*

3月4日はバウムクーヘンの日!歴史と新商品について紹介

公開日: : 最終更新日:2021/06/29 おすすめ情報, グルメ

baumkuchen_taitle_1024

 

結婚式の引き出物の定番となっているバウムクーヘン。最近では様々なタイプの商品が発売されています。実は知らなかったのですが、3月4日は「バウムクーヘンの日」(2010年に神戸のドイツ菓子製菓会社ユーハイムが制定)だそうです。なので、今回は間近に迫った「バウムクーヘンの日」にちなんで、色々調べてみました。

photo credit: P1030210 via photopin (license)

スポンサードリンク

バウムクーヘンについて

1919年3月4日、ドイツ人のカール・ユーハイムが広島県物産陳列館(後の原爆ドーム)で開催されたドイツ捕虜の作品展示即売会においてバウムクーヘンを販売したのがはじまりとされています。当初はバウムクーヘンではなく、ピラミットケーキという名前で売られていました。バウムクーヘンとはドイツ語で「年輪」という意味で、この年輪が長生きと繁栄の象徴として、ドイツでは19世紀頃からお祝い事には欠かせないお菓子となっています。同じく日本でも、慶事の贈り物として人気があり、結婚式や祝い事の引き出物として使われることが多い。日本人にとってはドイツ菓子の代表のようなバウムクーヘンですが、実際のドイツでは珍しい種類の菓子で、日本ほど一般的な知名度はないそうです。伝統的な作り方で特殊な専門装置や技能を必要なため、一般的な菓子店では扱っていないことが多く、専門店でしか入手することができないお菓子です。

 

「バウムクーヘンの日」を記念した1日限りのスペシャルイベント開催

ユーハイム本店では、工房のマイスターと一緒にバウムクーヘンを焼くスペシャルイベント「マイスターと20人で力を合わせて焼きあげるバウムクーヘン」を開催。1人1人が一層ずつ担当して、20層のバウムクーヘンを作り上げます。ユーハイムの製菓マイスターと一緒にも美味しいバウムクーヘンを焼き上げてみませんか。

【日程】3月1日(日)11時~13時、15時~17時※受付は開始30分前
【定員】各20名
【参加費】2000円※子供だけの参加及び持ち帰り不可。
【会場】ユーハイム本店
【当日の流れ】
・マイスターによるバウムクーヘンのお話
・バウムクーヘンを作る
・試食(ドリンク付)

ちなみに今年の応募受付は終了しています。

スポンサードリンク

有名スイーツ店の新作バウムクーヘンの紹介

【ユーハイム】(兵庫県・神戸市)

店舗案内はこちら

ショコラーデンバウム
一層一層、丁寧に焼き上げたバウムクーヘンをカットし、口溶けの良いミルクチョコレートでコーティングした商品。チョコレートをプラスすることで、少しリッチな味わいになりました。こちらは冬季限定商品。

 

【クラブハリエ】(滋賀県・近江八幡市)

店舗案内はこちら

ホワイトバーム
2月15日より販売の冬季限定商品。クラブハリエ伝統の味そのままに、淡雪のようなバターや黄身まで白い卵を使い、真っ白いバウムクーヘンに仕上げました。こちらはクラブハリエ滋賀県内店、B-studioのみの販売。

 

【ねんりん家】(東京都)

店舗案内はこちら

桜ざら芽のバウムクーヘン
ピンク色のかわいいさくら生地に桜のざら芽を散りばめた春らしい商品。こちらは季節限定商品

 

【マダムシンコ】(大阪府・箕面市)

店舗案内はこちら

とろチョコバウム
厳選したチョコレートをバウムクーヘン生地に閉じ込め、焼き上げた商品。バウムクーヘンと中から出てくるとろとろのチョコレートが絶妙です。こちらは2月末までの限定商品です。

 

【治一郎】(静岡県・浜松市)

店舗案内はこちら

濃厚しょこらバウム
2015年1月10日(土)〜2月22日(日)までの限定販売。カカオパウダーと高級クーベルチュールチョコレートを生地にたっぷり練りこみ、ミルクチョコレートをコーティングしたバウムクーヘン。アクセントにチョコレートクランチをトッピングしています。

 

まとめ

子供の頃からよく食べているバウムクーヘン。昔に比べると格段に進化し、美味しくなりました。正直昔はあのパサパサ感が苦手でしたが、最近のしっとりしたバウムクーヘンはとても大好きです。これからどんなバウムクーヘンが登場するのか楽しみです。

スポンサードリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

クリスマスイルミネーション!関西おすすめ情報『大阪編』

  もうすぐクリスマスがやってきます。全国各地でクリスマスシーズンに向け数多

記事を読む

コンビニ商品『ホットスナック』!晩酌のお供にオススメです!

