*

映画『ひつじのショーン』試写会行きました。やっぱり面白い!

公開日: : 最終更新日:2015/07/24 映画情報

shaun-movie_taitle_1024

 

昨日の土曜日(6/13)、映画『ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』の試写会に行ってきました。4歳の娘は『ひつじのショーン』が大好きで、現在NHKの【Eテレ】で毎週土曜日の午前9時から放送されているのを毎週欠かさず観ています。私も子供と一緒に観るようになってからハマってしまい初の長編映画化ということで、自分観たさと娘の喜ぶ顔が見れるならと試写会に応募。今回運よく当たり、家族3名で観に行ってきました。

shaun-movie01

試写会の司会進行役の方が「是非、観た感想を周りの皆に宣伝してくださいね」と言っていたので、このブログで映画の紹介と観てきた感想をお伝えしたいと思います。とりあえず結論からお伝えすると、”笑う場面満載”で”涙腺が緩むシーンあり”。面白さは保証します。

2015年7月4日(土)に全国ロードショーされる今年イチオシのアニメ映画です。親子で是非行ってほしいですね。

予告編(YouTube)
映画公式サイトはこちら
全国上映劇場一覧

スポンサードリンク

『ひつじのショーン』とは

まずは「ひつじのショーン」のことを知らない方もいると思いますので作品について簡単に説明致します。この作品は、通常のセルアニメーションやCGアニメーションとは違い”ストップモーション・アニメーション”と言われている技法で撮影されており、粘土を使い1コマ1コマ少しずつ動かして制作しています。粘土を使うことで、細かい動作や表情も作りだされており、実際に動いているかのような独特な表現力のある映像が作り出されています。粘土を使った制作技法は”クレイアニメーション”と言われています。1秒の映像を作るのに25コマを擁しているそうで、今回の長編映画(上映時間約90分)を作るのには単純計算で、135,000コマ必要となります。1日の制作量は6秒(150コマ)ほどらしいので、900日間かかって作られた大変労力のいる作品だということが分かります。

登場人物は、リーダー的存在の”ショーン”を中心とした愉快な羊達、その羊達に悪戯で振り回される間抜けな牧場主と牧場主に従順な牧羊犬の”ビッツァー”、”3匹のいたずらブタ”等が牧場で繰り広げるほのぼのとした物語。基本的に、動物の鳴き声と人間は言葉にならない声が発せられる程度の音声なので動きや表情だけで楽しませてくれるアニメーションです。幼児から大人まで幅広く楽しめます。

制作会社はイギリスのアードマン・アニメーションズで代表的な作品は「ウォレスとグルミット」と「ひつじのショーン」です。特に「ウォレスとグルミット」はアカデミー賞短編アニメ賞を2度も受賞している有名作品です。

スポンサードリンク

映画『ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』の紹介

ひつじのショーン 映画版 The Movie -バック・トゥ・ザ・ホーム [DVD] [Import] [PAL, 再生環境をご確認ください, パソコン又はPAL再生可のプレイヤーで再生する必要があります]
2007年に英国(BBC)第1話(7分)が放送されてから世界中で有名な『ひつじのショーン』。今回は牧場を飛び出して、都会を舞台に大冒険します。

ストーリー

牧場でのんびりと過ごすショーンと仲間たち。ある日、ショーンは牧場主から自由になる生活を手に入れるためにあるいたずらをすることに。ショーンと群れの仲間たちは牧場主を眠らせて、牧場の隅にある車の中に移し、まるで夜になったように見せかける。ところが、牧場主が中でぐっすり眠ったまま車が動き出し大暴走!牧羊犬ビッツァーは暴走するトレーラーの後を追いかけて都会へ・・・。牧場に取り残されたショーンと仲間たちは大混乱。そこでショーンたちはビッツァーと牧場主を追いかけて都会へ旅に出ることに!はたして、ショーンは牧場主を見つけ出すことができるのでしょうか・・・。

引用元:http://www.aardman-jp.com/shaun-movie/#story

キャラクター

  • ひつじの”ショーン”と愉快な仲間達
  • 牧羊犬”ビッツァー”
  • 牧場主
  • 3匹のいたずらブタ
  • 都会でさまよう野良犬”スリップ”
  • 動物収容センターの捕獲人”トランパー”
  • etc

