*

レッドフルーツ『アセロラ』は今イチオシなスーパーフード!

公開日: : ライフスタイル

 

この年末年始の期間は一年の中で一番大きく美容・健康面を崩す時期になります。そんな大変忙しい時期に栄養バランスに優れた食品を手軽に摂れたらいいなぁ~と考えたりしませんか?最近読んだ雑誌で、一般的な食品より栄養価が高く、ある一部の栄養成分が突出して多い食材スーパーフードについて紹介されていました。健康志向の高い老若男女の方なら良く聞くスーパーフードですが、今特に身近な食材として再注目され、また次なるトレンドとして挙げられているのが「アセロラ」で、日本スーパーフード協会がイチオシしていました。改めて身近な食材として知名度のある「アセロラ」を挙げた理由は、食品・飲料から化粧品など幅広いジャンルの美容・健康商品が年々増加している点だそうです。そんな再注目されているスーパーフード「アセロラ」の何が素晴らしいのかを紹介したいと思います。

photo credit: Acerolas via photopin All rights reserved by the author

スポンサードリンク

知らない方の為にスーパーフードとは何か説明します

ここ数年の美容・健康ブームで注目を集めているスーパーフード。皆さんもマスメディアの紹介などでご存知だと思いますが、ブームの火付け役はアメリカのセレブからで、日本でも右に倣えと女性から注目を集め健康志向への男性へと浸透していきました。そんなスーパーフードの最大の魅力は、栄養バランスが抜群に優れ、ごく少量で健康成分が効率的に摂れる食品であることです。日本市場でも代表的な食材である「スピルリナ」「マカ」「ピーポーレン」「チアシード」「ココナッツ」などが注目されています。

スピルリナ


その代表の中でも「スピルリナ」は、地球最古の植物と言われる藻の一種だそうで、スプーン一杯でなんと一日分の緑黄色野菜と同じ位の栄養成分が摂れる素晴らしい食材です。

ゴジベリー(コクの実)


そんな中、ここ最近身近な食材が改めて注目を集めているそうで、2016年後半には「ゴジベリー(コクの実)」と呼ばれる食材が急激に話題を呼び売上を伸ばしているとのこと。この「ゴジベリー(コクの実)」は赤い色をした果実で、中華料理や杏仁豆腐に使われており、赤色成分のβ-カロテンやルテインなどのカロテノイド類やポリフェノール類が豊富で、薬膳にも使用されている食材です。そんな赤い果実「ゴジベリー(コクの実)」はレッドフードと呼ばれていて、その主成分が改めて評価されています。そして、今回再注目されている「アセロラ」もレッドフードになります。

スポンサードリンク

身近な食材スーパーフード「アセロラ」のパワーについて

「アセロラ」のイメージって何を連想されますか?まずは、赤い色をした飲料水が思い浮かびますよね。アセロラドリンクは酸っぱくて美味しく手軽にビタミンCを摂れるのが印象的ですが、その他にも食品やデザート、化粧品まで「アセロラ」を使用した新商品が年々増加傾向にあり、主に女性向けとして美容・健康系の商品が展開されています。
ニチレイ アセロラドリンク 900ml×12本

そもそも「アセロラ」ってどんな主成分があり、どんな効果があるのかご存知ですか?

主な栄養成分として(可食部100g当り)

  • ビタミンC:1700mg
  • 葉酸:45mcg
  • カリウム:130mg
  • βカロテン当量:370mcg

期待される効果

  • アントシアニン
  • ケルセチン

※ポリフェノールの一種

期待される効能

  • 風邪予防
  • 美肌効果
  • がん予防
  • 貧血予防
  • 高血圧予防
  • 動脈硬化予防
  • 脳梗塞予防
  • 心筋梗塞予防

ビタミンCがレモンの34倍もあります

アセロラの果実は、特に南国育ち(ブラジルやベトナムなどで強い太陽を浴びて真っ赤に熟したアセロラ)の場合、レモン果実の約34倍のビタミンCが含まれているそうです。ちなみに日本では沖縄県が産地として有名です。
※アセロラのビタミンC含有量は生産地の環境によって異なり、赤道に近い方が良いとされています。

ビタミンCの含有量(可食部100g当り)

