*

アイドルに関心が無かった中年オヤジを虜にする乃木坂46は凄い!

公開日: : 最終更新日:2017/08/09 エンタメ

 

私のような「にわかファン」が言うのも少しおこがましいですが、この1,2年の乃木坂46って本当に凄い勢いで登り坂を駆け登っているアイドルグループなのは承知の事実ですよね。ここまで人気があるとさすがに無関心でいられるのも無理な話です。このブログの表題にも書きましたが、私は40年間生きてきた中で全くアイドルに関心を示してきませんでした。私が物心付いた時に活躍していたアイドルと言えば、1980年代の小泉今日子さん等「花の82年組」で、以後、おニャン子クラブ、モーニング娘。、AKB48、ももいろクローバーZなどなど、アイドルグループが続々と誕生しては消えて行く、今やアイドル戦国時代に突入していると言われている現在。そんな歴代のアイドル達に関心を示さなかった私が、今は乃木坂46の虜になるほど魅了されていることに驚きを感じています。

そんな「にわかファン」の私が乃木坂46の魅力を分析して、中年オヤジでも乃木坂46のファンだと公表しても全く恥ずかしくないことをお伝えしていきたいと思います。これからファンになる方や、私と同じ「にわかファン」の方の参考になれば幸いです。但し、熱狂的な乃木オタの方々には退屈な内容になっているかもしれませんのでご了承下さい。

スポンサードリンク

なぜ乃木坂46を気になりだしたのか

乃木坂46の結成当初は、エンタメニュースを日々満遍無くチェックしていたこともあり、AKB48の公式ライバルとして誕生したことや、オリコンに乃木坂46がランキング入りしている位の情報は知っていました。ただ当時の私は、アイドルに興味が無かったので「また新しいアイドルグループが増えたか」ぐらいにしか思っていなくて、右から左へ聞き流していました。そんな無関心だった私がなぜ乃木坂46を意識し始めたかと言うと、それはバナナマンの影響からでした。私はバナナマンの大ファンで、ラジオやテレビ番組をよく視聴したことがきっかけです。そして、決定的な決め手となったのが、乃木坂46のドキメンタリー映画「悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46」を観て、橋本奈々美さんのショートヘアー姿に心を奪われ、乃木坂46を追うようになりました。
悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46 Blu-ray スペシャル・エディション(2枚組)
なので、乃木坂46のファン歴は2015年頃からになります。バナナマンきっかけでファンになった方って結構多いみたいですね。ちなみに私は、橋本奈々美さんの単推しでしたが卒業されたので、「まりっか」こと伊藤万里加さんを推しつつ、「ハコ推し」状態になっています。

 

乃木坂46とAKB48の違いを私の視点で比べてみた結果

乃木坂46を注目するようになって、まず始めにしたことが過去の冠番組を全てチェックすることでした。「乃木坂って、どこ?」「乃木坂工事中」、「NOGIBINGO!」シリーズ、「乃木坂46SHOW!」、「のぎ天」など、観れる範囲の番組を全てチェックしていきました。但し、関西では「NOGIBINGO!」は放送されていなかったので、動画配信サービス「Hulu」に加入してまで視聴しました。もうこの時点で、完全にハマっていることを自覚しています。

そこで、乃木坂46のことをしっかり頭に入れ込んだ状態で、ライバルグループのAKB48と比較してみて感じた事を意見したいと思います。これはあくまでも個人的且つ、乃木坂46のファンであるが故の偏った意見だと思って読んでいただければ幸いです。


アイドルグループのイメージ

映像から伝わる乃木坂46のイメージは、一言で清涼感ですよね。ある番組の中で、メンバーが過去に虐めを受けていたことや、暗かった時代のコメントを聴くこともありました。そんな経験をしてきた彼女達からは、運営サイドのイメージ戦略も当然あると思いますが、素直と謙虚さが全面に映し出されており、エロさが無く、観ていて安心感を受けます。娘を持つ父親としては、一緒に観ることも抵抗感がなく家族皆で観て楽しめるアイドルグループだと思います。結成の頃から、現在に至るまで、冠番組を通じてハッキリと普通の女の子から売れっ子アイドルへと成長していく姿が観れるのもファンならぬ乃木オタには堪らない現象です。アイドル育成ゲームをしているかの様な感覚に陥ってしまうくらいですよね。これも秋元康さんプロデュースの賜物なのでしょう。

