*

無印良品の新しいサービス『米の量り売り』をご存じですか?

公開日: : おすすめ情報

 

私もよく利用している「無印良品」で米の量り売りサービスが始まったのをご存じですか?これは2016年11月25日にオープンした「無印良品 近鉄あべのハルカス」で行われているサービスで、全国約400店舗ある無印良品で初の試みだそうです。そこで今回は、日本の食の原点とも言える「お米」に着目した無印良品の新サービスについて紹介したいと思います。

photo credit: Likes me the Muji, I does! via photopin (license)

スポンサードリンク

無印良品・近鉄あべのハルカス店について

こちらの店舗では、無印良品最大級の「食」をテーマにした売り場がを設けられており、新しい商品カテゴリーやサービスが導入されています。売場面積は約442坪で、紳士服・婦人服・子ども服、ヘルス&ビューティー、ステーショナリー、家具などの他に「MUJI BOOKS(ムジ ブックス)」やワークショップなどを行うイベントスペース「Open MUJI(オープン ムジ)」、「Cafe&Meal MUJI(カフェ&ミール ムジ)」も併設されています。

店舗情報

住所

大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
あべのハルカス近鉄本店ウイング館2F

営業時間

10時~20時30分

電話番号

06-6624-2111

スポンサードリンク

米の量り売りについて

こちらの店舗では現在11種類の品種がラインナップされており、500グラム(約3合)単位で販売していただけます。店頭では食の専門販売員が品種ごとの特長を紹介し、料理に合った品種を選ぶサポートも行ってくれます。また、希望者には精米も行っていて、3分、5分、7分、白米の4段階の精米歩合から選択できます。

商品の紹介

兵庫県産「蛇紋岩米(じゃもんがんまい)」

兵庫県養父市(やぶし)「蛇紋岩米(じゃもんがんまい)」 5Kg 平成28年産

滋賀県産「みずかがみ」

【精米】滋賀県 近江米 白米 みずかがみ 5kg 平成28年産

北海道産「ななつぼし」

【精米】【Amazon.co.jp限定】北海道産 無洗米 ななつぼし5kg 平成28年産(チャック機能付特別パッケージ)

山形県産「はえぬき」

【精米】山形県産 白米 はえぬき 10kg 平成28年産

福井県産「ハナエチゼン」

【精米】福井県産 白米 ハナエチゼン 5kg 平成28年産

長野県産「ミルキークィーン」

【出荷日に精米】 長野県産 ミルキークイーン 白米 5kg 平成28年産 新米 もっちり食感の低アミロース米

富山県産「てんたかく」

富山県産 白米 てんたかく 5kg 平成28年産

福岡県産「元気つくし」

【精米】福岡県産白米 元気つくし 5kg 平成28年産

佐賀県産もち米「ひよくもち」

28年産 新米 100% 佐賀産 もち米 1升 1.4kg (品種:ヒヨクモチ)

無印良品オリジナルブレンド1

富山県産「てんたかく」×福井県産「ハナエチゼン」
※こちらは洋食に合うお米です。

無印良品オリジナルブレンド2

兵庫県産「蛇紋岩米」×長野県産「ミルキークィーン」
※こちらは和食に合うお米で、お店の一番人気です。

 

「Cafe&Meal MUJI(カフェ&ミール ムジ)」について

国内17店舗目となるこちらの店舗は、これまでのオーダー方式でなく「Café&MealMUJI」では初めてとなるテーブルオーダー方式を採用し、出来立ての料理を席にお届けてくれるようになりました。また、ご飯の美味しさを再認識していただきたいと、毎日店内で精米した「兵庫県但馬産コシヒカリ蛇紋岩米(じゃもんがんまい)」を無印良品の「土釜おこげ」を使って直火で少量ずつ炊いて提供してくれます。メインとなるメニューは、ごはんに合う温菜(主菜)と冷菜(副菜)が選べる「一汁三菜(税込950円)」で、冷めても美味しい「蛇紋岩米」の特長を生かしたおにぎりも用意されています。愛知県産の海苔と高知県の山塩や新潟県の塩ひき鮭等、こだわりの食材をあわせたおにぎりは、近隣のオフィスで働く人のランチや買い物客のお土産に人気を集めています。他にもハンドドリップでいれたシングルオリジンコーヒーや抹茶ソフトクリームといった新しいメニューも多数用意していて、新しい「Café&MealMUJI」の味が楽しめる店舗となっています。

兵庫県但馬産コシヒカリ蛇紋岩米(じゃもんがんまい)とは?

