*

【脂質異常症】健診で脂質の再検査が出たので調べてみました

公開日: : 最終更新日:2018/01/13 ライフスタイル

mizuibo_taitle_1024

 

先日、会社で受けた健康診断の結果が手元に届きました。過去の健康診断ではオールA判定の健康だけが取り柄だった私が今回初めて再検査の診断指示を受けました。引っかかった検査項目は「脂質検査」で、診断結果はC判定。間違いなく、『脂質異常症』なのでしょう。アラフォー手前に差し掛かっこと、この一年間全く運動をしていなかったこと、今年の4月から異動で職場環境が変わったことが大きな要因だと自己分析しており、診断結果の中にも、

「【食べ過ぎ】【運動不足】【ストレス】などが考えられます。心当たりのあるものから改善していきましょう。」

と書かれていました。心当たりがあり過ぎで、すべてに改善が必要です。

  • 【食べ過ぎ】では、まず夜食のお菓子を止めることで改善が見込めそうです。
  • 【運動不足】では、昨年にライフワークとして活動していたスポーツの引退が大きな要因です。まだ燃え尽き症候群気味で、運動する気分が沸きません。どうしましょう・・・。
  • 【ストレス】では、サラリーマンを続ける限り無くなりそうもありません。改善の余地なし。

スポンサードリンク

ちなみに、健康診断の判定結果はどのような内訳になっているか説明致します。

  • A判定:異常なし(検査の範囲では、異常なし)
  • B判定:ほぼ正常(わずかに異常を認めますが、日常生活に差支えなし)
  • C判定:要再検査(再検査を受けて下さい)
  • D判定:要精密検査(精密検査を受けて下さい)
  • E判定:要受診(病院で受診して下さい)
  • F判定:要継続受診(今まで通り受信して下さい)

今回の健康診断ではB判定を飛び越えてC判定を頂いたので、かなりショックを受けています。そこでまずは脂質について調べてみました。内容を理解して自分なりに対策をたて、予防をしていきたいと思います。

 

脂質検査ってどんな内容?

健康診断で血液検査をすると脂質の各項目に数値が出てきます。内容は下記の通り。正常な範囲内の数値でも、昨年の検査結果と比べて変化が無いかチェックが必要です。

総コレステロール

脂質代謝異常の指標として動脈硬化症や肝・胆道疾患の診断や経過判定に有用です。
【基準値】130~219 mg/dL

中性脂肪

増え過ぎると肥満・脂肪肝・動脈硬化症などの生活習慣病の要因となります。糖質・炭水化物・アルコールの取り過ぎ、内臓脂肪の蓄積、運動不足などで数値が高くなります。数値が高いとHDLが減少し、LDLが増加します。
【基準値】50~149 mg/dL

HDLコレステロール

善玉コレステロールと呼ばれ、低値の場合には動脈硬化症に注意が必要です。
【基準値】40~100 mg/dL

LDLコレステロール

悪玉コレステロールと呼ばれ、高過ぎると循環器系に悪影響を与え、血管壁に沈着して、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞などを引き起こします。
【基準値】70~139 mg/dL

スポンサードリンク

脂質異常症って、どんな病気なの?

脂質異常症は、血液中の脂質(コレステロール)が多くなり過ぎる病気で、脂質の多い状態が続くと余分なコレステロールが血管壁に入り込み、徐々に血管が硬くなります。血管の内側にドロドロした固まりができ、血液の通り道が狭くなる恐れがあります。これが動脈硬化と呼ばれています。動脈硬化が進行すると血液が流れにくくなり狭心症になり、血流が塞がれ破裂すると、心筋梗塞や脳卒中などを引き起こします。

コレステロール値の高い方は、全国で約3660万人で、中性脂肪値が高い方は約4000万人いると言われています。ちなみに、心疾患と脳血管疾患を合わせると日本の死亡原因の約25%を占めています。その他、脂質異常症には遺伝性の病気もあります。これは「家族性高コレステロール血症」と呼ばれており、若い時からLDLコレステロール値が高く、動脈硬化を起こす遺伝性の疾患です。日本では25万人以上の方がかかっているそうです。

脂質異常症は、なかなか自覚症状が出にくく、気が付けば動脈硬化になっている場合があるので、年に1回は必ず健康診断を受け、数値のチェックをすることが重要です。心筋梗塞や脳卒中は、命が助かっても後遺症のリスクが高い恐ろしい病気です。また医療費も高額になりますので気をつけましょう。
昔、親戚が心臓付近の血管狭心症をバイパス手術したのですが、高齢だったため血管が脆く、手術が失敗して一時危篤状態になったことがあります。30代から脂質異常症が出やすくなり、年齢を重ねるとさらに悪化する傾向があります。高齢になれば手術のリスクも高くなることも知っておく必要があります。

 

脂質異常症の予防方法は?