ネットではAKB48と乃木坂46を比較する表現として、AKB48は公立の共学高、乃木坂46は名門私立女子高のイメージと言われています。一般的に男性は、穢れを知らない女性を理想としている節があるので、そのイメージを乃木坂46に重ね合わせているのでしょう。実際に私も、テレビから伝わる乃木坂46は正にその印象で、自分の娘にも「乃木坂46ならアイドルになってもいいかなぁ~」と、親バカの様なことを想わせる魅力を持ったアイドルグループだと感じています。

そして、乃木坂46の個々のメンバーを見ても顔面偏差値は高く、個性豊かなキャラクターに加え、握手会ではファン対応も抜群に良いと言われていますから、どのアイドル達も太刀打ち出来ないスペシャルなアイドルグループなのです。さらに所属レーベルが、ソニー・ミュージックエンタテインメントと後ろ盾もしっかりしていて安定感もあります。複数のメンバーが専属モデルをしていて、更にバラエティー番組にも多く出演し、ラジオパーソナリティをもこなすなど、様々なジャンルに携わるメンバーが多数在籍しているアイドルグループは凄いですよね。AKB48との差はここでも表れていますね。

所属グループの人数

グループの所属人数も私的には大きな要因があると思っています。AKB48は100名以上所属しているマンモスグループです。姉妹グループを入れると果たして何人所属しているのか見当もつきません。48グループのメンバーで顔と名前が一致するのは10名もいないでしょう。私がアイドルに興味が無いからではなく、多くの方が共感できることだと思います。一方の乃木坂46は、新たに3期生が加わり現在46名になりました。卒業されたメンバーを入れても50名を超える程です。ちなみに3期生は微妙ですが、その他は9割ぐらい顔と名前が一致します。顔と名前が一致しないと感情移入しにくい部分が必ずあると思います。

楽曲

楽曲にも触れてみたいと思います。曲全体を通じて乃木坂46らしい明るく清潔感のある楽曲が多く、初期の頃は青春の一ページを絵に描いた様な歌詞がアイドルらしくて良かったですよね。そして、ポイント・ポイントでダンスナンバーな曲を入れ飽きさせないようにするところが乃木坂46の良いところです。AKB48の楽曲から見て取れる秋元康さん特有の訳のわからない題名と歌詞とは一線を引く、乃木坂46の楽曲は好感が持てます。中にはこれはちょっと??という曲も何曲かありますが・・・。

あと、カップリング曲やアンダー曲がこれまたクオリティが高くて良いですよね。そして、シングル曲、カップリング曲、アンダー曲共通して言えることは、ミュージックビデオ(MV)のクオリティが物凄く高いことです。ソニー・ミュージックの力なのか、運営サイドの努力なのか、秋元康さんの力の入れようが理由なのか、毎回素晴らしいMVが完成してきます。AKB48のMVはそれほど見たことが無いので比較なりませんが、観た限りで言えば乃木坂46のMVの方が良いモノを作っています。

あと、プラスして乃木坂46は各メンバーの個人PVも魅力的なのです。これら全てを観るために、ファンや乃木オタ達は毎回付属DVDが収録されているシングルを複数買いします。握手券を付けることで乃木オタ達の購買意欲を掻き立てる戦略です。私はまだ握手会に参加したことが無いですが一度は行ってみたいと思っています。

