*

プロ野球クライマックスシリーズ開幕!どこが勝ち残るか??

公開日: : 最終更新日:2015/09/07 スポーツ

large_3599784525photo credit: Fenway Park via photopin (license)

 

2014年クライマックスシリーズが開幕!!

本日からセ・パ両リーグのクライマックスシリーズがはじまります。
レギュラーシリーズ144試合を戦い抜き、下記の上位3チームが出場権を得ました。

【セ・リーグ】
優勝 巨人
2位 阪神
3位 広島

【パ・リーグ】
優勝 ソフトバンク
2位 オリックス
3位 日本ハム

まずは、両リーグ2位と3位がファーストステージを戦います。

ちなみに、私は関西人で、言うまでもなく阪神ファンです。頑張れ阪神。

 

スポンサードリンク

ファーストステージの見どころは!!

セ・リーグ

対戦:阪神 vs 広島
初戦予告先発:メッセンジャー(阪神) vs 前田健太(広島)
ここ最近3試合の直接対決は阪神が3勝0敗で勝ち越し。広島は最後の直接対決で勝ち切れず3位へ。
レギュラーシリーズ最後の7試合の勝敗は、阪神は5勝2敗。
広島は2勝4敗と調子は落ちており、どこまでコンディションを戻して来れるか?
初戦、広島はエース前田健太で勝ち星を落とすと短期決戦では命取りになります。
阪神はメッセンジャーが今季最多勝利のタイトルを獲得し、他にもセーブ王の呉昇桓、打率王のマートン、打点王のゴメスと、助っ人4名がタイトルホルダーになり、勢いは確実に阪神があります。

パ・リーグ

対戦:オリックス vs 日本ハム
初戦予告先発:金子千尋(オリックス) vs 大谷翔平(日本ハム)
ここ最近3試合の直接対決は日本ハムが2勝1敗で勝ち越し。
レギュラーシリーズ最後の7試合の勝敗は、オリックスが4勝2敗。
日本ハムは6勝1敗。最後の追い上げが凄かった日本ハムが勢いで短期決戦をモノにするのか?
初戦、日本ハムは2年目の大谷翔平を起用。プレッシャーの中でどこまで実力を発揮出来るか?ポテンシャルが高いだけに期待感がありますが・・・。中田翔が打点王を獲得しており、打撃のキーマンになります。
オリックスはエースの金子千尋が今季最多勝利と防御率のタイトルを獲得し、他にもセーブ王の平野佳、打率王の糸井嘉男と、投手部門3冠を含め3名がタイトルホルダーになりました。レギュラーシリーズも最後まで優勝争いをしており、チーム力は日本ハムより上だと予想されます。

 

スポンサードリンク

クライマックスシリーズとは?

プロ野球のことをあまり知らない方のために、簡単にクライマックスシリーズについて説明します。

クライマックスシリーズから日本シリーズまでの道のり

レギュラーシリーズ2位チームと3位チームがファーストステージで3試合を行います。先に2勝したチームがファイナルステージへ進み、レギュラーシーズン優勝チームと対戦。優勝チームには1勝のアドバンテージ(優勝チームの特権)を与えられ6試合を行い、先に4勝したチームが日本シリーズへ進むトーナメント方式となっております。
ファーストステージ、ファイナルステージとも引き分け等で両チームの勝数が同じ場合、レギュラーシーズン上位チームがステージ勝者になります。また、全ての試合で上位チームのホームグラウンドで開催されます。

クライマックスシリーズの導入の経緯

もともとプロ野球は、レギュラーシリーズ144試合を戦い、各リーグで優勝チームを決め、セ・パ両リーグの覇者で日本シリーズを戦い日本一を決めていました。
ただレギュラーシリーズで早々に優勝戦線を離脱したチームが、消化試合を出来る限り減らすことを目的にクライマックスシリーズの導入を決定。興行的にも成功を収めることに成功。まずはパ・リーグが先行で2004年から3シーズン実施し、その後セ・リーグも導入することに。
導入について、レギュラーシリーズ優勝の意味が無くなる等の意見や勝率5割以下のチームが日本一になる可能性があることなど賛否両論あるが、メジャーリーグなど、世界的にもプレーオフ制度は珍しくないので、今後もこの制度は続くことになるでしょう。

最後に、2010年のクライマックスシリーズでパ・リーグ3位のロッテが日本一となった「史上最大の下剋上」の再現はまたあるのか・・・??
今回も注目です!!

スポンサードリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

【NBA】2016プレイオフのカンファレンス・ファイナル結果発表

  激闘の連続で飽きることの無い「NBA2016プレイオフ」。世界中のNBA

記事を読む

今世紀最大の対決!パッキャオvsメイウェザー戦に興奮!

  ボクシングファンには堪らないニュースが各マスメディアから飛び込んできまし

記事を読む

アギーレジャパン vsオーストラリア戦!必勝、アジア杯の前哨戦

  キリンチャレンジカップ2014 日本vsオーストラリアの見どころ!! 明日

記事を読む

阪神タイガース『ファン感謝デー2015』に行ってきました!

  昨日の11月21日(土)に、家族で阪神タイガース「ファン感謝デー2015

記事を読む

AFCアジアカップ2015!いざ決勝トーナメントへ!!

  オーストラリアで開催中のAFCアジアカップは、1月20日でグループステー

記事を読む

アギーレジャパン vsホンジュラス戦!結果が問われる一戦!

  キリンチャレンジカップ2014 日本vsホンジュラスの見どころ!! 明日(

記事を読む

今、球場が面白い!横浜スタジアムのイベント情報を紹介

  甲子園球場とマツダスタジアムに続く球場紹介シリーズ第3弾は、今年セリーグ

記事を読む

【NBA】2016プレイオフのカンファレンス・セミファイナル結果発表

  現在、激しい戦いを繰り広げ、世界中のNBAファンが熱狂している「NBA2

記事を読む

渡邊雄太選手所属のG・ワシントン大がNIT(全米大学招待)で優勝

  今週、バスケットボールファンには堪らないニュースが飛び込んできました。私

記事を読む

プロ野球!球団別ファンクラブ情報を紹介【パ・リーグ編】

  前回のセントラル・リーグ編に続き今回はパシフィック・リーグ各球団のファン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日経MJが2022年上期ヒット商品番付発表!注目の1位は?

  今日発行の日経MJで「2022年上期ヒット

今から注目!2022年流行りそうな食べ物を一挙紹介

  今年も年末恒例となりました、私が予想する来

日経MJが2021年ヒット商品番付発表!今年の横綱は?

12月3日付で日本経済新聞社が発行している「消費や流通等のマー

日経トレンディが大胆予測!2022年ヒット予測ベスト30を紹介

  前回のブログで紹介しました「2021年ヒッ

日経トレンディが気になる2021年ヒット商品ベスト30を発表!

先日、月刊情報誌「日経TRENDY(トレンディ)12月号」が「

→もっと見る

PAGE TOP ↑