*

2014年ドラフト会議。有原と安楽はどこが獲得するのか!!

公開日: : 最終更新日:2015/09/07 スポーツ

large_1152356149photo credit: baseball via photopin (license)

 

運命のプロ野球ドラフト会議

本日16:53からTBSテレビ系列で全国ネット放送されます。

今年は有原航平(早稲田大)を中心に、高校生は安楽智大(済美高)、高橋光成(前橋育英高)らの投手陣が注目を集めています。

スポンサードリンク

ドラフト注目の4選手をご紹介

ベースボールマガジン増刊 2014ドラフト候補逸材図鑑 2014年 01月号 [雑誌]

注目ナンバーワン、早大・有原航平投手

187センチ、90キロの恵まれた体格からくりだされる最速156キロの速球と、多彩な変化球が持ち味。最大の売りは制球力。角度のあるストレート。変化球(ツーシーム、チェンジアップ、カットボール、スライダー、カーブ)を自在に操り、早いカウントで打たせて取る投球ができる。高校時代からコントロールの良さには定評があったが、歳を重ねるにつれ、さらに磨きがかかった。すでに地元広島が1位指名を公表している。阪神、日本ハム、DeNA、オリックスなども1位の有力候補に挙げており複数球団による1位入札は間違いないだろう。

高校生最強右腕、済美高・安楽智大投手

こちらも187センチ、85キロと恵まれた体格からくりだされる最速157キロの速球と、鋭く曲がるスライダー、カーブなどの変化球も一級品の怪物右腕。昨年痛めた右肘の回復が遅れ、今夏の全国選手権出場はならなかった。ただ将来性、知名度、スター性は有原の上をいく逸材。痛めた右肘の状態が懸念される中、安楽サイドは、阪神など複数の球団に右肘のMRI(磁気共鳴画像装置)の画像を送り、”右肘は完治している”と高度医療技術の援軍を得て、完全復活を猛アピールしている。2年生時の投球が復活すれば即戦力として十分やっていけるだけに球団側はどのような決断をするのか注目される。

もう一人の注目高校生右腕、前橋育英・高橋光成投手

188センチ、88キロ。キレのあるストレートとスライダー、フォークを操る。高校生で安楽とともに高い評価を得ているのが高橋光成投手。昨夏の甲子園優勝投手。今年1月に右手親指を骨折し、今夏は群馬大会3回戦敗退。高校最後の1年間は甲子園に出場できずだった。とはいえ、夏には自己最速に迫る147キロをマーク。9月に行われた18―Uアジア野球選手権では日本代表のエースとして準優勝に貢献。こちらは早々に西武が1位指名を公表している。だが最近になって他球団も1位指名の動きが・・・。単独入札になるか、それとも複数球団による抽選となるか注目される。

超高校級スラッガー、知弁学園・岡本和真内野手

183センチ、95キロ。右投げ右打ち。高校通算73本塁打を放つスラッガーで、「10年に一人の逸材」と評価されている。長距離砲だけでなく、広角に打ち分ける柔軟性も併せ持ち、様々な球種、コースに対応出来る能力も高い。内角のさばき方は、すでにプロレベル。スカウト関係者の間では「右打ち野手としては、日本ハムの中田翔以来の逸材」と評価は高い。入団後3年間は全体的な技術向上は必要だが、将来の4番候補として期待される。こちらは巨人が1位の最有力候補に挙げている。

スポンサードリンク

親子鷹。父をプロ野球選手に持つドラフト候補生

今年もプロ野球選手を父親に持つ、“親子鷹”とよばれるドラフト候補生たちが多数いる。その中で気になる2選手を紹介。

桑田真樹(桜美林大)

父親は高校時代甲子園を沸かせ、ドラフトでは世間を騒がせ、巨人や大リーグで活躍した桑田真澄。10月にプロ志望届を提出。高校時代は活躍するも、大学入学後は、目立った成績を出せずにいたが、4年生になって徐々に出場機会も増え、今は7番DHで活躍中だが、ドラフトにかかるかは微妙なところだ。

