*

夏休みに読みたい!楽しく学べるおすすめ『絵本』の紹介

公開日: : ライフスタイル

 

夏休みの宿題の定番といえば、自由研究、絵日記、そして読書感想文ですよね。娘の学校でも、案の定、この3つの宿題が出されていました。以前のブログでも書かせていただきましたが、娘は本読みが苦手で、読むことに一生懸命でその内容を理解するということがまだまだ難しい段階です。なので、私たちは読書感想文用にぴったりな、わかりやすい内容で、読みやすく、娘が楽しめて、なおかつ学べる絵本を色々探してみました。今回はそんな読書感想文にもおすすめ絵本をいくつか紹介したいと思います。

photo credit: Reading is Magical via photopin All rights reserved by the author

スポンサードリンク

いろいろごはん

いろいろごはん
作・絵:山岡ひかる

こちらの作品は、ほっかほっかのまっ白なごはんたちが言葉のリズムにのって、おにぎり、のりまき、おちゃづけ、ぞうすいなど、色々料理に変身していくお話で、ごはんの一粒一粒や、具の照り具合までを紙だけで再現した美しいはり絵は、大人も子どもも思わずおなかがへってしまうほどの仕上がりです。

娘は以前からお米があまり好きではないようで、毎回、最後まで四苦八苦しながら食べています。そんな娘と、「このごはんは絵本に出てきたね~」と言いながら、ちょっとでも興味をもってもらい、なおかつ食べ物について学んでくれたらと思い選んでみました。作者の山岡ひかるさんは他にも、たまご、じゃがいも、いちごなど沢山の食べ物にいて書かれた作品を出版されています。次はその中で娘が一番興味をそそられた作品を選んでみるのもいいかなぁと思っています。

 

まくらのせんにん そこのあなたの巻

まくらのせんにん そこのあなたの巻
作・絵:かがくいひろし

こちらの作品は、まくらのせんにんさまがお供のお供のしきさんとかけさんを連れて散歩をしていると、ぞうさん、きりんさん、うさぎさん、タコさんが次々と謎の穴にはまって抜けなくなっていました。「どうしますか?」とお供たちに聞かれて、「う~む。こうなったら、『そこのあなた』にたのむしかないな」と、自らも穴にはまった、まくらのせんにんさま。『そこのあなた』は誰のことなのか?そしてみんなはどうやって助かるのか?、というお話です。

実はこの絵本はいわゆる「しかけえほん」でストーリーは勿論、その「しかけ」がおもしろいと思って選んでみました。また、作者のかがくいひろしさんは、私もすでに持っている「だるまさん」シリーズや「おしくら・まんじゅう」など数々の人気作品を出版されている作者さんで、ストーリー展開もとても面白かったです。他にも、この「まくらのせんにん」は「さんぽみちの巻」という違うお話も出版されているようなので是非そちらも読んでみたいと思います。

スポンサードリンク

みつけてかぞえて どこどこどうぶつ うきうきうみのなか

みつけてかぞえて どこどこどうぶつ うきうきうみのなか
作:カースティーン・ロブソン
絵:ガレス・ルーカス

こちらの作品は、イギリスで出版されている大ヒットの絵探し本シリーズの第3弾作品で、クジラ、ペンギン、イルカ、タコなどこの時期にぴったりな海のいきものがカラフルでかわいい絵柄で描かれています。いきものたちが出すクイズに、じっくりイラストを見て、答えて、すすんでいく絵本なので、集中力がアップする効果も期待できます。

この「みつけてかぞえて どこどこどうぶつ」シリーズはとにかくイラストがおしゃれです。なのでも子供は勿論、大人の方にも人気があります。内容も文章を読むだけじゃなくて、ちゃんとその文を理解し、答えを導かなければならないので、文章力アップにもつながると思います。ちなみにこのシリーズの「みつけてかぞえて どこどこどうぶつ わくわくどうぶつえん」を友達の息子さんにプレゼントしたところ、すごく喜ばれました。

 

ありとすいか

ありとすいか (名作絵本復刊シリーズ)
作・絵:たむらしげる

こちらの作品は、ある夏の午後、美味しそうなすいかを見つけたありたちは、「これはうまそうだ、巣に運ぼう」と、みんなで力を合わせて押しますが、大きなすいかはびくともしません。そこでありたちが考えついた方法とは?という、小さいモノが大きいモノに出会った時にどうするだろう?という、人気作者の独自の世界観の原点となったユーモラスな作品です。

夏の風物詩のすいかと、子供たちが身近に接しているありをメインにしたお話は、まさに夏休みの宿題にぴったりな作品だと思います。実際にありそうなストーリーは、子供達にもおもしろいと思います。実際、娘も表紙をみてすごく興味を持っていました。内容もみんなで力を合わせたら、困難な問題も解決できるというお話なので、友達と仲良くしようという、教えにつながると思います。

 

どんなきもち?

