*

お鍋の季節到来!2016年の鍋つゆのトレンドは『個食タイプ』

公開日: : 最終更新日:2021/07/26 おすすめ情報, グルメ

 

寒くなると食べたくなる料理と言えば、やはり一番に上がるのがお鍋だと思います。最近では季節に関わらず、簡単で栄養もたくさん摂れると1年中食べられているようです。そんな鍋作りに欠かせない商品なのが入れるだけで味付けが出来る「鍋つゆ」で、我が家でもお鍋を作る際には必ず「鍋つゆ」を使っています。毎年数多くの「鍋つゆ」商品が発売される中、今年注目されているのが一定の量つづ分かれている「個食タイプ」です。一人用から家族用まで対応できる便利さが人気を集めています。そこで今回は、今年発売された「個食鍋つゆ」の新商品を紹介したいと思います。各社、色々志向を凝らしたラインナップとなっていますので是非参考にしてください。

スポンサードリンク

おすすめ「鍋つゆ」の新商品の紹介

【味の素】鍋キューブ スープカレー鍋


2012年8月に発売された「鍋キューブ」は、美味しさがぎゅっと詰まったキューブ状の鍋つゆで1個が1人前なので、食べる人数に応じて作る量が調整できます。「鶏だし・うま塩」「濃厚白湯」「寄せ鍋しょうゆ」「ピリ辛キムチ」「とんこつ味噌」「まろやか豆乳鍋」の6種類に今年の8月からチキンブイヨンと香味野菜の味わい、20種以上の香辛料を合わせて作られた「スープカレー鍋」が加わりました。「スープカレー鍋」は、コクとうま味が詰まったキューブでスパイスが効いた芳醇な味わいが楽しめます。お鍋以外にも、スープやリゾットなども美味しく作ることができます。

詳しくはこちら

【エバラ食品】プチッと鍋 おでん


2013年に発売したポーションタイプの鍋つゆ「プチッと鍋」シリーズは、発売初年度の売上は9億円でしたが、2014年度に18億円、2015年度には27億円と順調に伸び続け、今期2016年度は35億円を目標としている。「寄せ鍋」「キムチ鍋」「ちゃんこ鍋」「とんこつしょうゆ鍋」「塩鍋」「濃厚白湯鍋」の6種類に加え、今年の8月から「おでん」が加わりました。今まで有りそうで無かった「おでん」は、カツオと昆布の豊かなうま味が特徴のやさしくて、上品な味わいが堪能できます。

詳しくはこちら

スポンサードリンク

【ミツカン】こなべっちシリーズ


ストレートタイプの鍋つゆのシェアトップを誇るミツカンから2016年8月に発売された個食タイプの鍋つゆ「こなべっち」は、人気商品「〆まで美味しい」シリーズ(3~4人前)の味を1人からでも楽しめるようにしたというコンセプトのもと作られた商品です。また、こちらの商品は一人鍋とし活用するほかにストレート鍋つゆの継ぎ足しにも使用できるというメリットもあります。種類は、「寄せ鍋」「ごま豆乳鍋」「とんこつしょうゆ鍋」「ちゃんこ鍋」の全4種類となっています。ちなみにこちらは、発売約3か月で累計700万食を突破し、大ヒットとなっています。

詳しくはこちら

【にんべん】“だしが世界を旨くする”こだわり鍋シリーズ


鰹節専門店「にんべん」から2016年9月に発売された「“だしが世界を旨くする”こだわり鍋シリーズ」は、業界初のパウチ型個食タイプの鍋つゆとして注目されています。商品自体も、だしメーカーとしての特徴を出すため、化学調味料は一切使用せず、だしの旨みと風味を活かした仕上がりとなっています。また商品を使った様々なアレンジレシピも提案されており、美味しい鍋スープとして以外にも楽しめます。種類は、「コク味醤油」「香味ブイヤベース」「濃厚チキン白湯」の全3種類となっています。

