*

【脂質異常症】健診で脂質の再検査が出たので調べてみました

公開日: : 最終更新日:2016/03/28 ライフスタイル

mizuibo_taitle_1024

 

先日、会社で受けた健康診断の結果が手元に届きました。過去の健康診断ではオールA判定の健康だけが取り柄だった私が今回初めて再検査の診断指示を受けました。引っかかった検査項目は「脂質検査」で、診断結果はC判定。間違いなく、『脂質異常症』なのでしょう。アラフォー手前に差し掛かっこと、この一年間全く運動をしていなかったこと、今年の4月から異動で職場環境が変わったことが大きな要因だと自己分析しており、診断結果の中にも、

「【食べ過ぎ】【運動不足】【ストレス】などが考えられます。心当たりのあるものから改善していきましょう。」

と書かれていました。心当たりがあり過ぎで、すべてに要改善です。

  • 【食べ過ぎ】は、まず夜食のお菓子を止めることでまず改善。
  • 【運動不足】は、去年ライフワークとして活動していたスポーツの引退が大きな要因で、まだ燃え尽き症候群気味で、運動する気分が沸きません。どうしましょう・・・。
  • 【ストレス】は、サラリーマンを続ける限り無くなりそうもありません。改善の余地なし。

スポンサードリンク

ちなみに、健康診断の判定結果はどのような内訳になっているか説明致します。参考まで。

  • A判定:異常なし(検査の範囲では、異常なし)
  • B判定:ほぼ正常(わずかに異常を認めますが、日常生活に差支えなし)
  • C判定:要再検査(再検査を受けて下さい)
  • D判定:要精密検査(精密検査を受けて下さい)
  • E判定:要受診(病院で受診して下さい)
  • F判定:要継続受診(今まで通り受信して下さい)

今回の健康診断ではB判定を飛び越えてC判定を頂いたので、かなりショックを受けています。そこでまずは脂質について調べてみました。内容を理解して自分なりに対策をたて、予防をしていきたいと思います。

 

脂質検査ってどんな内容?

健康診断で血液検査をすると脂質の各項目に数値が出てきます。内容は下記の通り。正常な範囲内の数値でも、昨年の検査結果と比べて変化が無いかチェックが必要です。

総コレステロール

脂質代謝異常の指標として動脈硬化症や肝・胆道疾患の診断や経過判定に有用です。
【基準値】130~219 mg/dL

中性脂肪

増え過ぎると肥満・脂肪肝・動脈硬化症などの生活習慣病の要因となります。糖質・炭水化物・アルコールの取り過ぎ、内臓脂肪の蓄積、運動不足などで数値が高くなります。数値が高いとHDLが減少し、LDLが増加します。
【基準値】50~149 mg/dL

HDLコレステロール

善玉コレステロールと呼ばれ、低値の場合には動脈硬化症に注意が必要です。
【基準値】40~100 mg/dL

LDLコレステロール

悪玉コレステロールと呼ばれ、高過ぎると循環器系に悪影響を与え、血管壁に沈着して、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞などを引き起こします。
【基準値】70~139 mg/dL

スポンサードリンク

脂質異常症って、どんな病気なの?

脂質異常症は、血液中の脂質(コレステロール)が多くなり過ぎる病気で、脂質の多い状態が続くと余分なコレステロールが血管壁に入り込み、徐々に血管が硬くなります。血管の内側にドロドロした固まりができ、血液の通り道が狭くなる恐れがあります。これが動脈硬化と呼ばれています。動脈硬化が進行すると血液が流れにくくなり狭心症になり、血流が塞がれ破裂すると、心筋梗塞や脳卒中などを引き起こします。

コレステロール値の高い方は、全国で約3660万人で、中性脂肪値が高い方は約4000万人いると言われています。ちなみに、心疾患と脳血管疾患を合わせると日本の死亡原因の約25%を占めています。その他、脂質異常症には遺伝性の病気もあります。これは「家族性高コレステロール血症」と呼ばれており、若い時からLDLコレステロール値が高く、動脈硬化を起こす遺伝性の疾患です。日本では25万人以上の方がかかっているそうです。

脂質異常症は、なかなか自覚症状が出にくく、気が付けば動脈硬化になっている場合があるので、年に1回は必ず健康診断を受け、数値のチェックをすることが重要です。心筋梗塞や脳卒中は、命が助かっても後遺症のリスクが高い恐ろしい病気です。また医療費も高額になりますので気をつけましょう。
昔、親戚が心臓付近の血管狭心症をバイパス手術したのですが、高齢だったため血管が脆く、手術が失敗して一時危篤状態になったことがあります。30代から脂質異常症が出やすくなり、年齢を重ねるとさらに悪化する傾向があります。高齢になれば手術のリスクも高くなることも知っておく必要があります。

 

脂質異常症の予防方法は?

