*

絶品『コッペパン』が食べられる関西の人気パン屋さんを紹介

公開日: : おすすめ情報, グルメ

 

以前にも紹介させていただいた「コッペパン」ですが、最近、関西にも販売するお店が続々と登場するようになりました。昔ながらのスタイルから現代風にアレンジしたモノまで、各店、思考を凝らしたラインナップとなっています。そこで今回は、関西にある絶品「コッペパン」が頂ける、おすすめ店をいくつか紹介したいと思います。無くなり次第販売終了のお店もありますので、興味のある方は早めの来店をおすすめします。

スポンサードリンク

関西のおすすめコッペパン専門店の紹介

まるき製パン所

こちらは創業70年以上の老舗パン屋さんで、3代目のご主人が毎朝6時30分のオープンに向けて、約60種のパンを手作りしています。 お店の一番人気は、昔から変わらない味わいのロールパンで、おかず系からスイーツ系まで約15種の具材が用意されています。具材と馴染む、ふんわり柔らかいパン生地はのど越しと歯切れの良さが特徴で、おかず系、おやつ系、どちらとの相性抜群です。 ちなみに、ロールパンが店頭にない場合は注文すれば出来たてを購入することもできるそうです。

住所

京都府京都市下京区松原通堀川西入北門前町740

電話番号

075-821-9683

営業時間

  • 月~土:6時30分~20時
  • 日・祝日:7時~14時

※売り切れ次第終了

 

Le Petit Mec OMAKE(ル プチ メック オマケ)

こちらは東京でも人気の京都発フレンチスタイルのパン屋「Le Petit Mec」が、今までとは違うパンを提案したいとオープンさせたお店で、ロールパンやコッペパンをメインに展開しています。しっかりとしたパン生地にナポリタンやカツなど自家製にこだわった具材をたっぷり挟んだコッペパンは、見た目はシンプルながらその本格的な味わいで人気を集めています。メニューは定番の他、季節限定商品も販売され、現在は、豚ロース肉の生姜焼きとキャベツ、白髪ネギがサンドされた「豚肉の生姜焼きコッペパンサンド」が販売中です。なお、ロールパンとコッペパンは「Le Petit Mec OMAKE」限定販売となっています。

住所

京都府京都市中京区池須町418-1キョーワビル1F

電話番号

075-255-1187

営業時間

9時~19時

定休日

不定休

公式HPはこちら

スポンサードリンク

ゆうきぱん

こちらはコッペパンの聖地とも言われている岩手県盛岡市の「福田パン」で経験を積み、秘伝のレシピを受け継いだご主人が手掛けるコッペパン専門店で、店内で焼き上げた少し塩気を含んだフワフワのコッペパンにこだわりの様々な具材がサンドされています。商品は、3時のおやつにぴったりな「おやつこっぺ」とおかず系の「おかずこっぺ」の2種類でどれも売切次第終了の人気商品となっています。

住所

大阪府高槻市高槻町18-9

電話番号

072-668-2027

営業時間

7時30分~売切次第終了

定休日

不定休

公式HPはこちら

 

コバトパン工場

こちらは2016年4月にリニューアルオープンしたかわいい看板が目印のコッペパン専門店で、心にも体にも優しいパン作りを心がけて作られています。ミルクをたっぷり使ったパン生地はフワフワで甘味がある懐かしい味わいが特徴で、一番人気の「あん塩バター」との相性も抜群です。専門店だけあって具材の種類も豊富で、おかず系やおやつ系、揚げ系などの定番の商品の他に、週末のみ販売する商品や季節限定商品も登場します。

住所

大阪市北区天満3-4-22

電話番号

06-6354-5810

営業時間

  • 月・火・木・金・土:8時~20時
  • 日・祝日:8時~18時

定休日

水曜日

公式HPはこちら

 

ナルコッペ

こちらは関西の人気老舗パン屋「鳴門屋製パン」と高島屋が共同開発して作られた関西百貨店初のコッペパン専門店で、ふんわり柔らかなコッペパンに、様々な具をサンドし、朝食、昼食、おやつ、夜食など1日を通して味わえる豊富な種類のコッペパンが売りのお店です。また、こちらのお店ではサイズをあえて小さめに設定しており、お客様に多くの味を試せる楽しさを味わっていただきたいという想いと、手土産の一つとして活用してほしいという考えがあるそうです。手土産用には専用のパッケージも用意されており、世代を問わず喜んでもらえるという点から、今後、手土産の人気商品として定着するのでは?と、期待されています。

住所

大阪市中央区難波5-1-5髙島屋大阪店地下1階

電話番号

080-2513-5820

営業時間

10時~20時

定休日

不定休
※髙島屋大阪店に準じる

公式HPはこちら

 

岡本こっぺ Lun(ルン)

こちらはおしゃれな雑貨店やカフェが多いことでも有名な阪急・岡本駅近くに昨年オープンしたコッペパン専門店で、注文を受けてから1つ1つサンドしてくれるスタイルのお店です。 少し甘めのフワフワのバン生地を使ったコッペパンは、長さ約20cm×幅約8cmとボリュームもたっぷりで常時20種類以上ある豊富なメニューは、周辺の大学に通う学生さんにも大人気となっています。 とくに、ポテトサラダが入った「厚焼きたまご」と「焼きそば」はファンが多く。売切続出の人気商品となっています。

