*

『夜の動物園』がオススメ!夏の人気限定イベントを紹介

公開日: : 最終更新日:2016/07/18 おすすめ情報, エンタメ

zoo_1024

 

先日、ニュースで今年100周年を迎える天王寺動物園(大阪市天王寺区)が、開園以来初めて夜の動物達の様子が見学できる「ナイトZOO」を開催することが発表されました。色々調べてみると、夏限定で夜間開園している動物園が全国にたくさん有ることが判明。今回は、夏休みやお盆休みに家族や恋人、友人と過ごす時にぴったりな夜間開園の動物園を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

大阪市天王寺動物園(大阪市天王寺区)

1915年(大正4年)1月1日に日本で3番目の動物園として開園した歴史ある動物園です。敷地面積は約11ヘクタールで、園内には約200種900点の動物が飼育されています。都市部に有るという事で非常に人気もあり、2006年には総有料入園者数が1億人を越えました。日本国内の動物園において入園者数が1億人を超えたのは上野動物園に次ぐ2番目だそうです。

【開園時間】9時30分~17時(入園は16時まで)
【休館日】毎週月曜(休日の場合は翌平日)、年末(12/29~12/31)
【料金】大人500円、小中学生200円※未就学児、大阪市内在住・在学の小中学生(要証明書提示)、大阪市内在住で65歳以上の方(要証明書提示)は無料
【駐車場】有り(乗用車500台、有料)
公式HPはこちら

昼間のイベント

地下鉄まるごと動物スタンプラリー

地下鉄全駅をチェックポイントとしたスタンプラリー。ゴールポイントを動物園として行います。
【開催期間】4月25日(土)~11月1日(日)
詳しくはこちら

赤ちゃんホッキョクグマの展示

平成26年11月25日に生まれたホッキョクグマのメスの赤ちゃん「モモ(百々)」とお母さんグマの「バフィン」の親子展示。
【時間】9時30分~13時30分

ナイトZOOについて

今年の1月1日に迎える100周年を記念して同園で初めて開催するイベント。期間中は、夜でも活発に動くホッキョクグマ親子の姿や、キリンやシマウマ等の草食動物をライオンビュー側に誘導し、夜行性のライオンを観察するイベント等が予定されています。

【開催期間】8月8日(土)~8月16日(日)
【開催時間】
8月8日(土)~13日(木)17時t~20時(入園は19時まで)
8月14日(金)~16日(日)17時~21時(入園は20時まで)
【料金】大人500円、小中学生200円※未就学児、大阪市内在住・在学の小中学生(要証明書提示)、大阪市内在住で65歳以上の方(要証明書提示)は無料
詳しくはこちら

ナイトZOOの主なイベント

ホッキョクグマ親子のガイド「北極の夜」

19時からホッキョクグマ舎にて開催。夜でも活発に動くホッキョクグマの「バフィン」&「モモ」親子の夜の様子を見ることができます。ガイドあり。

草食動物大移動とサバンナのハンター

19時からアフリカサバンナゾーン草食動物エリア及びライオン舎にて開催。キリンやシマウマ等の草食動物をライオンビュー側に誘導して、ライオンの夜行性を観察します。

アジアゾウのお宅訪問

18時と19時の1日2回ゾウ舎にて開催。アジアゾウの寝室へ入り、夜の「ラニー博子」を間近で見てることが出来ます。こちらは事前の申し込み要。定員は各回20人。

スポンサードリンク

富士サファリパーク(静岡県裾野市)

1980年(昭和55年)Iに開園した日本最大級の屋外型動物園。標高850mにある富士サファリパークには、猛獣動物や草食動物等、約80種類の動物達が暮らしています。車で周遊しながら野生動物を間近いで観察できる「サファリゾーン」とかわいい動物達にエサをあげたり、触れ合ったすることができる「ふれあいゾーン」に分かれており、季節ごとに様々なイベントが企画されています。

