*

ムダ毛処理にお悩みの方必見!速くて安全な脱毛方法を紹介

公開日: : おすすめ情報, ライフスタイル

 

これから、春から夏に向けてだんだん薄着になり、肌の露出が増えてきます。その時期になると、女性が気になるのが「ムダ毛処理」です。その「ムダ毛処理」で一番有名なのがエステなどで行われている「脱毛」で、以前は高価格なイメージがあったこの処理も現在は様々な企業が参入したことで低価格となり、手軽に行えるようになりました。しかし、あまりにも選択肢が多くなり過ぎたことで、正直何を選んで良いのかわからない方も多いと思います。ちなみに、私も何を選べばいいのか悩んでいる一人で、娘も手が掛からなくなったこともあり、以前からやりたかった「脱毛」を今年は本格的にしたいと思い、色々調べてみました。※直接クリニックにも問い合わせしてみました。

私のように「脱毛」をしたいと思っている方は年齢問わず沢山いらっしゃると思います。「価格はいくらなのか?」「痛くないのか?」「何回通わなくてはいけないのか?」などなど、不安は尽きませんよね。いくつかある脱毛方法についてインターネットなどで私なりに色々調べた結果、最もおすすめな脱毛方法は「医療脱毛」だという結論にいきつきました。最近よく聞く「医療脱毛」ですが、具体的にどの様な脱毛方法なのかあまり知らない方も多いと思います。そこで今回は脱毛(特に医療脱毛)について紹介したいと思います。参考にしていただき、ご自身に合った脱毛方法だと思えばまず、一度クリニックに相談しに行ってみて下さい。まずはカウンセリングを受けた上で最終的にご自身に合った脱毛方法を選んでいただき後悔の無いムダ毛処理を行いましょう。

↓↓医療脱毛ならこのクリニックがおすすめ

 

脱毛の歴史について

日本の「脱毛」の始まりは平安時代と言われており、枕草子や源氏物語にも脱毛についての記述が残されています。当時は、抜いたり剃ったりして額の形を整えるといったトリミングとしての脱毛が主流で、他にも目と眉毛の間が広く開いた平安絵巻で有名なあの「引眉(ひきまゆ)」もそのひとつだと考えられています。この「引眉」は江戸時代までに続き、毛抜きを使って脱毛する様子は浮世絵にも描かれています。当時の女性が美しさを求めて日々、試行錯誤していた様子が伺えますね。江戸時代には木の実から取ったアブラと軽石を砕いて粉にしたものを混ぜ合わせた脱毛剤を使って毛を摩耗させる方法が最先端の方法として注目され、また、明治時代には肌に硫酸を塗ったり、汚れた針で毛穴を塞いで永久的に生えないようにしようという方法を考えだす人も現れました。今となっては、どちらも肌を傷つける危険な方法だと言えます。

1900年代にはそれまで和装が多かった日本人も洋服を普段着として着るようになり、スカートやノースリーブなどのファッションの普及で、脚、腕、ワキを見せることによるムダ毛への概念がうまれはじめ、1952年のストッキングの日本上陸によってその懸念が大きく膨らむようになりました。年々、ムダ毛処理への関心は広まり、1960年頃にはワキ毛の処理が一般的となり、今や日本女性の約7割が何らかの方法で脱毛を行っていると言われています。

 

脱毛の種類について

現在、脱毛処理の主流となっているのが「医療脱毛(レーザー脱毛)」と「光脱毛」で、どちらも光を使った処理方法ですが、「医療脱毛」が単一の波長で集中的に熱を集めて照射するのに対し、「光脱毛」は複数の波長を含んだ光を広範囲に照射するといった違いがあります。「医療脱毛」は照射の出力が高いため医療機関のみでしか使用することは出来きません。「光脱毛」は照射の出力が一定で誰でも安全に扱えるため、エステサロンはこちら使用しています。

 