住所

神戸市東灘区岡本一丁目14-20ココリコビル1階

電話番号

078-451-3020

営業時間

10時~売切次第終了

定休日

不定休

公式HPはこちら

 

JR桃谷GUTE(グーテ)

こちらは毎日300本近く売れるという人気のコッペパン専門店で、明るく、おしゃれな店内は清潔感があり、買い物帰りや帰宅途中のお客さんで連日賑わっています。コッペパンは全部で14種類あり、具材の中から好きなモノを選んで、注文を受けてからサンドしてくれるスタイルです。卵や砂糖を独自の配合で加えたオリジナルのパン生地は、翌日でもパサつくことなく、しっとりフワフワの食感が味わえると翌日の朝食やお土産に購入する方も多いそうです。お店の一番人気の「自家炊きつぶあんマーガリン」は、北海道産小豆を一から炊いて作られた粒あんと程よい塩気のマーガリンの相性が抜群で、何度でも食べたく逸品です。店内にはイートインスペースも完備していますので、ドリンクと一緒に出来たてのコッペパンをいただいてみてはいかがですか。

住所

大阪市天王寺区堂ヶ芝1丁目8-27JR桃谷駅西口改札横

電話番号

06-6777-3287

営業時間

7時30分~20時

定休日

年中無休

公式HPはこちら

 

クックコッペ by GOOD TEA

こちらは、今年の3月にオープンしたばかりのコッペパン専門店で、フワフワ食感のコッペパンに20種類以上の具材の中から好きなモノを選んで、作りたてを提供していただけるお店です。メニューは常時20種類以上用意され、今後さらに増やしていくそうです。また、こちらは店名にもある通り、紅茶の種類が豊富で、昔懐かしいコッペパンと美味しい紅茶の組み合わせを是非味わってください。

住所

大阪市阿倍野区阿倍野筋1-2-30 あべのHoop1階

営業時間

10時~21時

定休日

不定休
※あべのHoopに準じる

 

まとめ

前回「コッペパン」を紹介した際には、関西にあまり提供するお店がなく残念に思っていましたが、この数年の間に多くのお店が販売するようになり、うれしい限りです。小学校に通っている娘も給食で食べている「コッペパン」と専門店の「コッペパン」がどれほど違うか興味があるようで、今度、お出かけついでに家族で「コッペパン」巡りをするのもありかなぁと思っています。

スポンサードリンク

関連記事

【2016年】この夏おすすめ『インスタントラーメン』新商品の紹介

  暑い時期になってもついつい食べたくなるのがラーメンです。先日紹介した「神

記事を読む

『コストコ』店員が教えてくれた隠れた人気商品を紹介!

  昨日の祝日、家族で久しぶりにコストコへ行ってきました。コストコには、プル

記事を読む

今年の夏は『海の駅』へ行こう!おもしろイベントが盛り沢山

  全国的に梅雨も明け、子供達も夏休みに入り、夏本場という感じになってきまし

記事を読む

2016年バレンタイン特集!百貨店おすすめチョコレートを紹介

  今年も早くも1ヶ月が経ち、今日2月となりました。2月の一大イベントといえ

記事を読む

掃除が楽しくなる高機能でお洒落な掃除道具を紹介

  家事の中で一番苦手なものと言えば「掃除」を揚げられる方も多いと思います。

記事を読む

スターバックスの新商品!今回はヨーグルト味が登場!

  先週の日曜日に、4月15日(水)より発売になったスターバックスの新商品「

記事を読む

【2015年】コンビニ夏のスイーツ特集!人気3社の新商品を紹介

  今週に入り、益々夏らしい気候になってきました。東京では、5月に入り25度

記事を読む

知らなきゃ損する『ふるさと旅行券』!宿泊代が最大50%OFFに

  7月に入り、そろそろ夏休みやお盆の旅行を計画されている方も多いと思います

記事を読む

お菓子の新商品シリーズ!実際に食べた感想【2016年1月】

  新年早々、発達した低気圧の影響で全国的に荒れ模様となっており、インフルエ

記事を読む

紅葉シーズン到来!2016年関西のおすすめスポットを紹介

  最近の急激な寒さですっかり秋らしくなった今日この頃。11月からは本格的な

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

流行する前に知っておきたい『インフルエンザ対策方法』

  毎年この季節になるとよく聞きにするのが、毎

【営業マンの基本】マーケティングマンになろう

  営業の最優先事項である「売上」を生み出すた

淡路島旅行で宿泊した隠れた名宿『南海荘』について紹介

  前回のブログで紹介した淡路島旅行の際に宿泊

子供達を連れて『淡路島』へママ友旅行へ行ってきました!

  娘が通う小学校では11月の第一土曜日に学校

日経トレンディが大胆予想!2018年ヒット予想ベスト20を紹介

  前回のブログで紹介しました「2017年ヒッ

→もっと見る

  • follow us in feedly 

PAGE TOP ↑