*

夏休みに読みたい!楽しく学べるおすすめ『絵本』の紹介

公開日: : ライフスタイル

 

夏休みの宿題の定番といえば、自由研究、絵日記、そして読書感想文ですよね。娘の学校でも、案の定、この3つの宿題が出されていました。以前のブログでも書かせていただきましたが、娘は本読みが苦手で、読むことに一生懸命でその内容を理解するということがまだまだ難しい段階です。なので、私たちは読書感想文用にぴったりな、わかりやすい内容で、読みやすく、娘が楽しめて、なおかつ学べる絵本を色々探してみました。今回はそんな読書感想文にもおすすめ絵本をいくつか紹介したいと思います。

photo credit: Reading is Magical via photopin All rights reserved by the author

スポンサードリンク

いろいろごはん

いろいろごはん
作・絵:山岡ひかる

こちらの作品は、ほっかほっかのまっ白なごはんたちが言葉のリズムにのって、おにぎり、のりまき、おちゃづけ、ぞうすいなど、色々料理に変身していくお話で、ごはんの一粒一粒や、具の照り具合までを紙だけで再現した美しいはり絵は、大人も子どもも思わずおなかがへってしまうほどの仕上がりです。

娘は以前からお米があまり好きではないようで、毎回、最後まで四苦八苦しながら食べています。そんな娘と、「このごはんは絵本に出てきたね~」と言いながら、ちょっとでも興味をもってもらい、なおかつ食べ物について学んでくれたらと思い選んでみました。作者の山岡ひかるさんは他にも、たまご、じゃがいも、いちごなど沢山の食べ物にいて書かれた作品を出版されています。次はその中で娘が一番興味をそそられた作品を選んでみるのもいいかなぁと思っています。

 

まくらのせんにん そこのあなたの巻

まくらのせんにん そこのあなたの巻
作・絵:かがくいひろし

こちらの作品は、まくらのせんにんさまがお供のお供のしきさんとかけさんを連れて散歩をしていると、ぞうさん、きりんさん、うさぎさん、タコさんが次々と謎の穴にはまって抜けなくなっていました。「どうしますか?」とお供たちに聞かれて、「う~む。こうなったら、『そこのあなた』にたのむしかないな」と、自らも穴にはまった、まくらのせんにんさま。『そこのあなた』は誰のことなのか?そしてみんなはどうやって助かるのか?、というお話です。

実はこの絵本はいわゆる「しかけえほん」でストーリーは勿論、その「しかけ」がおもしろいと思って選んでみました。また、作者のかがくいひろしさんは、私もすでに持っている「だるまさん」シリーズや「おしくら・まんじゅう」など数々の人気作品を出版されている作者さんで、ストーリー展開もとても面白かったです。他にも、この「まくらのせんにん」は「さんぽみちの巻」という違うお話も出版されているようなので是非そちらも読んでみたいと思います。

スポンサードリンク

みつけてかぞえて どこどこどうぶつ うきうきうみのなか

みつけてかぞえて どこどこどうぶつ うきうきうみのなか
作:カースティーン・ロブソン
絵:ガレス・ルーカス

こちらの作品は、イギリスで出版されている大ヒットの絵探し本シリーズの第3弾作品で、クジラ、ペンギン、イルカ、タコなどこの時期にぴったりな海のいきものがカラフルでかわいい絵柄で描かれています。いきものたちが出すクイズに、じっくりイラストを見て、答えて、すすんでいく絵本なので、集中力がアップする効果も期待できます。

この「みつけてかぞえて どこどこどうぶつ」シリーズはとにかくイラストがおしゃれです。なのでも子供は勿論、大人の方にも人気があります。内容も文章を読むだけじゃなくて、ちゃんとその文を理解し、答えを導かなければならないので、文章力アップにもつながると思います。ちなみにこのシリーズの「みつけてかぞえて どこどこどうぶつ わくわくどうぶつえん」を友達の息子さんにプレゼントしたところ、すごく喜ばれました。

 

ありとすいか

ありとすいか (名作絵本復刊シリーズ)
作・絵:たむらしげる

こちらの作品は、ある夏の午後、美味しそうなすいかを見つけたありたちは、「これはうまそうだ、巣に運ぼう」と、みんなで力を合わせて押しますが、大きなすいかはびくともしません。そこでありたちが考えついた方法とは?という、小さいモノが大きいモノに出会った時にどうするだろう?という、人気作者の独自の世界観の原点となったユーモラスな作品です。

