*

娘の卒園祝い旅行で宿泊したホテル『レオマの森』について紹介

公開日: : ライフスタイル

 

先日の土日に娘の友達家族と卒園祝いに四国の「レオマの森」に1泊2日の旅行に行ってきました。当初は夏に淡路島に行く予定でしたが予定が合わず、結局卒園式前ギリギリのこの時期に行くことになりました。実は、昔「旧レオマワールド」へは一度遊びに行ったことがあったのですが、その当時人気も低迷していて経営難の状態だったので、あまり良い印象ではありませんでした。しかし、「大江戸温泉物語」に経営権が移ってからはおもしろくなったと知人から聞き、一度は行ってみたいなぁと常々思っていたことが今回実現しました。

今回「レオマの森」に決めた理由は、卒園旅行のコンセプトが「近くて、子供たちが遊べて、食べ物が美味しい」だったので、その条件がぴったりマッチしたからです。早速問い合わせたところ、運よく希望日に空室があるということだったので即決定。送迎バスに乗って、まるで遠足のような楽しい時間を過ごし娘達も大満足な旅行になりました。

そこで今回、楽しかった卒園旅行で宿泊した「レオマの森」を紹介したいと思います。興味のある方や、今後計画予定の方は是非参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

送迎バスについて

「レオマの森」を運営する「大江戸温泉物語」グループは各施設と主要地域を結ぶ便利な送迎バスをいくつか運行しています。私たちもその一つの「姫路・三宮」発、「レオマの森」行を利用することにしました。

行きは、10時30分に三宮の「神戸市役所前」を出発後、途中「あわじS・A」で10分のトイレ休憩と「津田の松原S・A」で50分の昼食休憩がありました。「津田の松原S・A」の売店にある「釜揚げしらす丼」にすごく惹かれたのですが、子供たちが常設している「すき家」がいいと言ったので結局そちらになってしまいました。

正直いつでも食べられるメニューで残念でした。その後、14時頃無事にホテルに到着しました。バスも綺麗でこれで往復1,080円はとても嬉しいサービスだと思います。

帰りは、15時30分にホテルを出発し、途中、「あわじS・A」で50分の休憩をはさみ、18時30分に三宮の「神戸市役所前」に無事到着しました。母娘ともども遊び疲れていたのでみんな爆睡でした。運転しないで帰れるのはやっぱり楽ですよね。

スポンサードリンク

レオマの森について

「レオマの森」は、四国最大級のテーマパーク「NEWレオマワールド」のオフィシャルホテルで、「NEWレオマワールド」までは徒歩3分という立地にあります。森に囲まれたホテル内には、バードウォッチングが楽しめる露天風呂や薬湯風呂、季節の変わり湯など数種類の天然温泉や期間限定の温水プールやキッズプレイコーナー、卓球コーナーやカラオケルームなど大人から子供まで幅広い世代が楽しめるアミューズメントが用意されています。また、季節ごとに変わる豪華バイキングは総120種類の料理が楽しめるとあり、1年中大人気となっています。

公式HPはこちら

ホテル「レオマの森」の詳細情報

住所

香川県丸亀市綾歌町栗熊西40-1

電話番号

0570-041267

アクセス方法

JR琴平駅より車で15分
高松空港より車で30分
坂出ICより車で30分

駐車場

300台(無料、先着順)

チェックイン/チェックアウト

チェックイン 15時
チェックアウト 11時

 

部屋の紹介

今回は大人と子供を合わせて総勢18名だったので大部屋を3部屋予約しました。その内の1つは最上階の和スイートで眺めも良く、部屋もとても広くてさすがスイートと言った感じでした。スイートにはベットが4つと布団が4組あったので、男の子だけが違う部屋で寝て、あとはみんなこのスイート部屋でごっちゃ寝することにしたので、夜遅くまで大はしゃぎしていました。

結局私は他の部屋に行かなかったので、スタンダードの部屋の設備がわからなかったのですが和スイート部屋の設備は、50型液晶テレビ、冷蔵庫、電気ポット、コーヒーメーカー(UCCのベーシックロースト)、イオンドライヤー、ハンドソープ、シャワーブース(※備え付けのシャンプー、コンディショナー、ボディソープはDHC社の商品でした)、ウォシュレット付トイレなどで冷蔵庫は持ち込み専用のようで中は空っぽでした。

他には、煎茶とほうじ茶とお茶うけとして地元の銘菓「讃の岐三 みるくつつみ」と餡と求肥をサンドした「レオマ日和」が置いてあり、どちらもとても美味しかったです。インターネット(Wi-Fi)はロビーのみ可能でした。

子供用にはスリッパ、浴衣、踏み台などが用意されていて、浴衣についてはホテル到着後フロント横にあるコーナーで自分の好きな浴衣を選ぶシステムでした。全体的に地味目のデザインが多かったのでもう少し華やかなモノがあったら良かったのになぁと思います。

ちなみにスタンダード室には簡易の洗濯干しもありました。

アメニティの紹介

  • ボディソープ
  • シャンプー
  • ヘアーコンディショナー
  • シャワーキャップ
  • ハンドソープ
  • フェイスタオル
  • バスタオル
  • ドライヤー
  • 歯ブラシ
  • 髭剃り
  • ヘアブラシ
  • 浴衣
  • 半纏(大人のみ)

 

温水プールの紹介

期間限定オープンの全天候型温水プールでホテル宿泊者は無料で利用できます。営業時間は11時30分~21時で、浮き輪(500円)と水着(550円)はレンタル可能です。20時からは仮面を付けたキャストがディスコナンバーを踊る「仮面武道会」というショーも行われていますが、私たちは残念ながら見ることはできませんでした。子供たちはこの時期にプールに入れるとあってとても楽しんでいましたし、大人たちもまわりのジャグジーでゆったり過ごすことができました。