体質的になりやすい方も居るようですが、生活習慣の改善でかなりの予防が期待できます。

食事

  • 野菜と豆類を多く取る食事をする
  • 魚を食べる回数を増やす
  • 脂身を取り過ぎない
  • 炭水化物・糖質を取り過ぎない
  • お酒はほどほどに

運動

当たり前ですが運動するのが一番。間違いなく今より運動するべし。1日30分以上の有酸素運動が効果的です。

その他

  • ストレスを貯め過ぎない
  • 禁煙をしましょう
  • 年に一回健康診断を受けましょう

 

脂質異常症の改善に最近はじめたこと

脂質異常症は、簡単に言えば血液中に脂が溢れる病気です。自覚症状が無いからと対策を怠ってしまうと、突然死を招くなど大変危険な状態に陥ってしまいます。そこで、日々のだらけきった生活では改善の見通しが立ちそうもないので、ここは手軽に効率良く健康を得られるサプリメントを探すことにしました。

そして、色々調べてみた結果「水素」にたどり着きました。「水素」には、脂質・糖質代謝を活発にするFGF21という肝臓で作られるホルモンを上昇させる効果があることを知りました。その効果は、糖尿病の病態の改善や動脈硬化の予防、認知症予防にもなるそうです。

ただ以前、ペットボトルやアルミ缶・アルミパウチなどの飲料系水素水で、小さな水素分子が簡単に通り抜けてしまい、水素水を飲んでいるつもりが「ただの水だった?」なんてことが指摘されていたので、本当に適切な効果が得られるのか心配でした。しかし、サプリメントタイプの水素は体内で水素が発生するため水素が逃げる心配がありません。

そこで、水素サプリメントを探して見つけたのが、テレビや雑誌などで話題となっている「水素サプリメント 水の素」という名のサプリメントです。この水素サプリは、テレビや水素関連著書で有名な水素研究の世界的権威である太田成男博士と、機能性医学の観点から水素治療に早くから着目し、アンチエイジング臨床の草分けでもある斎藤糧三医師(日本機能性医学研究所)の2人が共同開発した、本物の水素サプリメントということで、早速「水素サプリメント 水の素」を購入して飲み始めました。

水素は下記の効果も期待できます。

・体のサビ取りをしてくれる
・エイジングケアで老化防止
・慢性疲労を改善
・ダイエット効果
・二日酔いを改善

水素の効果は350報を超える論文が証明しており、人を対象にした論文も20報以上も報告されています。現在進行形で臨床が進んでおり医学の分野で将来的にも期待されているのが水素です。



私のように健康診断で脂質の再検査が出てしまった方や、気になる数値が出た方にとっては有効なサプリメントなので、是非おすすめしたいです。

水素発生量が違う!!元祖水素サプリメント【水の素】

 

まとめ

今回は、健康診断で自分自身が脂質異常症だと知ることが出来ました。検査結果もまだC判定と数値も比較的低く、改善の余地は十分にあるので、この症状を十分に理解して正常値まで戻していきたいと思います。上記で紹介した予防方法は、様々な生活習慣病でもよく言われている方法で、やはり“基本中の基本”が一番重要だと改めて認識致しました。ただ、日々の生活でその”基本”がなかなか出来ないですよね。出来ていれば健康診断で再検査通知を受けることはないのですが、逆に自分自身を律してストレスと貯めてしまうと、本末転倒です・・・。楽しい人生を過ごすには、やっぱり健康が一番大切なので、今回得た知識を忘れず日々の生活を送っていきたいと思います。

スポンサードリンク

関連記事

意外と知らない栄養価アップの『食べ合わせ』を紹介します!

  日本人は以前から健康や美容に対する自己管理意識が高く、その影響かテレビや

記事を読む

備えあれば憂い無し!子供を見守るGPSはこれに決めました

  我が家の娘も、今年の4月に晴れて小学校に入学しました。妊娠・出産から今ま

記事を読む

『コストコ』で見つけた私が気になる商品を紹介【2017年8月】

  ゴールデンウィーク以来、約3ヵ月ぶりにコストコに行ってきました。久しぶり

記事を読む

コーヒーの豆知識!プロが教えてくれた得する情報を紹介

  私は1日に最低2回は必ず飲むほど、コーヒーが大好きです。先日、老舗珈琲店

記事を読む

ムダ毛処理にお悩みの方必見!速くて安全な脱毛方法を紹介

  これから、春から夏に向けてだんだん薄着になり、肌の露出が増えてきます。そ

記事を読む

子供達を連れて『淡路島』へママ友旅行へ行ってきました!

  娘が通う小学校では11月の第一土曜日に学校行事が行われ、その代休として月

記事を読む

放っておくと怖い『歯周病』!正しい知識と予防を紹介します

  先日、歯の定期検診に行ってきました。虫歯などはありませんでしたが、その際

記事を読む

冷え性でお困りの方!対策は循環バランスを整えること!

  寒いこの季節に悩まされる方も多い「冷え性」。近年、女性だけでなく男性も増

記事を読む

猛暑が続くこの時期に心配な『食中毒』について紹介します!

  日本列島では最高気温が30度超えの「真夏日」が連日続いていますが、この時

記事を読む

今、話題の女性に大人気『大人の塗り絵』をご存じですか?

  皆さん、最近、ニュースや雑誌等で度々取り上げられている「大人の塗り絵」を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ネットで注目されている『第4のチョコレート』をご存知ですか?

  最近、インターネットを中心に話題となってい

『コストコ』で見つけた私が気になる商品を紹介【2018年2月】

  先月に続き、今月もコストコに行ってきました

関西で最近話題になっている最新『フード専門店』を紹介

  私が住む関西地区は昔から食文化が盛んで、毎

【営業マンの基本】営業マンの態度次第で顧客は離れていく

  営業マンは会社の顔です。顧客は常に営業マン

本読みが苦手な娘のために『絵本』の定期購読をはじめました

  小さなお子さんをお持ちの親御さんは、お子さ

→もっと見る

  • follow us in feedly 

PAGE TOP ↑