*

娘の卒園祝い旅行で訪れた『NEWレオマワールド』について紹介

公開日: : ライフスタイル

 

前回に続き卒園旅行第2弾として、今回のメインイベントでもある「NEWレオマワールド」について紹介したいと思います。「NEWレオマワールド」は、直径50mの大観覧車や全長900mもあるジェットコースターなど22種類のアトラクションが楽しめる四国最大のテーマパークで、3月17日(金)までは夜空にオーロラを映し出すショーや3Dプロジェクションマッピングが楽しめる「ウィンターイルミネーション」が開催されています。このイベントでは昨年の150万球を上回る200万球のイルミネーションが園内を彩り、昼とはまた違った幻想的な空間を演出してくれます。また、3月18日(土)からは新しいイベントの牛ロースステーキや豚のスペアリブなどが堪能できる「レオマ肉バルフェスタ」も開催され、まさに「見て、食べて、遊ぶ」が一度に体験できるおすすめテーマパークです。そんな魅力的な「NEWレオマワールド」について、私たりに感じたことを紹介していますので、行こうと思っている方、是非参考にしてみてください。

スポンサードリンク

NEWレオマワールドについて

施設の詳細情報

住所

香川県丸亀市綾歌町栗熊西40-1

電話番号

0877-86-1071

営業時間

10時~21時
※詳しくはHPで確認してください

定休日

3・4月は無休

料金

  • 大人(中学生以上)
    通常:1,600円
    フリーパス(入園+乗物):3,900円
    レイトフリーパス(15時~):3,400円
  • 小人(3歳~小学生)
    通常:1,100円
    フリーパス(入園+乗物):3,400円
    レイトフリーパス(15時~):2,900円
  • 2歳以下無料

公式HPはこちら

スポンサードリンク

イルミネーションについて

「NEWレオマワールド」では主に2つのイルミネーションイベントが開催されていました。一つは、園内のイルミネーションを消灯し夜空に輝くオーロラを観賞する「奇跡のオーロラショー」なのですが、私たちは19時30分はじまりを知らず見れないという痛恨のミスをしてしまいました。もう一つはお仕事体験施設「ごっこタウン」の建物を使った、怖くてかわいいおばけ達が登場する全長65mの3Dプロジェクションマッピング「マジカルナイト」で、私的にはメルヘンチックなモノを想像していたのですが、所々に本格的なホラー部分があり、子供たちはちょっと怖がっていました。でも、全体的にとても綺麗なショーで楽しかったです。

 

アトラクションについて

「NEWレオマワールド」は大人が楽しめる本格的なアトラクションから小さいお子さんが楽しめるアトラクションまで幅広い種類が揃っていました。初日は夕食後に訪れたので殆どのアトラクションは終了していましたが、観覧車とメリーゴーランドとジェットコースターの一部はまだ稼働していたので光輝くアトラクションを堪能することができました。

2日目は日曜日だったのですが、待ち時間も短く、色々なアトラクションに乗ることが出来ました。最近は「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」や「ディズニーランド」のせいか長時間待つことが当たり前だったので、待ち時間が少なく、たくさんのアトラクションに乗れたことがすごく新鮮でした。

下記では実際に乗ったアトラクションの中でとくに印象深かったアトラクションについて紹介したいと思います。

大観覧車・足ブラ観覧車

一周約11分の直径50メートルの観覧車で私たちは夜と昼の2回乗りましたが、園内のイルミネーションが一望できる夜の方が断然楽しかったです。半周ごとに設置されている「足ブラ観覧車は」には私は乗りませんでしたが、乗った友達に聞くと器具がギシギシ鳴るので怖ったと言っていました。あと、すごく寒かったそうです。

カルーセル(メリーゴーランド)

「NEWレオマワールド」のカルーセルは木馬の数が90頭で日本一多いそうです。その馬は上下の動きも大きく、また全体の回る速度も速いので小さいお子さんには不向かもしれません。娘たちくらいになるとの喜んで楽しんでいました。

ビバーチェ

最高速度75kmで疾走する全長900mのジェットコースターで水面スレスレを走ります。夜になるとイルミネーションで飾り付けられ、暗闇に走る姿はすごくかっこよかったですよ。

レディーバードコースター

カラフルで可愛いてんとう虫のジェットコースターで、見た目とは違う左右上下に高速で動き回る絶叫系のアトラクションです。アトラクションの中でも人気があるようで20分くらいの待ち時間がありました。実は、娘はこのアトラクションが一番気に入ったようで3回も乗っていました。