【キッコーマン】Plus鍋


キッコーマンでは、2016年8月より同社初となる個食タイプの鍋つゆ「キッコーマン Plus鍋」シリーズを発売。このシリーズは、食物繊維やコラーゲン、乳酸菌などの多くの人が「摂りたい」「不足している」と感じている栄養素や健康素材を簡単に摂ることができます。女性や健康志向の高いシニア世代をターゲットに、朝食のスープやお一人ランチなど様々なシーンに活用してもらいたいという狙いです。種類は、1人前で食物繊維5.1gが摂れる「三種の根菜だしのよせ鍋つゆ」、1人前でコラーゲン1000mgが摂れる「鶏白湯鍋つゆ」、1人前で乳酸菌100億個が摂れる「スンドゥブチゲスープ」の全3種類となっています。

詳しくはこちら

 

まとめ

「個食鍋つゆ」が売れている理由のひとつとして、調味料としての便利さが上げられています。たしかに、スープや麺類、雑炊などの味付けにも使えますし、各メーカーのサイトにはアレンジレシピも多数掲載されています。料理1回分に丁度使いきれる量と、元々ひとつの商品が少量なので冷蔵庫の中で余らすこともほとんどありません。また、個別のパッケージなので賞味期限も長く、捨てる無駄もない。まさに主婦にとっては理想的な調味料だと思います。我が家でも今年は鍋以外にも色々な料理に活用したいと思っています。ちなみに、エバラ食品さんでは「プチッと鍋」シリーズが好調なのを受け、「プチッとステーキ」「プチッとハンバーグ」「プチッとうどんの素」といった商品を発売されたようで、こちらの商品も気になります。

スポンサードリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

ピーターラビットに会える!六甲山・英国フェア開催中

  兵庫県にある六甲山の六甲ガーデンテラスエリア内で6月6日(土)~8月31

記事を読む

マクドナルドの新メニュー『ごはんバーガー』食べて来ました!

  皆さん、2月5日(水)からマクドナルドで17時からの限定メニューとして、

記事を読む

関西で最近話題になっている最新『フード専門店』を紹介

  私が住む関西地区は昔から食文化が盛んで、毎年様々なお店が出店しています。

記事を読む

2020年バレンタイン特集!『百貨店』おすすめ商品の紹介

  今年も2月の恒例となりました「百貨店のおすすめバレンタイチョコレート」を

記事を読む

自粛期間のテレワーク中に私が読んだおすすめ書籍の紹介

  先日のブログで言いましたが、現在私は通常勤務とテレワークを交互に行ってい

記事を読む

大人も子供もハマる『キャラクターカフェ』を紹介【関西編No.3】

  今回は、すでに何度か紹介させていただいている「キャラクターカフェ」の最新

記事を読む

【2017年】美味しくて可愛い『イースタースイーツ』特集

  前回の「イースターイベント」続き、今回も「イースター」にちなんだ情報を紹

記事を読む

靴好きの方必見!人気ブランドの2016年秋の新作スニーカーを紹介

  最近、朝晩は比較的過ごしやすくなり、そろそろ秋が近づいているのではと感じ

記事を読む

初心者でも簡単に使える『楽ちん』アウトドアグッズの紹介

  去年、一大ブームとなった自然の中にいながら、高級ホテル並みの豪華で快適な

記事を読む

野菜が無限に食べられる『無限レシピ』をご存じですか?

去年からじわじわと注目を集めている「無限レシピ」をご存知ですか?元々はピーマンを使った「無限

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日経MJが2022年上期ヒット商品番付発表!注目の1位は?

  今日発行の日経MJで「2022年上期ヒット

今から注目!2022年流行りそうな食べ物を一挙紹介

  今年も年末恒例となりました、私が予想する来

日経MJが2021年ヒット商品番付発表!今年の横綱は?

12月3日付で日本経済新聞社が発行している「消費や流通等のマー

日経トレンディが大胆予測!2022年ヒット予測ベスト30を紹介

  前回のブログで紹介しました「2021年ヒッ

日経トレンディが気になる2021年ヒット商品ベスト30を発表!

先日、月刊情報誌「日経TRENDY(トレンディ)12月号」が「

→もっと見る

PAGE TOP ↑