオのチェーンストア。会社設立から25年で、今や全国に1,000店舗を超える巨大グループ企業となった。その要因は、徹底した店舗のコスト削減や商品・サービスの安価提供、経営が悪化した企業を積極的に買収したことによる店舗拡大が考えられる。ゲオグループの関連企業は、DVD、CDのレンタル、ゲーム・書籍等の新品販売、中古買取販売を行う「GEOショップ」。衣類から家具・雑貨まで様々なリユース品を取り扱う「2nd STREET(セカンドストリート)」。衣類・服飾雑貨専門のリユースショップ「JUMBLESTORE(ジャンブルストア)」。大人のプレイスポットを意識したカジノのような華やかな雰囲気の空間のエンターテイメント型テーマパーク「ウェアハウス」がある。

GEOグループ
2014年3月期売上高(連結)
2,623億24百万円

カルチュア・コンビニエンス・クラブ㈱(TSUTAYA)
2014年3月期売上高(連結)
1,959億14百万円

スポンサードリンク

セカンドストリート

衣料品から雑貨、家具、家電、趣味用品等、あらゆる商品を取り扱っている総合リユースショップ。店舗は郊外型から首都圏、駅前立地と様々な所に出店しています。店内は、明るく、綺麗なディスプレイをする事で従来のリユースショップとは違った、誰でも気軽に入れるお店を目指している。全国に200店舗以上展開。

ジャンブルストア

衣料・服飾専門リユースショップ。従来、古着は安いが質が悪い、お店自体が独特な雰囲気で入りづらい等、マイナスのイメージがありました。そのイメージを変えようと、立てあげたのがジャンブルストアです。セレクトショップのような店内空間と質の高い商品で、それらの不安感を取り除き、お客様に安心して買い物していただける店舗を目指されているそうです。また、ジャンブルストアでは、古着以外にも自社のオリジナルブランド商品(新品)も一緒に展示し、古着だけでは、コーディネートしづらい部分を解消しています。全国に200店舗以上展開。

詳しくはこちらへ

 

その他のリユース業社

株式会社シー・アイ・シー

大手家電専門店ヤマダ電機のグループ関連会社『株式会社シー・アイ・シー』は、2001年から家電製品のリユース事業を展開。ヤマダ電機で、家電製品を購入されるお客様に対し、7年前まで(原則として)に製造された製品については、簡易調査後、リユースの為の買取りをしてくれます。買取りをした家電製品は、群馬県藤岡市のリサイクルセンターに集められ、機能をチェックをした後、クリーニングをし、中古家電として販売します。部品の交換や製品テスト等は、専門の資格をもった電気工事士が責任をもって行っています。

トレジャーファクトリー

関東を中心にリサイクルショップを60店舗以上展開するトレジャーファクトリーは今年からマンションの管理組合と提携した「マンション一括リユースサービス」を開始しました。マンション内に専用回収スペースを設置し、家具・家電・衣類等、まだまだ使える不用品を無料で回収。協力会社が定期的に回収作業を行い、トレジャーファクトリーと共同でリユースをするか分別する。トレジャーファクトリーにとっては、定期的に商品が確保でき、また入居者にとっては有料ゴミを無料で回収してもらえるというメリットがある。

 

まとめ

年末の大掃除では、家庭の不用品がたくさん出てきます。最近はゴミを捨てるにもお金がかかり、結局捨てることを後回しにしてしまいがちに。我が家では、使用しなくなった物に関しては、積極的にリユースすることにしています。近所の”ブックオフ”などに売りに行ったりしています。現在、様々な企業がリユース事業に進出しており、消費者の私たちにとって選択肢が増えることは非常に嬉しいことです。今後益々、物やお金がまわる社会になり、景気が上がっていけるよう期待したいですね。

スポンサードリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

日経トレンディが気になる2020年ヒット商品ベスト30を発表!

  先日、月刊情報誌「日経TRENDY(トレンディ)12月号」が「2020年

記事を読む

【営業マンの基本】営業マンの基本は「マナー」から

  マナーのなっていない営業マンは問題外。明るく元気に、身だしなみから喋り方

記事を読む

【営業マンの基本】営業に必要な3つのスキルを磨こう

  営業は、商品知識が最大の武器であり、どれだけ幅広い知識と情報を持っている

記事を読む

大手宅配便『ゆうパック』と『ヤマト宅急便』の新料金を徹底検証

  前回の記事「2018年は面白い事がいっぱい!注目すべき5つのイベントを紹

記事を読む

日経MJが2021年上期ヒット商品番付発表!注目の1位は?

昨日発行の日経MJで「2021年上期ヒット商品番付」が発表されました。2021年の1~6月分

記事を読む

流行り物から脱却!『クリスピー・クリーム・ドーナツ』の挑戦

日本には毎年多くの外資系飲食店が進出しています。最初は物珍しさで注目を集め、多くの方が訪れますが

記事を読む

日経トレンディが気になる2016年ヒット商品ベスト30を発表!

  先日、月刊情報誌「日経TRENDY(トレンディ)12月号」が「2016年

記事を読む

【営業マンの基本】商談の上手な終わらせ方

  営業マンは、毎日何軒もの顧客訪問を繰り返し商談を行います。そして、売上目

記事を読む

日経MJが2021年ヒット商品番付発表!今年の横綱は?

12月3日付で日本経済新聞社が発行している「消費や流通等のマーケティング情報に特化した専門紙

記事を読む

知らなきゃ損する『ふるさと旅行券』!宿泊代が最大50%OFFに

  7月に入り、そろそろ夏休みやお盆の旅行を計画されている方も多いと思います

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日経MJが2022年上期ヒット商品番付発表!注目の1位は?

  今日発行の日経MJで「2022年上期ヒット

今から注目!2022年流行りそうな食べ物を一挙紹介

  今年も年末恒例となりました、私が予想する来

日経MJが2021年ヒット商品番付発表!今年の横綱は?

12月3日付で日本経済新聞社が発行している「消費や流通等のマー

日経トレンディが大胆予測!2022年ヒット予測ベスト30を紹介

  前回のブログで紹介しました「2021年ヒッ

日経トレンディが気になる2021年ヒット商品ベスト30を発表!

先日、月刊情報誌「日経TRENDY(トレンディ)12月号」が「

→もっと見る

PAGE TOP ↑