ごっこタウン

消防署やケーキ屋さんなど19種類の職業になりきれる体験型アトラクションで、色々な衣装もレンタル(有料)してくれます。子供たちも郵便屋さんになったり、コンビニ店員になったり色々楽しんでいました。なお、こちらはフリーパス除外アトラクションで500円(90分)が別途かかります。

他にも、関西・中四国初の空中回転ブランコ「バードフライヤー」や園内をぐるりと一周する「キンダーガーデンレイルロード」、可愛いウサギ型の乗ってグルグル回る「ファンシーフライト」など、とにかく色々な乗り物に乗れ、大満足でした。

 

園内グルメについて

お昼は園内のキャラクターレストラン「モグモグ」で娘はお子様ランチを、私はスパゲティーをいただきましたがどちらも900円と少しお高めでした。園内にはテイクアウトのお店も何軒かあり、フライドポテトやタコ焼きなどが売っていましたがどれも500円以上とこちらも少々お高めです。その中でとくに私が驚いたのはカップラーメンの「どん兵衛」が300円で売っていたことで、さすが遊園地価格ですね。ちなみに「NEWレオマワールド」は基本、食べ物と飲み物は持ち込み禁止となっています。

 

まとめ

今回久しぶりに「レオマワールド」を訪れましたが、前回とは違い思いっきり楽しむことができました。確かに「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」や「ディズニーランド」に比べると、規模は小さいですが、大きい所とは違い、子供達だけで楽しめるアトラクションがたくさんあったので、娘たちにはその方が楽しめたようです。今回の卒園祝い旅行はホテルも「NEWレオマワールド」も大満足でとても良い思い出ができてよかったです。

スポンサードリンク

関連記事

梅雨時期に持っていたら便利なオススメグッズを紹介!

  寒さも和らぎすっかり春らしくなってきたこの頃ですが、この暖かい季節が終わ

記事を読む

子供に読み聞かせたい!可愛くて学べる『絵本』の紹介

  最近、我が家では娘にひらがなを覚えさせようと絵本をよく読むようになりまし

記事を読む

『4K対応テレビ』が今後テレビ市場で普及していけるのか?

  2014年6月2日から「4K」の試験放送が始まり、その影響で家電量販店で

記事を読む

流行する前に知っておきたい『インフルエンザ対策方法』

  毎年この季節になるとよく聞きにするのが、毎年多くの方が感染する「インフル

記事を読む

40歳になる前に『大腸がん検診』を受けてみました!

  現在39歳の私が、アラフォー前にやっておきたかった検査がありました。それ

記事を読む

セキュリティソフトはどれがいい?PC初心者が選ぶポイント

  我が家で使っているパソコンが今年になってからハードディスクの調子が悪く、

記事を読む

掃除代行業4社を調査!年末大掃除はプロにおまかせ!?

  大掃除はしたいけれど、仕方がわからない、時間がない方にうれしいのが掃除代

記事を読む

電力小売全面自由化を検証!「au」と「大阪ガス」で比較

  今年の4月から電力小売が全面自由化になることは皆さんもご存知ですよね。至

記事を読む

娘は『子宮内胎児発育遅延』での出産を乗り越え無事育ちました

  我が家の娘は、結婚10年目にして初めての妊娠で授かった子供です。長い間、

記事を読む

小学校2年生になる娘のため購入した『準備商品』を紹介

  去年の3月にアップした記事【新1年生になる娘のため購入した『小学校入学準

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【2018年】5月13日は『母の日』!プレゼントするならこのスイーツ

  先日の「5月13日は『母の日』!プレゼント

【2018年】5月13日は『母の日』!プレゼントするならこの商品

  日頃お世話になっているお母さんへの感謝を表

お洒落なインテリアにもぴったりなシンブル色育児用品の紹介

  小さなお子さんがいるご家庭は、パパやママの

【2018年】美味しくて可愛い『イースタースイーツ』特集

  4月1日は「イースター」ということで、昨年

お菓子の新商品シリーズ!実際に食べた感想【2018年3月】

  今年も我が家の近くの公園では桜の花が咲きは

→もっと見る

  • follow us in feedly 

  • オンラインビジネス入門書プレゼント

PAGE TOP ↑