尚、唯一AKB48が楽曲の面で勝っている所があります。それは、乃木坂46の生駒里奈さん自身が某ラジオで言っていたことでもありますが、乃木坂46の曲の中で一般の誰もが知っているヒット曲が無いことです。生駒里奈さんもその点を危惧していました。しかも、カラオケランキングの上位に乃木坂46の曲が無い状態だそうです。確かに、AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」や「365日の紙飛行機」は、ファンじゃ無くても誰もが口ずさめる曲だし、カラオケでも上位で歌われています。特に「365日の紙飛行機」は朝ドラの主題歌だったこともあり、当時幼児だった娘も口ずさんでいたほどです。恐るべし朝ドラ効果。あと、姉妹グループである欅坂46のデビューシングル「サイレントマジョリティー」も、誰もが知っている曲で、昨年7月の音楽特番で48グループと坂道グループの代表曲として披露されていました。ちなみにその時歌った選抜オールスターメンバーのセンターポジションに生駒里奈さんが務めたことは凄かったですね。
音楽特番の動画はこちら(YouTube)

まぁ今後どうなるか分かりませんが、乃木坂46も17thシングル「インフルエンサー」で初のミリオンセラー達成したので、自信持っていただきたいですね。その内、もっと素敵な楽曲が出てくると期待しているのは私だけでは無いと思います。

スポンサードリンク

乃木坂46の良さを知るためのおすすめ曲ベスト10を紹介

こちらは、私の個人的な好みが反映されたランキングになっています。曲の選考基準は、作詞、作曲、MVの良さ、そして何度も聴いてしまう、で選びました。単純にMVを観ながら曲を楽しむと言う素直な気持ちで選んだランキングです。傾向としては、アップテンポな曲が順位に反映されています。

10位:13日の金曜日

君の名は希望(DVD付B)
この曲は5thシングルのカップリング曲として収録されているアンダー曲になります。この曲一番の特長は、兎に角、アイドルっぽくて可愛いところがです。まだ初期の頃の楽曲なので、1期生の懐かしい顔ぶれが観れる貴重な曲でもあります。題名はホラー映画の名前と同じですが、歌はポップな楽しい曲調です。MVも特徴的で、フラッシュモブという手法を使ったMVになっていて、横浜ベイサイドマリーナの広場で、メンバー達が突然踊り出す演出になっています。ザ・アイドルの王道をいく曲になっているので、この曲は是非MVで見聞きしていただきたいです。

MVフルバージョン

9位:悲しみの忘れ方

今、話したい誰かがいる(Type-C)(DVD付)
この曲は13thシングルのカップリング曲で、ドキュメンタリー映画『悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46』の主題歌にもなっています。歌詞の世界観が独特で、乃木坂46メンバー達の心境を表す歌詞内容なのですが、特に2番の歌詞が映画でも取り上げているスキャンダルを起こしたメンバーの内面を生々しく反映させている所が凄いところです。私がなぜこの曲を9位に選んだかと言うと、「アイドルも華々しいだけじゃなく、辛くて暗い道がいっぱいあって、いくつもの坂を登って来たんだ」と堂々と歌わせる秋元康さんは凄いなと思ったからです。そして、この曲のMVは乃木坂46にかかれば悲しみも絵になるなと思わせるほど綺麗で、アイドル達の艶めかしさが際立つ映像になっています。

MVフルバージョン

8位:何度目の青空か?

何度目の青空か?(DVD付A)
この曲は10thシングルで、生田絵梨花さんが初めてセンターを務めた楽曲です。この曲は、大学進学のため一時活動休止していた生田さんが復帰してすぐのシングルだったので話題となりました。乃木坂46で一番の歌唱力と美声を持つ生田さんがセンターポジションに就いたことで、曲に安定感が増したように聴こえるのは私だけでは無いと思います。この曲は歌詞も良く、「今を無駄にせず、永遠は短いから今出来ることを全力でやろう」的なメッセージ性の高いところが魅力です。作詞家の秋元康さんも当時某ラジオで「今回は神曲」だと言っていたくらいです。MVも学園モノのストーリー展開で、観ていて楽しい作品になっています。

