*

2015年花火シーズン到来!兵庫県のおすすめ花火大会を紹介

公開日: : 最終更新日:2016/08/23 おすすめ情報, エンタメ

hanabi_taitle_1024

 

7月に入り、梅雨明けと共にやってくるのが、毎年恒例の花火大会です。私の住む関西圏内で有名な花火大会と言えば、大阪府の「教祖祭PL花火大会」、「なにわ淀川花火大会」、兵庫県の「みなとこうべ海上花火大会」などがあります。その中でも、兵庫県は他府県に負けず劣らず花火大会が目白押しで、花火大会の開催件数は全国で4番目に多い県となっています(walkerplus調べ)。そこで今回は、関西屈指の花火大国である兵庫県のおすすめ花火大会を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ちなみに、全国の花火大会開催件数ランキングは?

walkerplusの花火特集サイトより、全国花火大会の県別から開催件数を調べてみました。件数の多い順にベスト10を紹介致します。

1位:北海道(127件)
2位:愛知県(54件)
2位:岐阜県(54件)
4位:兵庫県(47件)
4位:千葉県(47件)
6位:静岡県(38件)
7位:福岡県(37件)
8位:三重県(34件)
9位:神奈川県(32件)
10位:熊本県(28件)

大小を問わない単純な花火大会件数ランキングなのですが、東海エリア4県すべてランキングしています。恐るべし。

スポンサードリンク

兵庫県下の”厳選”花火大会10選(カレンダー順で紹介)

ウォーカームック 関西夏Walker2015 61806-50
実際に観に行った経験と、発数や来場者数の多さなども参考に、私が行ってみたいと思える花火大会を選出しています。ご参考にしていただければ幸いです。ちなみに、各会場へのアクセスは車で行くと大変な目にあいますので、公共交通機関をご利用されることを強くおすすめします。

第37回芦屋サマーカーニバル

今年で37回目を迎える芦屋市の夏祭りのフィナーレとして行われる花火ショーです。今年の花火は、和太鼓とコラボした演出で夜空に大輪が彩り、盛り上がること間違いなしです。当日は午後から市民ステージやイベント等が開催されます。想い出作りに最高のサマーカーニバルですよ。

【住所】芦屋市陽光町 芦屋市総合公園・潮屋浜ビーチ・潮芦屋緑地
【開催日時】7月25日(土)19:50~20:30(大会全体は13:00~21:00)※荒天中止(当日16時に決定)
【アクセス】電車/阪神本線芦屋駅より徒歩30分
【発数】約6,000発
【昨年の来場者数】約9万8,000人
詳しくはこちら

 

第38回香住ふるさとまつり海上花火大会

兵庫県下の四大花火大会の一つと言われている花火大会です。香住浜から打ち上げられる海上花火は色鮮やかで、一番の見どころは、ラスト10分間に海上一面を花火で彩る迫力満点の100連発。一度は見てみたい花火大会です。

【住所】香美町香住区香住 香住浜(しおかぜ香苑)
【開催日時】7月25日(土)20:00~21:00※荒天の場合は延期(日程未定)
【アクセス】電車/JR山陰本線香住駅より徒歩5分
【発数】約2,500発
【昨年の来場者数】約4万5,000人
詳しくはこちら

 

第37回三田まつり花火大会

今年で37回を迎える「三田まつり」のフィナーレとして行われる花火大会です。おまつり広場をメイン会場として、様々なステージやイベントが開催され、クライマックスに30分間で2,500連発の花火連射砲が炸裂します。武庫川に架かる橋の上から打ち上げるので、広範囲から鑑賞できるのがこの花火大会の嬉しいポイントです。最後まで目が離せない迫力満点な花火大会になっています。見る価値あります。

【住所】三田市天神1-3-1 三田市総合文化センター駐車場
【開催日時】8月1日(土)20:00~20:30(日時予定)※荒天中止
【アクセス】電車/JR福知山線・神鉄三田線三田駅より徒歩12分
【発数】約2,500発
【昨年の来場者数】約3万人
詳しくはこちら

 

第65回龍野納涼花火大会

そうめん「揖保乃糸」で有名な兵庫県たつの市の伝統的な花火大会で今年で65回目を迎えます。揖保川河川敷から約2,000発の花火が打ち上げられ、全長120mのナイアガラ「揖保川清流の滝」や和太鼓演奏とコラボした演出で夜空に大輪が彩ります。雰囲気のある日本伝統花火が楽しめます。

【住所】たつの市龍野町富永地先 揖保川河川敷千鳥ヶ浜
【開催日時】8月1日(土)19:45~20:45※荒天の場合は8月4日(火)に延期
【アクセス】電車/JR姫新線本竜野駅より徒歩15分
【発数】約2,000発
【昨年の来場者数】約7万人
詳しくはこちら

