*

セキュリティソフトはどれがいい?PC初心者が選ぶポイント

公開日: : 最終更新日:2015/07/25 おすすめ情報, ライフスタイル

securitysoft_taitle_1024

 

我が家で使っているパソコンが今年になってからハードディスクの調子が悪く、騙し騙し使っていたのですが、とうとう3月に入ってネットワークアダブターが認識しなくなりネットが使えなくなってしまいました。まだ4年しか使っていないGateway社製のノートパソコンなのですが、修理代もそこそこ掛かるため、仕方なく新しいパソコンを買うことに。そこで、この際セキュリティソフトも見直そうと思い、比較的有名どころのセキュリティソフトを調べてみました。ちなみに今までは、フリーソフトの『AVG Internet Security』を長年使用していました。パソコン知識が初級~中級レベルの私が選ぶセキュリティソフトを紹介したいと思います。

スポンサードリンク

セキュリティソフトの重要性を再確認しました

近年、インターネット環境は進化しており、インターネットを取り巻くトレンドや利用形態が大きく変わりました。家の中では、家電までもがインターネットに接続でき、生活レベルで必要不可欠になっています。そして、子供からお年寄りまで利用する年齢層も幅広くなりました。それに伴い、使用頻度が多くなりパソコンの知識レベルが追い付いていない状況で、コンピュータウィルスの感染が年々増え続けていることも事実です。調べてみると、IPA(独立行政法人 情報処理機構)が発行している「情報セキュリティ白書2014」のデータで、警視庁によるサイバー攻撃の検挙数は、2013年で8113件だそうです。そのなかでも不正アクセス行為の認知件数は、前年比の約2.4倍になり過去最多になっています。ウェブサイトの改ざん被害も増えてきているようで、それに伴いフィッシング詐欺も増加の傾向です。多くの方々が、ネットバンキングやネットショッピングを気軽にしていると思いますが、クレジットカードの番号を盗まれたり、不正送金ウイルスでお金を取られる被害が相次いでいます。2014年上半期の不正送金被害額が、約18.5億円に達したと発表され驚愕しております。様々な脅威からパソコンを守るのは自分自身です。「自分は大丈夫だろう」という考え方は、次の被害者になってしまう恐れがあります。そこで、最新の脅威に対抗するには、最新のインターネット環境に合わせた最新版セキュリティソフトを使うことが賢明だと感じました。自分の使用環境に照らし合わせてセキュリティソフトを選ぶことが必要ですね。

スポンサードリンク

今回購入したパソコンのスペックと利用目的は?

今回購入したノートパソコン

DELL社製
Inspiron14 3000シリーズ
CPU:第4世代インテル Core i3-4005U プロセッサー(3Mキャッシュ1.70GHz)
OS:Windows 8.1(64ビット)
メモリ:4GB
HDD:500GB

利用目的

  • 夫婦共にインターネット使用
  • ネットバンキングやネットショッピング
  • 仕事関係の書類作成など
  • 不必要なフリーソフトのダウンロードはしない
  • アダルトサイトへのアクセスはしない(多分??)
  • 子供は使用しない

上記の環境に合わせたセキュリティソフトを選んでみたいと思います。

 

有名どころのセキュリティソフト6社を比較してみました

まずは、世間的にも有名で、売上上位のセキュリティソフトを比較対象として調べてみました。日本国内シェアは、BCNランキングの発表した2014年1月~12月までの実売データによると、

1位:トレンドマイクロ 35.2%
2位:シマンテック 24.9%
3位:ソースネクスト 21.3%

上位3社だけで、国内シェア81.4%もあります。一般消費者向け製品では10年以上もTOP3に君臨する御三家として有名です。

4位:キャノンITソリューションズ
5位:カスペルスキー
6位:マカフィー

上記の製品をいろいろな専門サイトや情報誌を読み、私なりに特徴を理解して上、簡単に解説したいと思います。

1位:トレンドマイクロ(ウイルスバスター クラウド)