兵庫県養父市内の限られた地域に広がるお米の美味しさにつながると言われているマグネシウムと鉄分を多く含んだ「蛇紋岩土壌(じゃもんがんどじょう)」と、氷ノ山(ひょうのせん)山系から湧き出る清水で、丹精込めて作られたこちらのお米は、甘みと粘りが強く、つややかで光沢があり、冷めても美味しいのが特徴です。流通量の少なさから「幻のお米」とも言われています。

 

「MUJI BOOKS(ムジ ブックス)」について

「近鉄あべのハルカス店」が国内9店舗目の設置となる「MUJI BOOKS」は、「ずっといい言葉と。」をコンセプトに、本のあるくらしを提案しつづけてきました。中国の読書家たちから絶大な人気を得ている、ネット販売に限定した編集チーム「読庫」が発行する書籍から世界各国から永年愛されている書籍まで約9000冊が販売されています。書棚と隣合わせにはソファやコーヒーカウンターも用意されているので、ちょっとしたくつろぎの時間を過ごすにももってこいの空間です。

 

「Open MUJI(オープン ムジ)」について

「OpenMUJI」と名付けられたイベントスペースでは、大阪で昔から発展してきた地場産業を気軽に学ぶワークショップや、専門販売員によるモノ作りに触れるイベントなどが定期的に開催されています。

 

まとめ

我が家では「魚沼産コシヒカリ」を永年食べていたのですが、最近色々な品種のお米が登場し興味があったので、現在家族で色々試している最中です。なので今回、無印良品で販売されているお米もすごく興味深く、とくに幻のお米と言われている「蛇紋岩米」と平成25年に作られたばかりの「みずかがみ」は、初めて聞いた品種と言うこともあって是非食べたいと思っています。他にもこちらの店舗はでは、無印良品が厳選した全国各地のご飯のおともやお米の調味料が約90アイテムを取り揃えられていて、そちらも是非チェックしたいと思います。

スポンサードリンク

関連記事

2015年クリスマスコフレ!おすすめの人気4ブランドを紹介

  今月に入り、毎年大人気のクリスマスコフレが続々と発売されています。その影

記事を読む

ランドセルはもう買いましたか?人気メーカーをいろいろ紹介

  近年ランドセルの購入ピークが12月~2月から、お盆に変わりつつあります。

記事を読む

『カラムーチョ』×『ミニストップ』のコラボ商品が続々登場!

  今年創業35周年を迎えた「ミニストップ」と、昨年創業30周年を迎えた湖池

記事を読む

お菓子の新商品シリーズ!実際に食べた感想【2015年8月】

  お盆を過ぎても、まだまだ暑い日々が続く今日この頃。完全に夏バテで食欲不振

記事を読む

娘のランドセルを買うため『池田屋』へ行ってきました!

  我が家の娘も来年の4月からは小学生ということで、ランドセルを見に行ってき

記事を読む

紅葉シーズン到来!2016年関西のおすすめスポットを紹介

  最近の急激な寒さですっかり秋らしくなった今日この頃。11月からは本格的な

記事を読む

【2017年・夏】私が『IKEA』で見つけたおすすめ商品の紹介

  週末に久しぶりに「IKEA」に行ってきました。1月に行って以来、約5ヵ月

記事を読む

あったら便利!オススメな調理グッズを紹介

  最近は便利な調理グッズがたくさん発売され、テレビや雑誌でもよく特集されて

記事を読む

今、球場が面白い!横浜スタジアムのイベント情報を紹介

  甲子園球場とマツダスタジアムに続く球場紹介シリーズ第3弾は、今年セリーグ

記事を読む

関西で人気のカレー屋さん!「船場カリー」vs「上等カレー」

  私はカレーが好きで、カレーをよく食べに行きます。関西の数あるカレー屋さん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【2017年】ハロウィン特集!おすすめスイーツの紹介

  前回のグッズにつづき、今回はかわいいハロウ

【2017年・冬】私が『IKEA』で見つけたおすすめ商品の紹介

  この週末にハロウィン商品を見に、「IKEA

高卒の私が独学で日商簿記2級を半年で一発合格した方法を紹介

  数年前ですが、私は簿記2級を独学で一発合格

【2017年】ハロウィン特集!おすすめグッズの紹介

  10月の一大イベントといえばやはり「ハロウ

【営業マンの基本】顧客と信頼関係を築き良きパートナーになろう

  顧客の良きパートナーになる。それは営業マン

→もっと見る

  • follow us in feedly 

PAGE TOP ↑