詳しくはこちらへ

 

試写会の感想

今回は【プレミアム親子試写会】ということで最大360名の招待客が会場に集まりました。大阪市内にある朝日生命ホールで行われ、開映は13時30分からでしたが12時から開場されており、上映時間までは等身大のショーンとの記念撮影会があったり、ショーンのぬいぐるみ争奪ジャンケン大会が企画されていたりと、子供達が楽しめる試写会でした。ジャンケン大会では我が家は早々に負けてしまい娘が駄々をごねて大変でした。上映が始まっても娘は不機嫌でしたが、最後は楽しく観ていました。試写会は何度か行った経験がありますが、子供向けは初めてだったので貴重な経験ができました。すごく楽しかったのでまた機会があれは行きたいと思います。

shaun-movie02

shaun-movie03

shaun-movie04

 

まとめ

映画『ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』は、幼児から大人まで老若男女楽しめる映画となっています。内容は観てのお楽しみなので詳しくは言えませんが、普通の感性をお持ちなら大人の方でも確実に爆笑できる場面が幾つもありますし、終盤には、グッとくるシーンも待ち構えています。映像も綺麗な上、独特な表現力で魅了してくれる作品になっています。ご家族だけてなく、恋人とのデートにもぴったりな映画なので、騙されたと思って是非観に行ってもらいたいですね。

スポンサードリンク


 

関連記事

映画『クリード/チャンプを継ぐ男』!ロッキーファン必見です

  今年はもう映画は見納めかと思っていたのですが、年末にあの不朽の名作「ロッ

記事を読む

映画『祈りの幕が下りる時』!新参者シリーズがついに完結

  私が最も待ち望んでいた最新映画がとうとう上映します。その最新作は、東野圭

記事を読む

映画『ラン・オールナイト』!あの名優が今度はNY中が敵に!

  私の大好きなハリウッドスターで、『96時間』シリーズや『フライト・ゲーム

記事を読む

映画『クリード/炎の宿敵』!ロッキーファン待望の続編に期待大

  来年早々に期待の最新映画が上映します。その最新作は、ロッキーファン待望の

記事を読む

映画『ミュージアム』!原作漫画の過激な描写を見事に実写化

  今回紹介するイチオシの最新映画は、原作者の巴亮介さんが2013年から「週

記事を読む

映画『ミュータント・タートルズ』!映像とアクションが凄い!!

  日本でもお馴染みのアメコミ『ミュータント・タートルズ』の映画が、2015

記事を読む

映画『メカニック/ワールドミッション』!まさかの続編に期待大

  今やアクション映画を観るならジェイソン・ステイサム出演作にハズレ無しと言

記事を読む

映画『天空の蜂』!東野圭吾原作の傑作作品の実写化に興奮

  今年一番楽しみにしていた最新映画、東野圭吾原作の『天空の蜂』が2015年

記事を読む

ムーミン生誕100周年!映画公開やイベントが満載!

  2014年は「ムーミン」の生みの親であるフィンランドの作家トーベ・ヤンソ

記事を読む

ディズニー映画最新作『ベイマックス』!公開間近。癒されます!

  「アナと雪の女王」が世界中で大ヒットし、日本でも「アナ雪」ブームが未だに

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日経MJが2019年ヒット商品番付発表!令和最初の番付は?

  12月4日付で日本経済新聞社が発行している

【2019年】私が気になった便利な掃除グッズの紹介

  今年も残り1ヶ月と少しとなりましたが、今年

【2019年11月】私が『IKEA』で見つけたおすすめ商品の紹介

  この週末、家族でイケアに行って来ました。実

ママ友旅行で宿泊した『奈良プラザホテル』について紹介

  先日のブログで紹介させていただきましたママ

ママ友旅行で子供達と『奈良健康ランド』へ行ってきました!

  娘が通う小学校では11月の第一土曜日に学校

→もっと見る

  • follow us in feedly 

PAGE TOP ↑