*

今注目のコッペパン!ブーム到来で専門店が続々登場!

公開日: : 最終更新日:2015/07/24 おすすめ情報, グルメ

coppepan_taitle_1024

 

学校給食の定番「コッペパン」が今、人気を集めているのをご存じですか?昨年東京で専門店がオープンし、関西でも今年専門店がオープンした事で益々話題となっています。定番のメニューから、ちょっと変わったアレンジメニューまで色々な味が楽しめるコッペパン専門店について紹介したいと思います。

スポンサードリンク

コッペパン専門店の紹介

イアコッペ(東京都台東区上野)

西日暮里の人気店「ブーランジェリー イアナック」の2号店としてオープンしたこちらのお店は、自家製酵母を使用したパン生地と、国産牛から輸入牛まで様々な種類を試し見つけたコッペパンとの相性抜群の牛肉や、旬の野菜を使うなど食材にこだわった商品が作られています。こだわりのパン生地は、全粒粉、プレーン、ブリオッシュの全3種類。「ビーフカツ」や「ステーキ」は香ばしい全粒粉、「ティラミスマロン」や「みかん」は甘みのあるブリオッシュ、「ポテサラ」や「餡バタ」はしっとりとしたプレーンタイプを使うなど、具材とパンのバランスを考えた商品となっています。惣菜系からスイーツ系まで幅広いメニューが用意されています。

【住所】東京都台東区上野公園1-54上野の森さくらテラス3F
【TEL】03-5812-4880
【営業時間】10時~20時
【定休日】無休
【主なメニュー】

  • ポテサラ
  • 餡バタ
  • ピーナッツ
  • ナポリタン
  • 焼きそば
  • ビーフカツ
  • ステーキ
  • たまご
  • 照り焼きチキン

公式HPはこちら

スポンサードリンク

吉田パン(東京都葛飾区亀有)

もはや岩手県盛岡市民のソウルフードとも言われて、コッペパンブームの火付け役ともいえる老舗コッペパン専門店「福田パン」による初監修のお店です。店頭で好みの具をサンドし、テイクアウトする方式は本家と同じですが、東京向けにと盛岡の「福田パン」よりもサイズが少し小さめになっています。メニューも吉田パンのオリジナル商品も多数発売されており、分厚いハムカツとたっぷりのキャベツが挟み込まれた「ハムカツ」は食べごたえ充分で、是非食べたい一品です。

【住所】東京都葛飾区亀有5-40-1
【TEL】03-5613-1180
【営業時間】月曜日7時30分~13時/火曜日~日曜日7時30分~17時30分(コッペパンが無くなり次第閉店)
【定休日】無休
【主なメニュー】

  • あんマーガリン
  • ジャムマーガリン
  • ハムカツ
  • カレー
  • コロッケ

公式HPはこちら

 

グラムハウス(神奈川県大和市)

こちらは行列のできるコッペパン専門店として数多くのメディアに登場する人気店です。こちらの普通のコッペパンに比べて3倍はありそうな大きさが特徴で、生地はボリュームたっぷりのしっとり甘めのタイプとなっています。素材は国産のこだわり抜いたものを使用。メニューも豊富で特に粉1kgに対し600gのレーズンを使用して作られた「ぶどうパン」で作る「あんマーガリン」や、コールスローの上にたっぷりのポテトチップス(のり塩)がトッピングされた「ポテチサンド(横須賀サンド)」はここでしか味わえない美味しさです。大人気なお店の為、行列は必須で行かれる方は事前予約されることをおすすめします。

【住所】神奈川県大和市大和東2-8-16
【TEL】080-5434-0223
【営業時間】10時~売り切れ次第閉店
【定休日】日曜日
【主なメニュー】

  • あんマーガリン
  • カスタード
  • 北海道メロンクリーム
  • ころころ甘栗あん
  • たまご
  • ポテチサンド
  • ぶどうパン(月木金土販売)

公式HPはこちら

 

コッペプリュス(兵庫県神戸市須磨区)

関西初登場のコッペパン専門店。スイーツ系と総菜系のトッピングは合わせて約22種。母体となっているのが創業60年の「ヒシヤ食品」で、兵庫県内21の小学校の学校給食用コッペパンを手掛けるこちらでは、その技術と大きな厨房を生かしたコッペパンを是非食べてほしいと専門店をオープンしました。中はふんわりと白く、外はきれいなキツネ色のコッペパンは給食用とは違い、生地に2種類の小麦粉贅沢にを配合し、中種法で作られています。味わいは具材をサンドすることを考慮し、どんな素朴にも合うよう、素朴なものとなっています。また、となりにあるコーヒーショップ「まめや」では、購入した商品をを持ち込んでお茶することもできるのもうれしいですね。5月のオープン以来大人気のこちらは、毎日700個焼くコッペパンが午後の早い時間には売切になる場合もありますので、遅めに訪れる際は要注意です。