脱毛のメリット・デメリット

「医療脱毛」「光脱毛」どちらにもメリット、デメリットは存在します。その主な項目を挙げてみました。

「医療脱毛」のメリット

  • 光の出力が高いため、脱毛効果が高く、永久脱毛ができる。
  • 1回の施術時間が短い上に回数も少ないので身体へのダメージが少ない。
  • 医療脱毛で使用するレーザーには、毛穴を引き締めたり、肌のメラニンを剥がす作用があるので美肌効果が期待できる。
  • 医師や看護師などの医療従事者のみが行う施術なので安全性が高い。万が一、トラブルが発生しても迅速な診察・処方が受けられる。

「医療脱毛」のデメリット

  • 出力が高いため痛みを感じる。
  • 黒いメラニン色素に反応するため、白髪やうぶ毛は出来ない。
  • 黒いメラニン色素に反応するため、日焼けをした肌だと火傷を引き起こしてしまう可能性がある。
  • 料金が高い。

「光脱毛」のメリット

  • 痛みが少なく、火傷などの肌トラブルになりにくい。
  • 毛穴の引き締めなど美肌効果がある。
  • 費用が安い。

「光脱毛」のデメリット

  • 光脱毛は再生力が弱くなる「不再生脱毛」なので、一定の期間をすぎるとまた生えてくる。
  • 脱毛完了までの期間が長い。

 

上記をふまえて、脱毛するなら「医療脱毛」にしたいと思います。

 

私のおすすめ脱毛専門店の紹介

私が住む関西にも沢山の「医療脱毛」を行っている施設がありますが、その中で私が最も良いと思ったおすすめ施設を紹介したいと思います。

医療脱毛専門美容クリニック・レジーナクリニック

こちらのクリニックは2017年3月6日に開院したばかりで、院長の川崎康順氏は2003年に兵庫県医科大学を卒業後、大阪市立大学医学部付属病院などで勤務。その後ビューティークリニックの院長を経験し、こちらのクリニックを開業しました。経歴からも経験値の高い安心感のある先生だと思います。
レジーナクリニックの公式サイトはこちら

住所

大阪府大阪市北区曾根崎新地1-4-20桜橋IMビル10階

電話番号

06-6147-7590
※受付時間11時~20時

営業時間

月〜金:12時00〜21時
土日祝日:11時〜20時

定休日

年中無休

レジーナクリニックのおすすめポイント

厚生労働省が認めた3つの日本初を取得した医療脱毛器「ジェントルレーズプロ」

こちらで使われている「ジェントルレーズプロ」は、日本初の新医療機器レーザー(皮膚・形成外科領域)、日本初の脱毛用レーザー、日本初の美容医療機器の3つの「日本初」を備えた機器で、長期的な減毛を目的としたレーザー装置として日本で初めて薬事承認を取得しています。

「ジェントルレーズプロ」の主な特徴は

最大18mm径の大口径スポットを標準装備し、また繰り返し周波数を2Hzにすることで、全身脱毛の施術時間を短くすることが可能になった、レーザーのパルス幅(照射時間)を調節できる機能があるので患者さんの肌質や毛質に合わせた設定で安全な施術が可能になった、皮膚冷却装置を内蔵しているのでレーザー照射直前に-26℃の寒剤を皮膚表面に吹き付けることで皮膚を安全に保護することが可能になったなどが挙げられます。

最短8ヶ⽉で全身脱毛完了

他院では2年ほどかかる全⾝脱⽑はレジーナクリニックでは最短8ヶ⽉で完了できます。また、医療脱毛は皮膚科や美容外科で行うので営業時間は長くても19時ぐらいまでで日曜・祝日はお休みの所が殆どです。その点、こちらは平日は21時まで営業しており、しかも年中無休なので、働く女性にとっては予約が取りやすい、有りがたいクリニックです。

納得してから契約できる無料カウンセリング

看護師の資格を持った方がカウンセリングに対応してくれ、脱毛のメカニズムや医療脱毛のメリット・デメリット、医療脱毛におけるリスクについて丁寧に説明してくれます。また、問診ではしっかり肌質・毛質をチェックし、オーダーメイドで脱毛プランを提案してくれます。