  • アセロラ:1,700mg
  • グアバ:220mg
  • キウイフルーツ:69mg
  • いちご:62mg
  • レモン:50mg

出典:文部科学省

ちなみにビタミンCの効果は

  • 美白・美肌:赤外線によるメラニンの生成を抑制して、沈着したメラニンを還元します。
  • ストレス緩和:ストレスによって発生する活性酸素の除去を助け、抗ストレスホルモンの合成にも不可欠。
  • 免疫力UP:免疫物質の生成に役立ち、粘膜を正常に保ち、風邪などのウイルスの体内への侵入を防ぎます。

抗酸化作用が大変優れています

アセロラ果実は、ビタミンCとポリフェノールのダブルの力で他の果実を凌駕するほど抗酸化作用がダントツに高いです。ちなみに、抗酸化力を示す数値としてORAC値があるのですが、この数値はアメリカで使用されている活性酸素を吸収する力を示した指標の一つです。

ORAC測定結果(果汁)

  • アセロラ:12,443
  • ブルーベリー:1,509
  • オレンジ:1,376
  • いちご:1,127
  • グアバ:894
  • レモン:735
  • マンゴー:484
  • りんご:186

出典:ニチレンフーズ

 

まとめ

上記の内容を見ていただければ分かる通り、「アセロラ」はスーパーフードの中でもレッドフード界の王様なのです。医療分野でも活用されるなど効果効能が注目されるビタミンCの含有量が突出していることや、ポリフェノールも含み抗酸化作用が優れているなど、スーバーフードとしてのポテンシャルが高い食材です。近い将来スーパーフードと言えば「アセロラ」となるのも時間の問題だと思いますので、まずはアセロラドリンクから気軽に摂取し継続して美容と健康に務めていければと思います。

スポンサードリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

寒い季節は、生姜パワーで体の芯から温めましょう!

  冬の季節は寒い日々が続き、外へ出かけるのが億劫になってしまします。そんな

記事を読む

大掃除をラクにしてくれる便利な掃除グッズの紹介

  今年の汚れ落とし、来年を気持ちよく迎えるために行う年末の大掃除。そんな時

記事を読む

冷え性でお困りの方!対策は循環バランスを整えること!

  寒いこの季節に悩まされる方も多い「冷え性」。近年、女性だけでなく男性も増

記事を読む

冷え性の方必見!食生活の改善と3つの対策

  本格的な冬が到来してきたこの時季、冷え性の方は辛い日々が待ち構えています

記事を読む

『コストコ』で見つけた私が気になる商品を紹介【2016年4月】

  以前から大阪に住む姉夫婦に、コストコへ行きたいと誘われていたのですがなか

記事を読む

意外と知らない栄養価アップの『食べ合わせ』を紹介します!

  日本人は以前から健康や美容に対する自己管理意識が高く、その影響かテレビや

記事を読む

高卒の私が独学で日商簿記2級を3ヶ月で一発合格した方法を紹介

  数年前ですが、私は簿記2級を独学で一発合格しました。それも全く知識ゼロの

記事を読む

NBA観戦のため人生初『ロサンゼルス』へ行ってきました【後編】

  元旦から1月5日までの5日間、40代にして人生初のアメリカ本国ロサンゼル

記事を読む

目指せアンチエイジング!筋肉年齢の老化を防ぐ為に必要なこと

  私は来年40歳になります。とうとうアラフォーの仲間入りを果たしますが、ま

記事を読む

『スカイビュッフェ51』のランチに家族で行ってきました!

  先日の週末に姉家族と一緒に大阪市内にあるアートホテル大阪ベイタワー51階

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【株初心者】2021年7月二週の値動きについて思う事

  今週の株取引について自分なりの見解と今後の

【株初心者】2021年7月一週の値動きについて思う事

  今週の株取引について自分なりの見解と今後の

【株初心者】2021年6月四週の値動きについて思う事

  今週の株取引について自分なりの見解と今後の

【株初心者】2021年6月三週の値動きについて思う事

  今週の株取引について自分なりの見解と今後の

日経MJが2021年上期ヒット商品番付発表!注目の1位は?

昨日発行の日経MJで「2021年上期ヒット商品番付」が発表され

→もっと見る

PAGE TOP ↑