 

大浴場の紹介

「レオマの森」の大浴場は4階と5階の2ヶ所の入れ替え制で5時~10時、11時30分~24時の間使用できます。私たちは到着した晩は4階を、翌朝は5階を利用したのですが浴場内の作りはほとんど一緒でしたが、脱衣所が5階の方が広くて使いやすかったです。洗い場はどちらも少なく、時間帯によっては待たないと使えないかもしれません。ジャンプー、リンス、ボディーソープ、化粧水、乳液などの基本的なケア商品は装備されていましたし、給水器は入り口を出たところにありました。

そのとなりには本格的な讃岐うどんがいただける「森の茶屋」もあり、お風呂上りにうどんとビールを召し上がっている方が何人かいらっしゃいました。

 

ディナーバイキングの紹介

こちらでは、全国ご当地グルメフェアを季節ごとに開催していて、現在は4月5日まで「北海道バイキング」が開催されていました。ずわい蟹食べ放題をはじめ、焼きたてステーキ、牡蠣のポン酢ジュレのせ、お造り、揚げたての天ぷら、海鮮丼、チョコレートフォンデュなどたくさんのメニューがあり、どれもとても美味しかったです。

行ったメンバーも全員満足していました。ドリンクバーも充実していて、ホットミルクや炭酸水など他ではあまり見かけないモノもありました。

小さなお子様には離乳食も用意されていました。

 

朝食の紹介

夕食同様こちらも和洋たくさんの種類のメニューが用意されていました。私は昨日の食べ過ぎのせいで胃の調子が悪くあっさりした和のおかずと五穀米粥をチョイスしましたが、周りはみんながっつり食べていて、特に注文してから作ってくれる「ふわふわオムレツ」と色々トッピングが楽しめる「焼き立てワッフル」と自分で作る「讃岐うどん」は大人気でした。

 

その他の施設について

フロントの奥には売店があり、四国の銘菓やレオマのキャラクターグッズ、四国のお酒などが販売されていました。市販のお菓子や飲み物も売っていましたがこちらは若干割高の値段設定でした。

3階にはゲームコーナーや卓球コーナー、キッズプレイコーナーがあり、特に卓球コーナーは夜の23時まで無料で利用でき、たくさんの方が楽しんでいました。

 

まとめ

今回初めて利用させていただきましたが、料理も温泉も館内施設も充実していて、家族連れは絶対楽しめるおすすめなホテルでした。とくに和スイートはとてもきれいで1室(8人)3万円アップになりますが、納得のいくお部屋でした。ただ、ホテルに関してひとつたげ改善してほしいことがあり、それは大きなホテルなのにエレベーターが2台しかないことです。私たちも待ちきれず階段を使って移動することが度々ありました。その点は是非とも改善してほしいですね。今回行ったメンバー内ではまた来年も来たいと話しており、色々な花が見られる4~5月かプール施設がオープンする7~8月に2泊3日で計画しています。

次の記事では、「NEWレオマワールド」の施設紹介をしたいと思います。そちらも参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

関連記事

40歳になる前に『大腸がん検診』を受けてみました!

  現在39歳の私が、アラフォー前にやっておきたかった検査がありました。それ

記事を読む

リーダーシップ論!NBAスター選手から学んでみました

  先日、アメリカNBA(プロバスケットボール)のスター選手である、コービー

記事を読む

ストレス解消にぴったりの『ゼンタングル』をご存じですか?

  最近、大人向けのちょっとしたアートがブームになっているのをご存じですか。

記事を読む

今、話題の女性に大人気『大人の塗り絵』をご存じですか?

  皆さん、最近、ニュースや雑誌等で度々取り上げられている「大人の塗り絵」を

記事を読む

娘のランドセルを買うため『土屋鞄製造所』に行ってきました!

  前回の「池田屋ランドセル」に続いて、本命の「土屋鞄製造所」に行ってきまし

記事を読む

気になる『ジュニアNISA』について調べてみました

  最近CMやポスターなのでよく見かけるようになった「ジュニアNISA」。「

記事を読む

【脂質異常症】健診で脂質の再検査が出たので調べてみました

  先日、会社で受けた健康診断の結果が手元に届きました。過去の健康診断ではオ

記事を読む

発見!有りそうで無かった便利グッズを紹介【2015年5月】

  近年、様々な商品が開発・販売されています。そのたくさんある商品の中で、私

記事を読む

パパママ必見!子供の成長を伸ばす生活リズム改善方法

  最近、幼児の睡眠時間の減少つまり睡眠不足が問題になっていることを御存じで

記事を読む

ハワイ旅行で実際に購入した低価格で定番な『お土産』を紹介

  今回は、前回のブログで紹介した「ハワイ旅行」で私が実際に買ったお土産をい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

夏旅行で宿泊したホテル『城崎 円山川 ひだまり』について紹介

  今回は、先日紹介した海水浴旅行の際に宿泊し

我が家の夏旅行!『竹野浜海水浴場』&『城崎マリンワールド』

  先日の三連休に以前から計画していた娘の海デ

プ女子の方必見!2017年の夏は『新日本プロレス』が面白い

  皆さん、「プ女子」という言葉をご存じですか

【2017年】関西でおすすめの美味しい和菓子を紹介します!

  最近、巷では小豆や抹茶を使った「和」のスイ

暑い夏に食べたくなる!おすすめ『レモンフード』を紹介

  これから夏本番を迎えるにあたって、皆さん「

→もっと見る

  • follow us in feedly 

PAGE TOP ↑