【住所】神戸市須磨区月見山本町2-1-6
【TEL】078-732-1150
【営業時間】9時~売り切れ次第閉店
【定休日】日曜日
【主なメニュー】

  • 粒あん&マーガリン
  • フルーツ&ホイップ
  • 抹茶あん&白玉
  • 自家製ポテトサラダ
  • ハムカツ
  • 国産牛すじカレー(月曜以外販売)

公式HPはこちら

 

カメオカハサムコッペパン(京都府亀岡市)

今までにない丸いコッペパン専門店で地元京都の食材にこだわった商品が特徴です。パン生地は、挟む食材によってバター風味のオリジナルタイプと小麦の甘さが味わえるフランスタイプの2種類のコッペパンを使用し、注文を受けてから作りはじめ、お客様の目の前で具材を挟み、作りたてのコッペパンを提供してくれます。メニューは地元の食材を使った「美山牛乳を使ったミルククリーム」や「京たくあん」、「亀岡牛コロッケ」等、他にはない商品ばかりとなっています。

【住所】京都府亀岡市安町中畠167
【TEL】078-732-1150
【営業時間】8時30分~売り切れ次第閉店
【定休日】日・月曜日、祝日
【主なメニュー】

  • 丹波大納言小豆の粒あんマーガリン
  • 宇治抹茶
  • 丹波黒どりの照り焼き
  • 京丹波高原豚の生姜焼き

Facebookで紹介されています

 

まとめ

給食でよく食べていたコッペパン。大人になってからもスーパー等で見かけるとついつい購入していましたが、こんなにも専門店があることに驚いています。また、どのお店も大変な人気で連日行列となっているそうです。とくに京都のお店は「丹波の黒豆」や「たくわん」など中々斬新なメニューで、京都観光のついでに行ってみたいですね。

スポンサードリンク


 

関連記事

私が『IKEA』で見つけたおすすめキッチン商品の紹介

  この週末に久しぶりに家族で「IKEA」に行ってきました。今回の目的は焦げ

記事を読む

今年の夏は『海の駅』へ行こう!おもしろイベントが盛り沢山

  全国的に梅雨も明け、子供達も夏休みに入り、夏本場という感じになってきまし

記事を読む

バターだけじゃない!おすすめ『パンのお供』を紹介します

  朝食の定番の「食パン」。簡単で、美味しく、時間をかけずに食することが出来

記事を読む

話題の『スーパーフード』!美容におすすめな商品を一挙紹介

  テレビや雑誌などでよく目にする「スーパーフード」。「スーパーフード」とは

記事を読む

ゴールデンウィーク特集!おすすめスポットの紹介【水族館編】

  ゴールデンウィークまであと少しとなりました。連休中、どこへ行こうか悩まれ

記事を読む

寒い季節は、生姜パワーで体の芯から温めましょう!

  冬の季節は寒い日々が続き、外へ出かけるのが億劫になってしまします。そんな

記事を読む

【2017年】これで福を呼び込もう!おすすめ『恵方巻き』の紹介

  2月3日は節分です。節分に食べると縁起が良いとされている「恵方巻き」は、

記事を読む

【2016年】この夏おすすめ『インスタントラーメン』新商品の紹介

  暑い時期になってもついつい食べたくなるのがラーメンです。先日紹介した「神

記事を読む

2017年おせち特集!子供が喜ぶキャラクターおせちを紹介

  今やすっかり定番となった「買うおせち」。マスコミで特集されるのを見るたび

記事を読む

秋の味覚第2弾!『さつまいも』を使った新商品を紹介します!

  前回のブログで紹介した「栗」に続き、今回はこちらも秋を代表する人気食材「

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

『’17食博覧会大阪』vs『カレーEXPO2017』!あなたはどちら派?

  大阪では今年のゴールデンウィークに人気の2

今、味噌汁が熱い!昔ながらから進化系まで最新お味噌汁を紹介

  米の消費量減少や食生活の欧米化で、年々出荷

個人型確定拠出年金『iDeCo(イデコ)』を始めてみました!

  みなさん、去年に発表された月刊情報誌「日経

備えあれば憂い無し!子供を見守るGPSはこれに決めました

  我が家の娘も、今年の4月に晴れて小学校に入

【2017年】コンビニ大手3社の春のおすすめ商品を一挙紹介!

  去年の「ファミリーマート」と「サークルKサ

→もっと見る

  • follow us in feedly 

PAGE TOP ↑