MVフルバージョン

7位:君の名は希望

君の名は希望(DVD付A)
5thシングルのこの曲は、言わずと知れた名曲です。乃木坂46の事は知らなくても、この曲を聞いたことがある方は多いと思います。2015年の年末に初出場した紅白歌合戦でこの曲を披露したので、多くの国民の方が聞いていたはずです。何と言ってもこの曲は歌詞が素晴らしい。さすが「川の流れのように」などの名曲を手掛けた秋元康さんらしい手腕炸裂といったところでしょうか。但し、MVが少しインパクトに欠けるかなと思います。もう少しストーリー展開のあるMVの方が楽曲的に合っていたと感じました。

MVフルバージョン

6位:月の大きさ

バレッタ【CD+DVD盤】Type-A
この曲は7thシングルのカップリング曲です。アップテンポな曲調で、人気アニメ「ナルト疾風伝」の主題歌に採用されていました。ナルトの主題歌に決まった時には賛否両論されていたようですが、私はそれほど違和感は感じませんでしたね。MVのストーリー展開が奇抜で、時代劇の予告編となっていて、剣士やくノ一、踊り子や姫などが入り乱れて戦い合う演出が面白く、歌とMVがマッチした非常に楽しい曲に仕上がっています。

MVフルバージョン

5位:きっかけ

それぞれの椅子(TYPE-A)(DVD付)
この曲は2ndアルバム「それぞれの椅子」に収録されている曲です。この歌は、ファンの中でも特に人気があり、同業のアーティスト達からも評価が高いと言われています。兎に角、作詞作曲ともに素晴らしく、あのミスチルの桜井さんもお気に入りのようで、本人のライブでもカバーしたくらいです。それがきっかけで、ミスチルのファンの間で「桜井さんが書いたような歌詞でいい曲」だと口コミで広がっていく現象が起きました。この歌の象徴的なところはやっぱりサビの部分で「決心のきっかけは理屈ではなくて」から始まり「生きるとは選択肢たった一つを選ぶこと」で締めくくるフレーズは本当に共感が持て、背中を押される気分になる応援ソングだと思います。MVは、インターネット限定で放送された「乃木坂46時間TV」でメンバー全員が作成した黒板アートを収録しています。

MVフルバージョン

4位:制服のマネキン

制服のマネキン(DVD付A)
4thシングルのこの曲は、今までのアイドル全面に出していた楽曲とは違い、乃木坂46のイメージを覆すダンスナンバーな曲となっています。今でも乃木坂46の代表曲として一番に紹介されるほどの曲です。歌詞を詳しく見てみると、実は男性目線で歌われている曲だと分かります。サビの最初にある「恋をするのはいけないことか?」という歌詞は、制服のマネキンと化している少女に問いかけていて、乃木坂46のイメージである「清潔且つお嬢様の殻を破ろう」と訴えかける楽曲だと感じました。MVは笑顔を見せずに踊り続ける演出が画期的でした。メンバー全員が参加してダンスしている貴重なMVになっています。

MVフルバージョン

3位:インフルエンサー

インフルエンサー(TYPE-A)(DVD付)
17thシングルで乃木坂46初のミリオンセラー達成した記念すべきシングルCD。ダンスナンバーなこの曲は、乃木坂46で一番超高速なダンスパフォーマンスを披露しており、MVがカッコイイです。このMVはダンスのみで構成されていてスピーディーで観ていて飽きません。初のミリオンを達成したシングルでもあり、乃木坂46の代表する一曲となりました。冒頭のブンブンブンブンブンブン・・・・という所がついつい口ずさんでしまい頭から離れません。娘も大好きな曲で、ヘビーローテンションで聴いています。

MVフルバージョン

2位:ないものねだり

サヨナラの意味
私が単推ししていた橋本奈々美さんの卒業を記念して制作された最初で最後のソロ曲です。メロディーがノスタルジックな感じで、往年のアイドル山口百恵さんが歌うような曲風です。全体的に哀愁漂う美しい曲に仕上がっています。歌詞には、橋本さんが毎日綴っている日記の文章から想いを汲み取り作成されたそうです。そして、この曲を聴くと橋本さんはこんなに歌が上手かったのかぁ~と思わせるほど、素敵なカップリング曲になっています。是非聞いて貰いたいです。