 

第44回加古川まつり花火大会

加古川まつりの歴史は古く、初めて祭りが行われたのが昭和28年まで遡ります。当時は「川まつり」という名称で、その後、昭和47年に「加古川まつり」に改め、夏の祭典として地元加古川市民から愛されるようになりました。お祭り自体は、7月下旬から8月上旬までの間、市内20会場の「おまつり広場」で様々なイベントが開催されています。そして、フィナーレを飾るのは、播州最大級の花火大会です。約5,000発の花火が加古川の中央から打ち上げられ、広範囲から鑑賞できるのが嬉しいポイントです。

【住所】加古川市加古川町河原 加古川河川敷緑地(加古川バイパス北側)
【開催日時】8月2日(日)19:30~20:45※荒天中止
【アクセス】電車/JR神戸線加古川駅より徒歩30分
【発数】約5,000発
【昨年の来場者数】約7万5,000人
詳しくはこちら

 

第68回淡路島まつり花火大会

今年で68回目を迎えた淡路島を代表する夏祭りのフィナーレとして行われる兵庫県下最大級の花火大会。洲本港の大浜海岸間近から打ち上げられる花火は迫力満点。有名花火師たちが手掛けた直径約320mの尺玉が夜空に大輪を咲かせます。私は10年前に一度観に行っており、想い出に残っている花火大会の一つです。今年は子供を連れて観に行こうと計画中です。ちなみに、7月31日・8月1日の2日間はおどり大会があり、阿波踊りを披露してくれます。家族旅行としてもおすすめな花火大会です。

【住所】洲本市海岸通 大浜公園内
【開催日時】8月2日(日)20:00~20:50※荒天の場合は8月3日(月)に順延
【アクセス】電車/JR神戸線舞子駅より高速バス洲本バスセンター行きで60分、終点下車、徒歩5分
【発数】約5,300発
【昨年の来場者数】約7万人
詳しくはこちら

 

第45回みなとこうべ海上花火大会

某サイトの関西人気花火大会ランキングでは第1位を獲得している兵庫県下最大の花火大会。大阪の「なにわ淀川花火大会」とは同日で行われており、来場者数を二分する関西屈指の花火大会です。港町・神戸の夏の一大イベントとして、神戸港の海上から打ち上げられる約1万発の大輪が夜空を彩ります。この花火大会の魅力は六甲山が近くにあり、丘の上からでも十分に夜景と共に花火を鑑賞できることです。神戸に移り住んでから10数年、毎年欠かさず観に行っています。地元住民が集まるポイントで、ビール片手に快適に観れるのが嬉しい限りです。「なにわ淀川花火大会」にも負けない、見る価値ありの花火大会ですよ。

【住所】神戸市中央区 神戸港(新港突堤~メリケンパーク南沖海上)
【開催日時】8月8日(土)19:30~20:30※小雨決行、荒天の場合は中止
【アクセス】電車/各線神戸駅、元町駅、三宮駅より南へ徒歩約20~30分
【発数】約1万発
【昨年の来場者数】約25万人
詳しくはこちら

 

第67回猪名川花火大会

今年で67回目を迎える伝統ある花火大会。兵庫県川西市と大阪府池田市との合同開催で、両市の境に流れる猪名川河川敷から花火が打ち上げられます。今年のテーマが「色彩の魔術師」と言うことで、7色に変わる花火を演出し夜空を彩ります。昔、大阪の北摂地域に住んでいた時に観に行った記憶があります。また観に行きたい花火大会です。

【住所】大阪府池田市・兵庫県川西市の猪名川両岸
【開催日時】8月15日(土)19:20~20:20※荒天の場合は8月16日(日)に順延
【アクセス】電車/阪急宝塚線池田駅・川西能勢口駅より徒歩10分、JR宝塚線川西池田駅より徒歩15分
【発数】約4,000発
【昨年の来場者数】12万4,000人
詳しくはこちら

 

第35回いたみ花火大会

今年で35回目を迎えるいたみ花火大会は、地元では穴場スポットが多数あることでも有名な花火大会です。おすすめ穴場スポットは3つで、まず1つ目は、近くにある伊丹空港の展望デッキから飛行機と共に花火が観れることです。飛行機好きにはたまりません。2つ目は、こちらも近くにあるイオンモール伊丹の屋上駐車場です。目の前で花火が観れる穴場スポット。ちなみに、映画やショッピングをすれば最大6時間駐車無料になるので、花火大会が始まるまで時間潰しができます。最後の3つ目は、伊丹空港の近くにある伊丹スカイパークです。こちらは伊丹市が運営している広大な公園で、駐車場も広く、子供がいる家族にはおすすめスポットです。是非、家族や恋人と一緒に行ってほしい花火大会です。

