*

映画『レゴバットマン ザ・ムービー』は親子揃って楽しめる作品

公開日: : 映画情報

 

子供から大人まで世界中の人々を虜にしているレゴブロック。私も子供の頃からレゴに魅了されている愛好家の一人で、そんな私のDNAを受け継いでいる娘もやはりレゴ好きで、幼少期からレゴと共に育ったと言っても過言ではありません。今まで色々なレゴブロックを買い与え、トータル的に結構な出費となります。将来娘にはレゴ職人になってほしいと密かに願っているほどレゴをこよなく愛する私が待ちに待った待望の最新映画が始まります。その映画は「レゴバットマン ザ・ムービー」です。レゴとアメコミのコラボレーション作品に両方大好きな私としては嬉しい限りの作品となっています。2014年に上映された前作の「LEGO ムービー」で動くレゴに感動したのを今でも覚えていますが、今回は前作にも登場していたバットマンが主人公の映画で、2017年4月1日(土)より全国ロードショーされます。

予告編(YouTube)
映画公式サイトはこちら
全国上映劇場一覧

スポンサードリンク

映画『レゴバットマン ザ・ムービー』が期待できる理由は

既に全米では2月10日から公開されていて、オープニング3日間で全米興行収入5,563万ドル(約63.4億円)を売上ています。初登場1位の大ヒットスタートを記録し老若男女問わず幅広い層で人気を獲得しており、映画評論家による映画レビューサイトでは91%もの高評価を受けており、作品の内容自体も面白いと認められたことが伺えます。期待の持てる映画ですね。楽しみです。

ちなみに冒頭でも説明した前作「LEGO ムービー」をまだ観ていない方は先に観ることをおすすめします。
LEGO(R) ムービー(吹替版)
前作にはバットマン含むヒーロー達が多く登場していますし、レゴ映画の世界感を知ることができます。また最新作の監督は前作の編集を手掛けた方が務めています。最新作「レゴバットマン ザ・ムービー」の参考になると思います。映画自体、ストップモーション(※)でレゴを1コマ1コマ動かしているように見せつつ、実は全編CGアニメーションで作られているので映像でも楽しみの一つになっています。

※ストップモーションとは、静止しているレゴを1コマ毎に少しずつ動かしながらカメラで撮影し、実際にレゴ自身が連続して動いているかのように見せる映画の撮影技術。コマ撮りとも言われています。

スポンサードリンク

『レゴバットマン ザ・ムービー』の紹介

映画ポスター レゴバットマン ザ・ムービー The Lego Batman Movie /アニメ インテリア おしゃれ フレームなし /ADV-B-両面 【数量限定・初版】
世界中で大人気のスーパーヒーロー「バットマン」がレゴになった!主役がヒーローだからって、ただ強くてカッコイイだけじゃない!ギャグ満載!抱腹絶倒!笑って泣ける、全てがレゴブロックで出来たカラフルで楽しいアドベンチャーの世界へようこそ!

レゴブロックで構築されてたゴッサムシティを舞台に、「最強の敵」ジョーカーからゴッサムシティ乗っ取り計画を阻止するため、一匹オオカミだったバットマンは、他のヒーロー達と共に戦うことに。色んなスーパーヒーローや悪者達がレゴになって大集合します。

ストーリー

ヒーローも、悪者も、レゴになって大集合!さぁ世界の運命は!?

悪いヤツらから街を守るレゴバットマンは、みんなの人気者!だがその正体は超”かまってちゃん”な、こまったちゃんヒーローだった!でも家に帰ると、彼はいつもひとりボッチ。 そんなある日、元気すぎる新入りがやってくる!パンツ一丁の”パンいち”ボーイ、ロビンのせいでバットマンのペースはガタガタに。 おまけに世界をのっとろうと、ジョーカーが悪の軍団をめざめさせてしまった!キングコング、「あの」怪獣、ハリポタの「あの人」まで!あらゆるワルがおしよせて、世界が終わってしまう!? はたしてレゴ®バットマンはロビンたち仲間と力を合わせ、世界を救うことができるのか!?

引用元:http://wwws.warnerbros.co.jp/legobatmanmovie/story

キャラクター

バットマン/ブルース・ウェイン

性格:俺様、自惚れ屋のくせに寂しがり屋
好きなこと:ノリノリで悪と戦い、ヒーローとしてチヤホヤされること
嫌いなこと:団体行動、うるさい小僧、ライバルのスーパーマン
私生活:大邸宅で一人ディナー、ホームシアターで一人映画鑑賞
マル秘情報:秘密基地のマシーンがマジでヤバイ
日本語吹き替え:山寺宏一

ロビン/ディック・グレイソン

性格:能天気、元気過ぎて厳しい
好きなヒーロー:バットマン
嫌いなもの:きついズボン
コスチューム:動き易い、パンツ一丁スタイル
夢:バットマンと仲間になること
日本語吹き替え:小島よしお

バットガール/バーバラ・ゴードン

ゴッサムシティから犯罪者を一掃しようと奔走する新市警本部長としての顔を持つセクシーな“デキる系女子”。どんなデートの誘いもサラッとかわすエリート女子も、バットマンの仲間に!
日本語吹き替え:沢城みゆき

アルフレッド・ペニーワース

ブルース・ウェイン家の広大な屋敷と秘密基地のマシーンを管理し、料理に洗濯に、バットマンの身の回りのお世話を何故か一人でこなす優秀な執事のオジサン。
日本語吹き替え:菅生隆之

ジョーカー

悪のプリンス。バットマンに「最強の敵」と認めさせるためなら何でもする自意識過剰な男子。バットマンから「お前は敵でもなんでもない、相手にならない」と一蹴され、涙を流してしまうというガラスのハートの持ち主。
日本語吹き替え:子安武人

ハーレイ・クイン/ハーリーン・クインゼル博士

女子力MAX、ジョーカーラブで愛する彼にとことん忠実なワルカワちゃん
日本語吹き替え:??