ウイルスバスター クラウド 3年版(最新・3台版)
開発国:日本
ウイルス検出率も高く、フィッシング詐欺対策機能も高い。使いやすさ、充実した機能、サポート体制も充実しており、国内シェアNo.1だけあり、パソコン初心者にもおすすめな製品。ただ製品独自としてファイアウォール機能はありません。
価格:5,130円(税込)1年版/3台、12,140円(税込)3年版/3台

2位:シマンテック(ノートンセキュリティ)

ノートンセキュリティ 3年版(最新・3台版)
開発国:アメリカ
世界シェアではNo.1というノートンセキュリティ。高性能で安定感抜群で、信頼と実績のあるセキュリティソフト。細かく設定して制御したい方におすすめな製品。パソコンのスペックが高いほうがいいかも。
価格:6,998円(税込)1年版/3台、12,830円(税込)3年版/3台

3位:ソースネクスト(ウイルスセキュリティZERO、スーパーセキュリティZERO)

こちらは、低価格モデルと高機能モデルがあります。どちらも更新料が0円で、一度購入すると対応OSがサポート期限切れするまで使用できます。ちなみに、Windows 8/8.1に使用した場合、2023年1月10日まで使用可能になります。

ウイルスセキュリティZERO

ウイルスセキュリティZERO Windows 8対応 新価格版
開発国:インド
一般的な機能が備わっているセキュリティソフト。性能としては低い分類に入ります。Windows版のみで、サポート面に不安あり。フリーソフトでは不安、でもお金はかけたくない、ある程度セキュリティできればいいという方におすすめな製品。
価格:4,838円(税込)3台、2,138円(税込)1台

スーパーセキュリティZERO

スーパーセキュリティZERO 3台用
開発国:ルーマニア
こちらは、ウイルスセキュリティZEROとはまったく別物の高機能なセキュリティソフトです。搭載している「Bitdefender internet Security」エンジンは、ドイツのセキュリティ製品の性能評価する第三者機関のテスト(AV-TEST)で、2013年のベストプロテクションとベストパフォーマンスの2部門で年間第1位に輝いた機能を備えています。フィッシング詐欺対策機能も高く、各機能も充実しています。ただ、Windows版のみで、サポート面に不安あり。メインのWindows版パソコンに高機能で更新料0円のセキュリティソフトを求めている方におすすめな製品です。
価格:7,225円(税込)3台、3,931円(税込)1台

4位:キャノンITソリューションズ(ESETファミリーセキュリティ)

ESET ファミリー セキュリティ 3年版(最新版)
開発国:ルーマニア
こちらは、「軽い、安い、安心」の3拍子揃ったバランスの取れたセキュリティソフトです。また顧客満足度No.1のソフトでもあります。各国の第三者機関の性能評価テストでも数々の受賞実績を持っており、ウイルス検出率などが高く、特に動作が軽いことで評価されています。総合的に高水準なセキュリティソフトです。パソコンのスペックが低く、軽さと高機能を求めている方におすすめな製品です。
価格(ファミリー版):6,264円(税込)1年版/5台、7,344円(税込)3年版/5台
価格(パーソナル版):3,456円(税込)1年版/1台、5,184円(税込)3年版/1台

5位:カスペルスキー(カスペルスキー 2015 マルチプラットフォームセキュリティ)

カスペルスキー 2015 マルチプラットフォーム セキュリティ 3年5台版(最新)
開発国:ロシア
ウイルス検出率も高く、ファイアウォール、ネットバンキング保護など、各セキュリティ性能が高い。最新の脅威に対して高いレベルで保護してくれます。高性能で最新の脅威に強く、使い勝手よりも保護機能を重視したい方、1本でたくさんのデバイスを保護したい方におすすめな製品です。
価格(5台版):11,800円(税込)3年、8,800円(税込)2年、4,980円(税込)1年
価格(1台版):8,480円(税込)3年、6,480円(税込)2年、3,980円(税込)1年
価格(台数制限なし版):13,800円(税込)3年、10,800円(税込)2年、6,980円(税込)1年

6位:マカフィー(マカフィー インターネットセキュリティ 2015)