驚きの低価格

レジーナクリニックでは全5回コース(全身脱毛完了までの回数5回)が204,120円(税込)で受けられます。これは全身医療脱毛の相場が約30万に対して格段に安いと言えます。また万が一、打ち漏れで毛が残ってしまった場合でも、医師の診察によって追加施術が必要と判断された場合は追加料金は発生しません。途中解約も可能で、通っていない回数分は返金していただけます。

 

他にも、脱毛は難しいとされていた日焼けや色素の濃い方・毛の薄い方にも対応可能や完全個室の完全予約なので他の患者さんと顔を合わす心配もない、男性NGの女性のみ利用可能など、至れり尽くせりのクリニックです。ちなみに「レジーナクリニック」は、4月に銀座院、5月以降に京都院と渋谷院の開業を予定しており、2019年までには全国に15院にまで拡大する予定だそうです。

 

まとめ

今回、「脱毛」について色々調べてみて、私が知っている情報がかなり古いモノだということがわかりました。実は私の友達が10年くらい前にエステサロンで両ワキの「永久脱毛」をしたのですが、費用も10万円近くかかり、何度も通ってすごく面倒だったと言っていました。それが今回おすすめした「レジーナクリニック」では、たった5回でしかも約20万で全身脱毛できるなんて本当にビックリです。場所もJR大阪駅から徒歩8分と便利な場所にあるので、早速、無料カウンセリングを受けに行きたいと思います。

関連記事

お菓子の新商品シリーズ!実際に食べた感想【2015年9月】

  季節もすっかり秋らしくなり、日中も過ごしやすくなりました。我が家でも先日

記事を読む

夏旅行で宿泊したホテル『城崎 円山川 ひだまり』について紹介

  今回は、先日紹介した海水浴旅行の際に宿泊したホテル「城崎 円山川 ひだま

記事を読む

娘の卒園祝い旅行で訪れた『NEWレオマワールド』について紹介

  前回に続き卒園旅行第2弾として、今回のメインイベントでもある「NEWレオ

記事を読む

子供に読み聞かせたい!可愛くて学べる『絵本』の紹介

  最近、我が家では娘にひらがなを覚えさせようと絵本をよく読むようになりまし

記事を読む

『4K対応テレビ』が今後テレビ市場で普及していけるのか?

  2014年6月2日から「4K」の試験放送が始まり、その影響で家電量販店で

記事を読む

【最新調理家電特集】これを使えば料理がもっと楽しくなります

  4月になって、入学や就職などで新たな生活をはじめる方や何か新しい事にチャ

記事を読む

2015年クリスマスコフレ!おすすめの人気4ブランドを紹介

  今月に入り、毎年大人気のクリスマスコフレが続々と発売されています。その影

記事を読む

2016年バレンタイン特集!百貨店おすすめチョコレートを紹介

  今年も早くも1ヶ月が経ち、今日2月となりました。2月の一大イベントといえ

記事を読む

電力小売全面自由化を検証!「au」と「大阪ガス」で比較

  今年の4月から電力小売が全面自由化になることは皆さんもご存知ですよね。至

記事を読む

男性の方必見!ホワイトデーに女性が欲しい商品を紹介!

  バレンタインデーから1ヶ月。今週末は男性にとっては悩みの種のホワイトデー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【2017年】今しか食べられない!秋の味覚を使った新商品の紹介

  秋といえば、スポーツや芸術を思い浮かべる方

人気の『北欧ブランド』の中で今注目のおすすめショップを紹介

  今や日本全国で多くの店舗を見かけるようにな

【2017年】料理がもっと楽しくなる!おすすめ調理器具の紹介

  毎日、料理をする主婦にとってキッチン用品は

娘の歯並びが気になるので『矯正歯科』について調べてみました

  我が家の娘も6歳になり、最近やっと乳歯の生

プレゼントにピッタリ!遊び心満載なモバイルバッテリーを紹介

  今や生活に欠かせない必須品のひとつ、スマー

→もっと見る

  • follow us in feedly 

PAGE TOP ↑