体質的になりやすい方も居るようですが、生活習慣の改善でかなりの予防が期待できます。

食事

  • 野菜と豆類を多く取る食事をする
  • 魚を食べる回数を増やす
  • 脂身を取り過ぎない
  • 炭水化物・糖質を取り過ぎない
  • お酒はほどほどに

運動

当たり前ですが運動するのが一番。間違いなく今より運動するべし。1日30分以上の有酸素運動が効果的です。

その他

  • ストレスを貯め過ぎない
  • 禁煙をしましょう
  • 年に一回健康診断を受けましょう

 

健康のために始めたこと

上記で説明した予防方法以外で始めたことは、健康効果が高いことで話題の「水素水」を飲むことです。普段の生活改善ではなかなか目に見えて変化を感じられないので、ここは今人気の「水素水」の力を借りようかと思い購入してみました。とりあえずネットで検索して自分の健康状態に合った健康食品だったので飲み続けています。飲む前に比べると、体が軽く感じるようになり、ダルさが減りました。

水素は、癌や糖尿病、脳梗塞などの大きな病気を引き起こす原因となる「活性酸素」と結びついて、除去する働き(抗酸化力)を持っていることや、シミやシワなど老化防止にも効果があるそうです。また、食品添加物として厚生労働省に認可されているので安心感もあります。

ちなみに、私が購入している「水素水」は、ポーションタイプのコーヒーフレッシュのトップメーカーである「メロディアン」の関連会社で、楽天市場の人気商品でもあります。詳しくは下記の通りです。参考にしてみて下さい。

高濃度水素水はメロディアンハーモニーファイン

 

まとめ

今回は、健康診断で自分自身が脂質異常症だと知ることが出来ました。検査結果もまだC判定と数値も比較的低く、改善の余地は十分にあるので、この症状を十分に理解して正常値まで戻していきたいと思います。上記で紹介した予防方法は、様々な生活習慣病でもよく言われている方法で、やはり“基本中の基本”が一番重要だと改めて認識致しました。ただ、日々の生活でその”基本”がなかなか出来ないですよね。出来ていれば健康診断で再検査通知を受けることはないのですが、逆に自分自身を律してストレスと貯めてしまうと、本末転倒です・・・。楽しい人生を過ごすには、やっぱり健康が一番大切なので、今回得た知識を忘れず日々の生活を送っていきたいと思います。

スポンサードリンク

関連記事

2泊3日の『沖縄旅行』!家族で行ってきました!

  先日の3連休に、家族と親戚を合わせて9名の大所帯で2泊3日の沖縄旅行に行

記事を読む

『松葉ガニ』解禁になったので、食べに行ってきました!

  テレビやネットでカニ解禁がニュースされており、色々な「カニツアー」や「カ

記事を読む

炭酸水の効果は凄い!色々な活用方法があるの知ってますか?

  昔は、日本人にあまり馴染みのなった炭酸水。最近ではスーパーやコンビニでよ

記事を読む

娘のランドセルを買うため『池田屋』へ行ってきました!

  我が家の娘も来年の4月からは小学生ということで、ランドセルを見に行ってき

記事を読む

新たな機能性ヨーグルトが発売!今度はプリン体に効果あり

  最近、スーパーでよく見かけるようになった機能性ヨーグルト。便秘や下痢予防

記事を読む

1月10日は十日戎!関西の有名えびす神社を紹介

  今週末の土曜日(1/10)は、関西ではお馴染みの十日戎です。えびす神は、

記事を読む

放っておくと怖い『歯周病』!正しい知識と予防を紹介します

  先日、歯の定期検診に行ってきました。虫歯などはありませんでしたが、その際

記事を読む

娘のランドセルを買うため『土屋鞄製造所』に行ってきました!

  前回の「池田屋ランドセル」に続いて、本命の「土屋鞄製造所」に行ってきまし

記事を読む

備えあれば憂いなし!おすすめ防災グッズの紹介

  「熊本地震」発生から約2週間。震源地の熊本周辺では大きな被害をもたらし、

記事を読む

冬の季節に流行する感染症について調べてみました!!

  最近、ニュースでよく取り上げられている"RSウイルス感染症"。国立感染症

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

男性の方必見!女性が喜ぶホワイトデー商品を紹介【2017年】

  昨年にひき続き今年もバレンタインチョコのお

密かに話題になっているオシャレで個性的な『はんこ』を紹介

  私たちが生活するにあたって切っても切れない

画期的な新型冷凍食品『おにぎり丸』をご存じですか!

  最近、めまぐるしく進化していると話題になっ

『こめ油』は意外と身近に利用されているスーパーフードです

  先日インターネットを見ていると社団法人日本

大人も子供もハマる『キャラクターカフェ』を紹介【関西編No.3】

  今回は、すでに何度か紹介させていただいてい

→もっと見る

  • follow us in feedly 

PAGE TOP ↑