【開園時間】
3月16日(月)~9月30日(水)/9時~17時
10月1日(木)~10月31日(土)/9時~16時30分
11月1日(日)~3月15日(火)/10時~15時30分
【休館日】年中無休
【料金】大人(高校生以上)2,700円 、小人(4歳~中学生)1,500円、シニア(65歳以上※要証明書提示)、3歳以下無料
【駐車場】有り(1400台、無料)
公式HPはこちら

昼間のイベント

アムールトラの四つ子の赤ちゃんの特別展示

この春に生まれたアムールトラの四つ子の赤ちゃんのヨチヨチ歩く姿や、じゃれあったり、すやすや眠る様子が見られます。
【開催日】7月下旬まで
【時間】9時~16時
【開催場所】ふれあいゾーン、どうぶつ村内特設会場

ウォーキングサファリ

森林浴しながらサファリゾーンの外側のフェンス沿いのコース約2.5kmを90分~120分かけて周ります。時間によっては動物へのエサあげも行う事が出来ます。テラスからの展望や四季折々の花や野鳥等とふれあえるコース内を自由に散策します。
【開催日】11月30日まで※悪天候時中止
【時間】
3~9月/9時30分~16時
10月/9時30分~15時30分
11月/10時30分~14時
【料金】500円
【対象年齢】4歳以上
【受付場所】入口料金所の100m先左側
詳しくはこちら

ナイトサファリについて

ライトアップされた幻想的な園内をマイカーやナイト動物バスに乗って、野生の動物達を見学します。夕方から夜にかけては夜行性のライオンやアムールトラ等の肉食獣は活動的になるので、昼とはまた違った夜ならではの彼らの姿も楽しめます。

【開催期間】10月31日(日)までの土日祝※但し7月18日(土)~8月31日(月)は毎日開催
【開催時間】
4月~9月/17時30分~19時30分
10月/17時~19時30分※但し8月13日(木)~15日(土)は17時30分~20時の受付
【料金】ナイトサファリのみ/1,700円、昼のサファリからの継続ナイトサファリ/1,000円※4歳以上有料
詳しくはこちら

ナイトサファリの主なイベント

ナイトサファリツアー

ナイト動物バスに乗って真っ暗なサファリゾーンに行き、ナイトスコープ(夜間用特殊器材)を使って、暗闇から動物達を観察。ナイトスコープを使用する為6歳以上の方が対象。
【開催時間】バス出発時間/20時以降(入園受付は19:30までに)
【所要時間】約60分
【料金】1,000円

サファリゾーン見学

マイカー、ナイトレンタカー、ナイト動物バスの中から好きな乗り物を選びライトアップされたサファリゾーンを見学。夜ならではの野生の動物の姿が楽しめます。

 

旭山動物園(北海道旭川市)

北海道旭川市にある日本最北の動物園。日本の動物園では一般的な主に動物の姿形を見せる「形態展示」ではなく、動物の自然な生態が見られる行動展示を実施して一躍有名となりました。現在では、北海道を代表する観光地となっています。一時低迷していた入園者数は、2013年にオープンした「きりん舎・かば館」が好評だったことが受け、去年の夏の入園者が7年ぶりに上昇に転じた。

【開園時間】
4月29日(水・祝)~10月15日(木)/9時30分~17時15分
10月16日(金)~11月3日(火・祝)/9時30分~16時30分
11月11日(水)~4月7日(木)/10時30分~15時30分
【料金】大人(高校生以上)820円、大人(市民特別料金)590円、小人(中学生以下)無料
【駐車場】有り(乗用車180台、無料)
公式HPはこちら