夏の風物詩のすいかと、子供たちが身近に接しているありをメインにしたお話は、まさに夏休みの宿題にぴったりな作品だと思います。実際にありそうなストーリーは、子供達にもおもしろいと思います。実際、娘も表紙をみてすごく興味を持っていました。内容もみんなで力を合わせたら、困難な問題も解決できるというお話なので、友達と仲良くしようという、教えにつながると思います。

 

どんなきもち?

どんなきもち?
作:ミース・ファン ハウト

こちらはオランダの人気作者が描いた「きもち」をテーマにした作品で、わくわく、びくびく、しょんぼり、むしゃくしゃなど、あわゆるきもちをさかなの表情と色で表現した作品です。

子どもに、自分のきもちを表現させたり、相手のきもちを理解させたりするのは、大人にとってとても難しい課題だと思います。そんな様々なきもちをさかなたちの色や表情で表し、世の中にはたくさんのきもちがあること、また、どうしてこのさかなはこんな顔をしているんだろうと、子ども自身で考える作品となっています。なので、この本を読んで娘には、友達の気持ちをきちんと理解する子になってほしいということと、私たちにちゃんと自分の気持ちを教えてくれる子になってほしいと思っています。

 

まとめ

娘が小学生になり、習い事が増えるにつれ、絵本を読む機会が減っている自覚があったので、今回の夏休みの読書感想文は改めて、本を読む大切さを再認識させてくれる、よい機会だと思いました。私自身もやっと小学校の生活リズムにも慣れ、気持ちの面や時間的な余裕がでてきたので、これからはまた、娘と一緒に読書を楽しんでいこうと考えています。

スポンサードリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

長年活躍して来た我が家の洗濯機を寿命のため買い替えました!

  2002年の結婚と同時に買った洗濯機が最近、調子が悪く、時々すごい音を立

記事を読む

春の七草ご存知ですか?1月7日に七草粥を食べましょう!

  日本では、1月7日に七草粥(ななくさがゆ)を食べる風習があります。これは

記事を読む

【2019年】私が気になった便利な掃除グッズの紹介

  今年も残り1ヶ月と少しとなりましたが、今年中にしておかなければならないこ

記事を読む

あなたの歯は大丈夫ですか?歯周病のケア方法について紹介

  我が家は毎年、12月になると家族全員で歯の定期検診を行います。今年も先日

記事を読む

iPhoneが壊れました。復旧までの道のり!!

  先月の下旬のことです。私のiPhone5が壊れました。ショック!! 私

記事を読む

掃除代行業4社を調査!年末大掃除はプロにおまかせ!?

  大掃除はしたいけれど、仕方がわからない、時間がない方にうれしいのが掃除代

記事を読む

2月3日は節分!節分の由来って知ってますか?

  節分とは? 元々節分とは、季節の変わり目である立春、立夏、立秋、立冬の前の

記事を読む

個人型確定拠出年金『iDeCo(イデコ)』を始めてみました!

  みなさん、去年に発表された月刊情報誌「日経TRENDY(トレンディ)」の

記事を読む

『コストコ』で見つけた私が気になる商品を紹介【2020年1月】

  あけましておめでとうごさいます。WESTマガジンは、今年も話題の時事ネタ

記事を読む

娘の卒園祝い旅行で宿泊したホテル『レオマの森』について紹介

  先日の土日に娘の友達家族と卒園祝いに四国の「レオマの森」に1泊2日の旅行

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【株初心者】10月第三週の値動きについて思う事

  今週の株取引について自分なりの見解と今後の

【株初心者】10月第二週の値動きについて思う事

  今週の株取引について自分なりの見解と今後の

【株初心者】10月第一週の値動きについて思う事

  今週の株取引について自分なりの見解と今後の

【株初心者】9月第四週の値動きについて思う事

  今週の株取引について自分なりの見解と今後の

【株初心者】9月第三週の値動きについて思う事

  今週の株取引について自分なりの見解と今後の

→もっと見る

  • follow us in feedly 

PAGE TOP ↑