*

【営業マンの基本】言葉遣いは大切に

公開日: : 最終更新日:2018/05/06 ビジネス, 営業マンの基本

 

「言葉」は人柄を表すモノ。「心の触れ合いは言葉遣いから」と言うように、態度や姿勢、服装などと同じように「言葉遣い」も顧客との信頼関係を築くための重要なマナーです。営業マンにとって正しい尊敬語や丁寧語を使うことは当然のことですが、それよりも心掛けることは、明るくハキハキした言葉遣いをすることが大切です。

スポンサードリンク

「言葉」は人柄を表す大切な表現方法

笑顔でハキハキとした言葉で話す

明るい笑顔は、万言を費やすよりも説得力のある行為です。「会話は表情から、表情は心から」始まることを充分に理解して、いつも笑顔を絶やさないように心掛けましょう。

低く小さな声でボソボソと話したり、早口で語尾のハッキリしない話し方は、相手に何も伝わりません。また、焦点が定まらない「のらりくらり型」も禁物です。営業マンは、明るくハキハキと丁寧に話し、相手の立場に立って出来るだけ簡潔に要旨を述べるようにしましょう。

分かり易く話す

分かり易く話すための3つの心掛けは、

  • 難しい用語や、自社だけ使われている略語は使わないこと
  • 話の順序をしっかりと設定すること
  • 適切な例示を巧みに用いて説明すること

上記のことをするためには、商品やサービスについて、顧客の立場にあわせたセールスポイントをしっかりと整理し、事前に調査することが大事です。

相手の年齢や立場を考えて話す

営業マンが対面する顧客には、様々な年齢や立場の人がいます。それぞれに考え方や価値観が異なるため、理解や説明の仕方が違ってきます。当然ながら、話し方や接し方も変える必要があります。「親しき中にも礼儀あり」にもある通り、いくら親しい間柄でも、商品やサービスを買っていただく顧客であることを忘れずに、言葉遣いに注意していきましょう。

スポンサードリンク

営業マンが与える印象深い話し方の8つのポイント

  1. 笑顔で話をする
  2. ゆっくりと丁寧に話す
  3. ハッキリとした声で話す
  4. 明るく響きのある声で話す
  5. 目線は相手の目元を見て話す
  6. 姿勢を正して話す
  7. 話の順序を考えて話す
  8. デス・マスを基本に話す

 

話の順序は、結論を先に述べてから、理由と状況を後から説明することで相手に伝わり易くなります。先頭に結論を持ってくることを「頭括型」と言い、先に述べることで相手の興味を惹き付ける効果があります。ダラダラ理由を説明していると、結論にたどり着く前に相手の集中力が切れる可能性があるので、簡素化して効率的に話すことを意識しましょう。

 

トップセールスマンになるためのおすすめ教材

下記は、ビジネスマン(特に営業マン)に読んでほしいおすすめの教材です。どの本も、本質を突いた実践向けな内容になっていますので、すぐにでもビジネスシーンで使えるテクニックや知識が得られます。ビジネス洋書を和訳している本なので、若干日本語的に違和感がありますが、具体例などで説明しているので、分かり易く読みやすい本です。

現代広告の心理技術101


現代広告の心理技術101

「人は広告を見る時にどういう心理が働くか」という広告行動心理を徹底的に研究し、それを相手の頭の中にある消費者心理の17原則と、買わずにいられなくする41のテクニックをまとめた教材です。「広告の心理学」を知ることで、簡単に商品を売ることができるようになります。

世界一ずる賢い価格戦略


世界一ずる賢い価格戦略

「ビジネスは価格に生きて価格で死ぬ」と著者の言っています。あなたがもし、自分の商品・サービスをもっと高い価格、本来の価値の分の価格で売りたいと思うなら、この本は必読です。価格設定の真髄を知ることができるためになる教材です。

脳科学マーケティング100の心理技術


脳科学マーケティング100の心理技術

人の思考・感情・行動の95%は無意識のうちに決定されるそうで、この考えは脳科学の分野でも異論が無いほど認知された基本原則とされています。そして、この本は様々なジャンルのマーケティングを脳科学と神経科学の研究成果から「市場の集客効果」を実証し解説してくれます。使用例や具体例などで説明してくれているので、分かり易く実践向けな教材です。

クロージングの心理技術21


クロージングの心理技術21

消費者心理学から学ぶ、トップセールスマンだけが知っている顧客を決断させるクロージングの心理技術を公開してくれています。自身のセールススタイルを確立することができます。営業マンに是非読んでほしい教材です。

 

まとめ

今回の「営業マンの基本」は、言葉遣いの大切さについて簡単に紹介しました。社会人にとって言葉遣い基本中の基本です。コミュニケーションを取る上で、何よりも一番大切なことは言葉遣いだと言っても過言ではありません。その言葉遣いで営業マンの「人となり」が見得てきます。言葉一つ一つが、その人の人格や人間性を表し信頼関係を築く上で重要なマナーとなるのです。営業マンは会社の顔とも言える存在です。会社の代表者としての自覚や品格を身に付けて営業活動を行いましょう。それがトップセールスマンになるための一歩となります。

前頁:営業マンの態度次第で顧客は離れていく

次頁:営業活動は知恵が必要

スポンサードリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

【営業マンの基本】営業マンは数字に強くなろう

  商談において数字のもつ説得力は抜群ですが、使い方を間違えたり、誤解して使

記事を読む

話題のスーパー『北野エース』!個性的な品揃えで注目

  最近、競争激しい食品スーパー業界の中で、一際成長している「北野エース」を

記事を読む

【営業マンの基本】セールスポイントの捉え方について

  営業マンが商品やサービスの「セールスポイント」を伝える際に重要なことは、

記事を読む

「ユニクロ 大阪」がオープン!阪急梅田駅前が凄い事に!

  ユニクロが10月31日に、国内3番目となるグローバル旗艦店として「ユニク

記事を読む

【営業マンの基本】販売目標を設定するポイント

  営業マンは自ら販売目標を設定しチャレンジすることで、自身の営業力や向上心

記事を読む

2020年東京五輪の経済効果が気になるので調べてみました!

  2016年夏、様々は問題が指摘される中、開催されたブラジルのリオジャネイ

記事を読む

【営業マンの基本】販売目標を達成するポイント

  営業マンは販売目標を達成することが責務です。もし目標未達の場合は、その要

記事を読む

【営業マンの基本】商品知識は最大の武器

  営業マンは商品知識が豊富かどうかで、顧客からの信頼度が大きく変わります。

記事を読む

日本郵便vsヤマト運輸!4月の新サービス、勝つのはどっち?

  配送会社大手の日本郵便㈱とヤマト運輸㈱が揃って4月から新サービスを開始し

記事を読む

日経トレンディが大胆予測!2021年ヒット予測ベスト20を紹介

  前回のブログで紹介しました「2020年ヒット商品ベスト30」と同じく、月

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日経MJが2022年上期ヒット商品番付発表!注目の1位は?

  今日発行の日経MJで「2022年上期ヒット

今から注目!2022年流行りそうな食べ物を一挙紹介

  今年も年末恒例となりました、私が予想する来

日経MJが2021年ヒット商品番付発表!今年の横綱は?

12月3日付で日本経済新聞社が発行している「消費や流通等のマー

日経トレンディが大胆予測!2022年ヒット予測ベスト30を紹介

  前回のブログで紹介しました「2021年ヒッ

日経トレンディが気になる2021年ヒット商品ベスト30を発表!

先日、月刊情報誌「日経TRENDY(トレンディ)12月号」が「

→もっと見る

PAGE TOP ↑