昼間のイベント

ワンポイントガイド

飼育展示係の方が毎週日曜・祝日に担当の動物について解説してくれるイベントです。
【開催時間】13時30分~
【開催予定スケジュール】

  • 6月14日(日)【動物】チンパンジー【場所】チンパンジーの森
  • 6月21日(日)【動物】ユキヒョウ 【場所】もうじゅう館ユキヒョウ前
  • 6月28日(日)【動物】シロテテナガザル【場所】てながざる館
  • 7月5日(日)【動物】動物園のお医者さん【場所】ちんぱんじー館
  • 7月12日(日)【動物】身近な両生類・は虫類【場所】両生類・は虫類館
  • 7月19日(日)【動物】ヤギ・ヒツジ・ポニー【場所】第2こども牧場
  • 7月20日(月)【動物】エミュー【場所】エミュー前
  • 7月26日(日)【動物】ととりの水鳥たち【場所】ととりの村

夜の動物園について

普段あまり見ることのない動物達の夜の行動を見ることができる貴重なイベントです。昼間とは違う様子の動物達は必見です。
【開催期間】8月9日(日)~15日(日)
【開催時間】9時30分~21時(最終入園20時まで)

 

まとめ

昼間の動物園には何度も行ったことはありますが、夜の動物園にはまだ行ったことがありません。娘も最近、保育園の遠足で「王子動物園」に行き、すごく喜んでいたので、違った感じの動物園に連れて行ってあげるのもいいかもしれませんね。昼間とはまた違った動物達を家族で楽しみたいと思います。

スポンサードリンク

関連記事

2014年クリスマスコフレ!人気商品の紹介

  毎年この時期になると各化粧品メーカーが思考を凝らしたクリスマスコフレを販

記事を読む

大人気『レッドロック』へ初来店!ローストビーフ丼がうまい

  妻と先週、神戸・三ノ宮にある"行列のできるお店"として有名な人気肉料理店

記事を読む

紅白歌合戦出場歌手が決定!注目のあの人は?

  第65回NHK紅白歌合戦の出場歌手が決定しました。去年の紅白でサブちゃん

記事を読む

無印良品!冬にあったら嬉しいおすすめ商品

  シンプルなデザインと、他にない品揃いで人気の無印良品。この冬も思わず欲し

記事を読む

もうすぐハロウィン!おすすめ限定フードを紹介

  10月のイベントといえばやはり「ハロウィン」ですよね。すっかり日本でも定

記事を読む

初心者でも簡単に使える『楽ちん』アウトドアグッズの紹介

  去年、一大ブームとなった自然の中にいながら、高級ホテル並みの豪華で快適な

記事を読む

『コストコ』店員が教えてくれた隠れた人気商品を紹介!

  昨日の祝日、家族で久しぶりにコストコへ行ってきました。コストコには、プル

記事を読む

ムーミン生誕100周年!映画公開やイベントが満載!

  2014年は「ムーミン」の生みの親であるフィンランドの作家トーベ・ヤンソ

記事を読む

『シェイク・シャック』NYで人気のハンバーガーが日本上陸!

  ニューヨークで人気No.1のハンバーガーと評判のハンバーガーショップ「シ

記事を読む

おせち特集!2015年のチョッと気になるおせちを紹介

  お正月に食べる料理といえば、やっぱり"おせち"です。今年も、各店思考を凝

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【2017年】夏の必需家電『扇風機』の最新おすすめ5商品を紹介

  6月に入り、徐々に夏本番に近づいて来た今日

【2017年】夏に流行りそう?!話題のひんやりスイーツを紹介

  今年も冷たいモノが食べたくなる暑い季節が近

【2017年・夏】私が『IKEA』で見つけたおすすめ商品の紹介

  週末に久しぶりに「IKEA」に行ってきまし

日経MJの2017年下期トレンド予想!注目の19商品を紹介

  前回紹介した「日経MJ・2017年上期ヒッ

日経MJが2017年上期ヒット商品番付発表!注目の商品は?

  今日発売の日経MJで「2017年上期ヒット

→もっと見る

  • follow us in feedly 

PAGE TOP ↑