マカフィー インターネットセキュリティ 2015 3年3台版(最新)
開発国:アメリカ
こちらは業界最大のセキュリティ専門会社で、世界一の規模を誇ります。現在はインテルの関連会社でもあります。以前は日本シェアNo.1の時期もありました。最新の技術と豊富な機能を持ち合わせ、サポート面も充実しています。ただ、動作は他社製品と比較すると遅いという情報も。高性能、サポート面を求めている方におすすめな製品です。
価格:17,820円(税込)3年/3台、5,940円(税込)1年/3台

尚、最上位版として、「マカフィー リブセーブ」があり、そちらは台数無制限にインストールでき、生体認証を利用した機密性の高いクラウドストレージ「パーソナルロッカー」がついています。

ちなみに、現在我が家のノートパソコンには、「マカフィー リブセーブ」の1年版がプリインストールされており使用しています。問題なく快適に使用していますが、最新技術の「パーソナルロッカー」は登録が面倒なので使用していません。

 

まとめ

正直な話、どのセキュリティソフトが自分に合っているのかよく分かりませんでした。どのセキュリティソフトも最新の機能とそれぞれの特徴を持っているので、専門知識が乏しい私には比べることが難しいですね。パソコンのスペックや利用目的、コスト面で考えるのであれば、「スーパーセキュリティZERO」か「ESETファミリーセキュリティ」に魅力を感じました。現在使っている「マカフィー リブセーブ」の期限が切れた後は、どちらかに乗り換えたいと思います。

スポンサードリンク


 

関連記事

男性の方必見!女性が喜ぶホワイトデー商品を紹介【2018年】

  昨年に続き今年もバレンタインチョコのお返しに悩まれている方におすすめのホ

記事を読む

やらなきゃ損!節税対策『ふるさと納税』を初めてみました

  皆さんは何か節税対策はされていますか?我が家は今年から、先日のブログでも

記事を読む

初心者でも簡単に使える『楽ちん』アウトドアグッズの紹介

  去年、一大ブームとなった自然の中にいながら、高級ホテル並みの豪華で快適な

記事を読む

【2018年】これで福を呼び込もう!おすすめ『恵方巻き』の紹介

  もうすぐ2月3日の節分を迎えますが、節分で連想するものといえば、やはり、

記事を読む

『コストコ』店員が教えてくれた今人気の商品を紹介!

  今年初になるコストコに家族と行ってきました。相変わらずの人気で、店内は大

記事を読む

寒い季節は、生姜パワーで体の芯から温めましょう!

  冬の季節は寒い日々が続き、外へ出かけるのが億劫になってしまします。そんな

記事を読む

『IKEA』2016年クリスマス商品は大人可愛いアイテムが一杯!

  この週末に、クリスマス商品を買いに家族で「IKEA」に行ってきました。店

記事を読む

知らないと怖いアレルギー!様々な症状を紹介します

  最近では、色々なところで耳にするようになった「アレルギー」。代表的な"花

記事を読む

春の新商品!今年は『さくら』を使った商品がいっぱい!

  2月の終わりから3月にかけて各メーカーは「春の新商品」を続々と発売してい

記事を読む

アボカドを食べて健康になろう!美容効果もあり女性必見

  今や美肌フードの定番となったアボカド。最近では調味料やお菓子など様々な商

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日経MJが2018年ヒット商品番付発表!平成最後の番付は?

  12月5日付で日本経済新聞社が発行している

【営業マンの基本】営業に必要な3つのスキルを磨こう

  営業は、商品知識が最大の武器であり、どれだ

映画『クリード/炎の宿敵』!ロッキーファン待望の続編に期待大

  来年早々に期待の最新映画が上映します。その

阪神タイガース『ファン感謝デー2018』に行ってきました!

  先日の11月23日(金・祝)に、家族で阪神

平成30年度から年末調整が変更になったので簡単に説明します

  早いモノで今年もあと1ヶ月と少しで終わりを

→もっと見る

  • follow us in feedly 

PAGE TOP ↑