日本語吹き替え版キャストについて

今作品の日本語吹き替え版のキャストには超豪華な声優陣が決定しています。バットマン役には声優界ナンバーワンの呼び声高い「七色の声を持つ男」山寺宏一さんが務めます。文句なしの配役です。「最強の敵」ジョーカー役には子安武人さんが演じています。子安武人さんは映画「スーサイド・スクワッド」のジョーカー役の吹き替えも務めているのでハマり役ですね。バットガール役は沢城みゆきさんが演じており、魅惑的且つ演技力の高さが評価されている声優さんなので安定感抜群です。

またロビン役を芸人の小島よしおさんが務めていたり、女芸人のおかずクラブがマカスキル市長役(オカリナさん)とポイズン・アイビー役(ゆいPさん)を演じるなど、重要な役に芸人が起用されているのですが、一部のファンからは「いつもテレビで観ている芸人をイメージしてしまい映画の世界に入り込めない」と非難されているようです。配給会社へ吹き替え版の芸人起用の撤回を求めるネット署名が行われているようで3月1日時点で1600人以上もの賛同者が署名されていました。まぁ撤回されることは無いでしょうが、多くの賛同者がいるのも分かる気がします。私自身は、作品自体が大きく損なわれていなければ問題ないと思っていますが、不必要に持ちネタギャグを連呼されてしまうと少し萎えてしまいような気もしますが・・・。実際に映画を観てみないと何とも言えませんね。

実際に、アフレコを共にした山寺宏一さんは、「他のプロ声優がやっても出てこない、味のある声で本当に素晴らしかったです。ロビンのキャラクター性とも合っていると心から思いました」と振り返り、「すごく声優向きだと思います」と小島よしおさんを大絶賛している記事を読みました。その言葉に期待したいと思います。声優陣のキャスティングは吹き替え映画を観る上で重要な要素ですからね。

 

まとめ

レゴとアメコミのコラボレーション作品で面白くない訳が無いと勝手に思っている私ですが、予告編を観るだけでも期待の持てる作品になっています。娘も観に行きたいと言っているくらいなので親子揃って楽しめる映画だと思います。レゴの可愛らしさに加えユーモア満点のコメディ映画に仕上がっている最新作「レゴバットマン ザ・ムービー」を是非観に行きたいと思います。

スポンサードリンク

関連記事

厳選!おすすめ映画ベスト10を紹介

  もう少しで今年が終ります。皆さん年末年始はどのような予定をされていますか

記事を読む

映画『アメリカン・スナイパー』!伝説的スナイパーの実話作品

  最近気になる映画のCMを見ました。まずはその動画を見て下さい。 ↓↓↓

記事を読む

映画『天空の蜂』!東野圭吾原作の傑作作品の実写化に興奮

  今年一番楽しみにしていた最新映画、東野圭吾原作の『天空の蜂』が2015年

記事を読む

映画『ジャッジ/裁かれる判事』!極上の法廷サスペンスに期待

  今一番気になる最新映画があります。それは、法廷サスペンス映画『ジャッジ/

記事を読む

映画『バットマンvsスーパーマン』!世紀の対決に興奮

  今回の作品は、アメリカン・コミック(通称:アメコミ)が大好きで、実写化さ

記事を読む

映画『ミュータント・タートルズ』!映像とアクションが凄い!!

  日本でもお馴染みのアメコミ『ミュータント・タートルズ』の映画が、2015

記事を読む

映画『誘拐の掟』!至高の心理サスペンス・スリラーの決定版

  私の大好きなハリウッドスター、名優リーアム・ニーソンの最新作映画『誘拐の

記事を読む

映画『メカニック/ワールドミッション』!まさかの続編に期待大

  今やアクション映画を観るならジェイソン・ステイサム出演作にハズレ無しと言

記事を読む

映画『ミュージアム』!原作漫画の過激な描写を見事に実写化

  今回紹介するイチオシの最新映画は、原作者の巴亮介さんが2013年から「週

記事を読む

映画『クリード/チャンプを継ぐ男』!ロッキーファン必見です

  今年はもう映画は見納めかと思っていたのですが、年末にあの不朽の名作「ロッ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【2017年・冬】私が『IKEA』で見つけたおすすめ商品の紹介

  この週末にハロウィン商品を見に、「IKEA

高卒の私が独学で日商簿記2級を半年で一発合格した方法を紹介

  数年前ですが、私は簿記2級を独学で一発合格

【2017年】ハロウィン特集!おすすめグッズの紹介

  10月の一大イベントといえばやはり「ハロウ

【営業マンの基本】顧客と信頼関係を築き良きパートナーになろう

  顧客の良きパートナーになる。それは営業マン

野菜が無限に食べられる『無限レシピ』をご存じですか?

去年からじわじわと注目を集めている「無限レシピ」をご存知ですか

→もっと見る

  • follow us in feedly 

PAGE TOP ↑