  これから暑い季節になるとビールが美味しくなりますよね。お店で飲むのもいい

記事を読む

コストコ商品で作る簡単で美味しいレシピの紹介【2016年4月】

  当ブログでも何度か紹介しているコストコ商品。安くて、美味しい商品が多く、

記事を読む

秋の味覚第1弾!『栗』を使った新商品を紹介します!

  秋と言えば、スポーツ、読書、芸術、そして何と言っても「食欲」です。秋刀魚

記事を読む

ゴールデンウィーク特集!おすすめスポットの紹介【お城編】

  前回紹介した「水族館編」と「観光牧場編」に続く第3弾の今回は、私が大好き

記事を読む

今話題の『新食感プリン』を食べ比べてみました!

  巷で話題の「新食感プリン」をご存知ですか?2019年の12月にセブンイレ

記事を読む

『コストコ』で見つけた私が気になる商品を紹介【2019年1月】

  あけましておめでとうごさいます。WESTマガジンは、今年も話題の時事ネタ

記事を読む

【2019年】今、私が本気で欲しい気になる商品を紹介

  日々、様々な商品が販売されており、その中には興味がそそられる商品も沢山あ

記事を読む

スターバックスの新商品!今度はアーモンドミルクが登場

  3月18日(水)よりスターバックス・コーヒー・ジャパンから新商品が発売さ

記事を読む

巨大フードフェス『まんパクin万博2015』に行ってきました!

  三連休の最終日10月12日(月)に家族で大阪の万博記念公園で行われている

記事を読む

Comment

  1. 阿部和佳奈 より:

    WESTマガジン さま

    はじめまして。
    女子美術大学 2年の阿部和佳奈と申します。

    以前、映像の課題で素材として
    バウムクーヘンの画像をインターネットで検索している際、
    WESTマガジンさんの(画像を見る限り、『ねんりん家』の)白いバウムクーヘンがお皿に載っている画像を見つけました。

    誠に勝手ながら自分の探しているイメージと合致したため課題の素材として、使わせていただきました。

    当初は、個人的に作った映像だったのですが、9/20(日)に原宿で行われるファッションイベント『まざる』にて放映、YouTubeにアップしたいと考えています。
    WESTマガジンさんが撮影された写真なのかもしれないと思い、著作権のこともあるので、写真の使用を許可してもらいたいのですがいかがでしょうか?

    急なご連絡申し訳ありません。9/12(日)までに、ご確認とお返事の方お願い致します。

    女子美術大学 2年 阿部和佳奈

    • WESTマガジン管理者 より:

      阿部和佳奈様

      当サイトの記事を読んでいただき有難う御座います。
      コメントいただいた件ですが、バームクーヘンの画像は海外のフリー画像素材サイトからダウンロードして活用しており、私が個人的に撮影した画像ではありません。なので、私の著作物では無いため、転用での使用許可については私の方からお答え出来ません。
      画像自体はクリエイティブ・コモンズ・ライセンスなので、”ライセンス条件の範囲内”であれば著作権の心配はないと思いますので、直接海外のフリー画像素材サイトからダウンロードして使用することをおすすめ致します。
      画像素材サイトはこちらです。
      https://www.flickr.com/photos/spilt-milk/409935323/in/photostream/
      お手数お掛け致しますが、ご対応宜しくお願い致します。

      • 阿部和佳奈 より:

        WESTマガジン さま

        お疲れ様です。
        女子美術大学 2年の阿部和佳奈と申します。

        お忙しい中、先日はバウムクーヘンの画像についてのお返事ありがとうございました。
        それから、画像素材サイトについても教えていただきとても参考になりました。

        これからもWESTマガジンさんのサイト、楽しみに読ませていただきますね。
        ありがとうございました。

        女子美術大学 2年 阿部和佳奈

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

今から注目!2022年流行りそうな食べ物を一挙紹介

  今年も年末恒例となりました、私が予想する来

日経MJが2021年ヒット商品番付発表!今年の横綱は?

12月3日付で日本経済新聞社が発行している「消費や流通等のマー

日経トレンディが大胆予測!2022年ヒット予測ベスト30を紹介

  前回のブログで紹介しました「2021年ヒッ

日経トレンディが気になる2021年ヒット商品ベスト30を発表!

先日、月刊情報誌「日経TRENDY(トレンディ)12月号」が「

【実録】美容皮膚科クリニックのキャンセル料請求の危険な罠

  今回の記事は、最近実際に起こった美容皮膚科

→もっと見る

PAGE TOP ↑