どんなきもち?
作:ミース・ファン ハウト

こちらはオランダの人気作者が描いた「きもち」をテーマにした作品で、わくわく、びくびく、しょんぼり、むしゃくしゃなど、あわゆるきもちをさかなの表情と色で表現した作品です。

子どもに、自分のきもちを表現させたり、相手のきもちを理解させたりするのは、大人にとってとても難しい課題だと思います。そんな様々なきもちをさかなたちの色や表情で表し、世の中にはたくさんのきもちがあること、また、どうしてこのさかなはこんな顔をしているんだろうと、子ども自身で考える作品となっています。なので、この本を読んで娘には、友達の気持ちをきちんと理解する子になってほしいということと、私たちにちゃんと自分の気持ちを教えてくれる子になってほしいと思っています。

 

まとめ

娘が小学生になり、習い事が増えるにつれ、絵本を読む機会が減っている自覚があったので、今回の夏休みの読書感想文は改めて、本を読む大切さを再認識させてくれる、よい機会だと思いました。私自身もやっと小学校の生活リズムにも慣れ、気持ちの面や時間的な余裕がでてきたので、これからはまた、娘と一緒に読書を楽しんでいこうと考えています。

スポンサードリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

初詣はどの神社に行かれますか?人気スポットを紹介

  今年もあと数日を残すだけとなりました。皆さん年末年始はどのように過ごされ

記事を読む

やらなきゃ損!節税対策『ふるさと納税』を初めてみました

  皆さんは何か節税対策はされていますか?我が家は今年から、先日のブログでも

記事を読む

【キャリア変更】auユーザーがahamo(アハモ)へ乗り換えて得した事

  我が家は、約10年間ほど携帯キャリアはauを使用しておりました。もちろん

記事を読む

『松葉ガニ』解禁になったので、食べに行ってきました!

  テレビやネットでカニ解禁がニュースされており、色々な「カニツアー」や「カ

記事を読む

子供用GPS携帯が壊れたので『iPhoneSE』に買い換えました

  我が家では、子供の防犯対策のために「子供を見守るGPS」を持たせています

記事を読む

『緊急事態宣言』を受けて我が家がはじめたこと【第二弾】

  「緊急事態宣言」が発令されてから約2週間が経ちました。前回のブログで朝ラ

記事を読む

本読みが苦手な娘のために『絵本』の定期購読をはじめました

  小さなお子さんをお持ちの親御さんは、お子さんの能力を伸ばそうと日々、色々

記事を読む

【脂質異常症】健診で脂質の再検査が出たので調べてみました

  先日、会社で受けた健康診断の結果が手元に届きました。過去の健康診断ではオ

記事を読む

40歳のおじさんが普通自動二輪免許を取りに行ってきました!

  先月、まとまった休暇が取れ、どの様に過ごそうかと思案していた所、そう言え

記事を読む

娘は『子宮内胎児発育遅延』での出産を乗り越え無事育ちました

  我が家の娘は、結婚10年目にして初めての妊娠で授かった子供です。長い間、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日経MJが2022年上期ヒット商品番付発表!注目の1位は?

  今日発行の日経MJで「2022年上期ヒット

今から注目!2022年流行りそうな食べ物を一挙紹介

  今年も年末恒例となりました、私が予想する来

日経MJが2021年ヒット商品番付発表!今年の横綱は?

12月3日付で日本経済新聞社が発行している「消費や流通等のマー

日経トレンディが大胆予測!2022年ヒット予測ベスト30を紹介

  前回のブログで紹介しました「2021年ヒッ

日経トレンディが気になる2021年ヒット商品ベスト30を発表!

先日、月刊情報誌「日経TRENDY(トレンディ)12月号」が「

→もっと見る

PAGE TOP ↑