MVフルバージョン

1位:命は美しい

命は美しい(Type-A)(DVD付)
11thシングルのこの曲は、全体通じてアップテンポでキレのあるダンスナンバーな曲です。イントロ部分では繊細なピアノが入り、クラシックを聴いているのかと思わせつつ、サビの部分ではピアノの荒々しさが強調され、何とも言えない素晴らしい楽曲に仕上がっています。そして、この楽曲の一番素晴らしいポイントは、兎に角、MVが素敵なんです。中世ヨーロッパの衣装を身に纏い、キレのあるフォーメーションダンスを踊る姿は圧巻です。演出的にも可憐で儚さを感じさせられます。歌詞、作曲、MVが見事に融合した楽曲となっています。私のおすすめNo.1です。

MVフルバージョン

 

まとめ

乃木坂46は実質的に、今やAKB48よりも人気が高いと言っても過言ではありません。コンサート観客動員数でも上回り、握手会の人気も高く、東京ドーム公演も5年目にして決まり、AKB48の6年目を抜きました。今最も波に乗るアイドルグループですが、その一方で不安もあります。それは、1期生の主要メンバーの卒業を懸念されることですね。いつかは来る人気メンバーの卒業ですが、私も1期生の成長ストーリーに感化されてファンになった経緯があるので、想い入れも確かに強いと言わざる負えません。完全なる世代交代が完成した時には、もしかすると気持ちも離れてしまうかもしれません。なので、ブログの冒頭で私自身を「にわかファン」と言いました。まぁその時にならないと分かりませんが、来たる時まで一ファンとして楽しみたいと思います。

スポンサードリンク

関連記事

『特別展ガウディ×井上雄彦』3月21日より神戸で開催!

  世界的建築家アントニ・ガウディ氏と日本を代表する漫画家井上雄彦氏のコラボ

記事を読む

ドラマ『SAKURA~事件を聞く女~』話題の仲間由紀恵が主演!

photo credit: Joy & Mya - Steel non se la sent

記事を読む

関西で行われる気になるイベント情報を紹介【2016年2月】

  まだまだ寒い日が続きますが、全国では梅の開花情報のニュースがながれ、春の

記事を読む

人気ドラマ『遺留捜査』!待望のスペシャル第4弾も面白そう!

photo credit: Joy & Mya - Steel non se la sent

記事を読む

今年の夏は『海の駅』へ行こう!おもしろイベントが盛り沢山

  全国的に梅雨も明け、子供達も夏休みに入り、夏本場という感じになってきまし

記事を読む

ムーミン生誕100周年!映画公開やイベントが満載!

  2014年は「ムーミン」の生みの親であるフィンランドの作家トーベ・ヤンソ

記事を読む

宮藤官九郎最新作『ごめんね青春!』今回注目のドラマ!!

photo credit: Joy & Mya - Steel non se la sent

記事を読む

人気ドラマ『遺留捜査』!スペシャル第3弾が面白い!?

photo credit: Joy & Mya - Steel non se la sent

記事を読む

ドクターXの米倉涼子!最新シリーズも高視聴率取れるか?

photo credit: Joy & Mya - Steel non se la sent

記事を読む

ピーターラビットに会える!六甲山・英国フェア開催中

  兵庫県にある六甲山の六甲ガーデンテラスエリア内で6月6日(土)~8月31

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【2017年】クリスマスプレゼントにおすすめな玩具を紹介

  もうすぐクリスマスですが、お子さんに何をプ

【2017年】コストコ商品!買って良かったものベスト5

  当ブログで何度も紹介されていただいた我が家

日経MJが2017年ヒット商品番付発表!決まり手は『ウチ充』

  12月6日付で日本経済新聞社が発行している

飲み会へ行く前に知っておきたい!お酒との上手な付き合い方

  年末年始に向けて忘年会や新年会に誘われる機

お菓子の新商品シリーズ!実際に食べた感想【2017年11月】

  11月に入りすっかり寒くなりましたが、みな

→もっと見る

  • follow us in feedly 

PAGE TOP ↑