川相拓也(桜美林大卒)

父親は巨人のヘッドコーチである川相昌弘。こちらは巨人が育成ドラフトで指名すると噂されている。ちなみに、2014年秋の巨人新人テストで2次試験を通過した実績がある。

 

ドラフト1位指名予想

各スポーツ紙の情報を基に、ドラフト1位指名予想をしたいと思います。
※あくまでも個人的な予想です。

セ・リーグ

巨人・・・・・・岡本(智弁学園)
阪神・・・・・・有原(早大)
広島・・・・・・有原(早大)
中日・・・・・・山崎(亜大)
DeNA・・・・・有原(早大)
ヤクルト・・・・安楽(済美)

パ・リーグ

ソフトバンク・・安楽(済美)
日本ハム・・・・有原(早大)
オリックス・・・有原(早大)
ロッテ・・・・・高橋(前橋育英)
西武・・・・・・高橋(前橋育英)
楽天・・・・・・安楽(済美)

 

まとめ

今回のドラフトでは投手に有力選手が多く、即戦力や将来エース候補がそろっています。今回はどんなドラマが待っているのか・・・?非常に楽しみです。
私は阪神ファンなので、1位指名の有原投手を見事引き当ててほしいです。和田監督のクジ運にかかっています。有原投手が取れたら、来年の先発投手陣が魅力的になるので期待したいです。

スポンサードリンク

関連記事

プロ野球CSファイナルステージ!『阪神 vs 巨人』勝つのはどっち?

photo credit: Fenway Park via photopin (license)

記事を読む

AFCアジアカップ2015!いざ決勝トーナメントへ!!

  オーストラリアで開催中のAFCアジアカップは、1月20日でグループステー

記事を読む

渡邊雄太選手所属のG・ワシントン大がNIT(全米大学招待)で優勝

  今週、バスケットボールファンには堪らないニュースが飛び込んできました。私

記事を読む

『2016NBAファイナル』!キャバリアーズの初優勝で幕を閉じる

  世界中のNBAファンが熱い眼差しで注目していた激闘の「2016NBAファ

記事を読む

【NBA】2016プレイオフのカンファレンス・ファイナル結果発表

  激闘の連続で飽きることの無い「NBA2016プレイオフ」。世界中のNBA

記事を読む

プロ野球!球団別ファンクラブ情報を紹介【パ・リーグ編】

  前回のセントラル・リーグ編に続き今回はパシフィック・リーグ各球団のファン

記事を読む

リーダーシップ論!NBAスター選手から学んでみました

  先日、アメリカNBA(プロバスケットボール)のスター選手である、コービー

記事を読む

アギーレジャパン vsジャマイカ戦!初勝利なるか?

  キリンチャレンジカップ2014 日本vsジャマイカの見どころ!! 明日(1

記事を読む

【2017年】夏はみんなで球場に遊びに行こう!パ・リーグ編

  前回の「セ・リーグ編」に続き、今回は「パ・リーグ編」を紹介いたします。「

記事を読む

今世紀最大の対決!パッキャオvsメイウェザー戦に興奮!

  ボクシングファンには堪らないニュースが各マスメディアから飛び込んできまし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日経MJが2018年ヒット商品番付発表!平成最後の番付は?

  12月5日付で日本経済新聞社が発行している

【営業マンの基本】営業に必要な3つのスキルを磨こう

  営業は、商品知識が最大の武器であり、どれだ

映画『クリード/炎の宿敵』!ロッキーファン待望の続編に期待大

  来年早々に期待の最新映画が上映します。その

阪神タイガース『ファン感謝デー2018』に行ってきました!

  先日の11月23日(金・祝)に、家族で阪神

平成30年度から年末調整が変更になったので簡単に説明します

  早いモノで今年もあと1ヶ月と少しで終わりを

→もっと見る

  • follow us in feedly 

PAGE TOP ↑