【住所】伊丹市口酒井字蔵ケ淵地先 猪名川神津大橋南側河川敷
【開催日時】8月22日(土)20:00~21:00※荒天の場合は8月23日(日)に順延
【アクセス】電車/JR宝塚線伊丹駅より徒歩10分、阪急伊丹線伊丹駅より徒歩20分
【発数】約3,500発
【昨年の来場者数】約5万人
詳しくはこちら

 

ふるさと丹波ひかみの夏まつり「愛宕祭」

「愛宕祭」は丹波市氷上町成松で行われる夏祭りで、江戸時代中期から360年余の伝統をもつ祭りです。8月23日から盆踊りや様々なイベントが開催され、24日のフィナーレで約4,000発の花火が打ち上げられ祭りを盛り上げます。雰囲気のある日本伝統花火が楽しめます。

【住所】丹波市氷上町成松 加古川河川敷
【開催日時】8月24日(月)19:30~20:10※荒天の場合は中止
【アクセス】電車/JR福知山線石生駅より路線バス佐治・大名草方面行きで20分「京橋」下車、徒歩2分
【発数】約4000発
【昨年の来場者数】約4万5,000人
詳しくはこちら

 

まとめ

私は、神戸に移り住んでからは毎年欠かさず「みなとこうべ海上花火大会」を観に行っています。娘も0歳から観ており、今年で5回目の花火大会です。今回、兵庫県下の花火大会を調べてみて、歴史ある花火大会が多いことに気づきました。一度は行ってみたいところもあり色々迷ってしまいますが、今年は「淡路島まつり花火大会」に娘を連れて行ってみたいと思い計画中です。夏の風物詩である花火大会は、昔懐かしの想い出がよみがえりますね。

スポンサードリンク

関連記事

お菓子の新商品シリーズ!実際に食べた感想【2015年11月】

  11月に入りすっかり寒くなった今日この頃ですが、我が家でもそろそろコート

記事を読む

沖縄旅行で宿泊した『リッチモンドホテル那覇久茂地』について

  先日、親戚2家族で沖縄旅行へ行った際に宿泊した「リッチモンドホテル那覇久

記事を読む

男性の方必見!女性が喜ぶホワイトデー商品を紹介【2017年】

  昨年にひき続き今年もバレンタインチョコのお返しに悩まれている方におすすめ

記事を読む

ヤマザキ製パン『春のパンまつり』がいよいよ開催!

  毎年恒例のヤマザキ製パンによる「春のパンまつり」が始まりました。毎年、大

記事を読む

密かに話題になっているオシャレで個性的な『はんこ』を紹介

  私たちが生活するにあたって切っても切れないモノのひとつに「はんこ」があり

記事を読む

2016年の秋は『スヌーピー』とのコラボイベントに注目!

  世界中で人気の「スヌーピー」のその仲間たちが登場する漫画「ピーナッツ」は

記事を読む

お菓子の新商品シリーズ!実際に食べた感想【2017年1月】

  今年は新年早々、上空に強い寒気が流れ込んだ影響で日本全国が大雪に見舞われ

記事を読む

キレイとおいしいを体験!『ダスキンミュージアム』がオープン

  2015年10月1日(木)に大阪・吹田市に株式会社ダスキンの企業博物館「

記事を読む

お菓子の新商品シリーズ!実際に食べた感想【2017年2月】

  今年も何かと盛り上がっていたバレンタインも終わり、世間ではそろそろ春の準

記事を読む

運気がアップする!おすすめ2017年の干支『酉』スイーツを紹介

  2016年も残すところあとわずかとなりました。今年の干支の「申」は60年

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

女性が選ぶ!男性につけてほしいお洒落な『腕時計』を紹介

  昔から、男性が身につけるファッションアイテ

子供が喜ぶ展示会!2017年夏の注目『キャラクター展』を紹介

  夏休みも残り一ヵ月となり、宿題をすでに終わ

夏休みに読みたい!楽しく学べるおすすめ『絵本』の紹介

  夏休みの宿題の定番といえば、自由研究、絵日

まさかの難聴?40代でも聴力が悪くなる原因と改善方法について

  現在、私は40歳なのですが、最近よくテレビ

やらなきゃ損!節税対策『ふるさと納税』を初めてみました

  皆さんは何か節税対策はされていますか?我が

→もっと見る

  • follow us in feedly 

PAGE TOP ↑