*

『近江ちゃんぽん』vs『長崎ちゃんぽん』!あなたはどちら派?

公開日: : グルメ

chanpon_taitle_1000

 

皿うどん同様、長崎県で生まれたソウルフードとして有名な「ちゃんぽん」は、豚肉や魚介類、野菜をたっぷり使った具材に太くてコシのある麺(ちゃんぽん麺)と豚骨風味のスープが絡み合った、ボリュームたっぷりの食べ物です。長崎県だけてなく、すっかり全国区となった「ちゃんぽん」に最近、新たな勢力が登場したのをご存じですか?それは、滋賀県を中心に関西地区で話題となっている「近江ちゃんぽん」です。今回は、新鋭「近江ちゃんぽん」と老舗「長崎ちやんぽん」の歴史の他、代表チェーン店「ちゃんぽん亭総本家」と「長崎ちゃんぽんリンガーハット」についても紹介したいと思います。まだ食べた事がない方は是非、一度食べ比べされてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

近江ちゃんぽんの歴史

昭和38年創業の「麺類おかべ」が発案した近江ちゃんぽんは、開業当時から彦根市内を中心に話題となり、当初「彦根ちゃんぽん」と呼ばれていました。その後、彦根から滋賀県全域に広がり滋賀県を代表するご当地グルメ「近江ちゃんぽん」と呼ばれ、認知されるようになりました。長崎ちゃんぽんと違いは、1つ目に麺は普通の中華麺を使用している事。2つ目に鰹と昆布を基本とした和風だしで作られている事。3つ目に具材はお肉と野菜のみという事。4つ目にお酢を入れて食べる事が、あげられます。4つ目に関しては個人の好みによりますが、これらを見ると明らかに長崎ちゃんぽんとの違いがわかります。

 

ちゃんぽん亭総本家について

ohmi-chanpon_logo

創業者の山本一氏は、1985年に「麺類をかべ」を引き継ぎ、その後人気商品であったちゃんぽんを主体とした店舗展開を開始。当初は滋賀県内での店舗拡大でしたが、2004年に京都進出後は関西全域にも広がるようになりました。現在は、京都、大阪、兵庫、愛知、岐阜、静岡、福井、東京の各府県に店舗が拡大し、今後は更なる拡大が見込まれます。ちなみに、彦根ちゃんぽん発祥店の「麺類をかべ」は2012年に閉店となりっています。また、ちゃんぽん亭総本家では、2014年10月11日より毎月11日、22日を「ちゃんぽん亭の日」とし、餃子や唐揚げの100円引きのサービス等を行っています。
公式HPはこちら

新商品情報【カキちゃんぽん】

ohmi-chanpon01

広島県産の牡蠣がたっぷりのった毎年恒例の冬季限定商品。牡蠣の旨みエキスが溶け出した和風だしはいつもとはまた違った美味しさが味わえます。他にも体の芯から温めてくれる「カキあんかけちゃんぽん」と「カキチゲちゃんぽん」も発売されています。

【価格】

  • カキちゃんぽん950円(税込)
  • カキあんかけちゃんぽん1,058円(税込)
  • カキチゲちゃんぽん1,058円(税込)

【販売期間】

~2016年2月末

ちゃんぽん亭総本家の販売商品

日清食品 麺ニッポン・近江ちゃんぽん

日清食品 麺ニッポン 近江ちゃんぽん 112g×12個
滋賀県のソウルフードである「近江ちゃんぽん」を地元の有志市民団体「近江ちゃんぽん協会」と共に、3つの定義 (たっぷりの野菜、味わい深い和風ダシスープ、中華麺の使用) に基づいて作られたカップ麺。2015年2月に近畿地区限定で発売し、大好評だったこちらの商品を今回新しくリニューアルし、スープのダシ感をさらにグレードアップさせました。販売エリアも全国へと拡大、ご家庭で野菜たっぷりのご当地カップ麺が楽しめます。

スポンサードリンク

長崎ちゃんぽんの歴史

長崎県長崎市発祥のちゃんぽんは、明治時代中期に中華料理店の店主だった陳平順氏が貧しい中国人留学生に安くて栄養のある食事を食べさせようと、福建料理をベースに残り野菜や肉の切れ端などを炒め、中華麺とスープと一緒に煮込んだのがはじまりとされています。ちゃんぽんという名前の由来については、色々諸説があり、一番有名なのは福建語で「ご飯を食べる」を意味する「吃飯(シャポン)」がちゃんぽんに変化したのではないかという説です。

 

長崎ちゃんぽんリンガーハットについて

nagasaki-chanpon_logo

1962年創業の長崎ちゃんぽん専門の外食チェーン店。一時は赤字経営となり存続の危機にありましたが、2009年から「健康、安全、安心」をモットーに、店内で使う野菜を全て国産に変更。海外産の野菜に比べて安心で信頼がある国産を使うことで、女性客や健康志向の高いユーザーの多くの支持を集めました。昨年の2月期には、約12年ぶりの営業利益となり、今後益々発展するのでは期待されています。
公式HPはこちら

新商品情報【霜降り白菜とかにの豆乳クリームちゃんぽん】

nagasaki-chanpon01

1月15日(金)より 期間限定で発売されるこちらの商品は3年ぶりのリニューアル商品で、通常の白菜に比べて甘さが強い「霜降り白菜」や鳥取県産「紅ずわい蟹」、北海道産の大豆のを使用した「豆乳クリーム」等、素材にこだわったメニューとなっています。だしには、「柚子皮入り白だし」を使用し、白菜と蟹の甘さをさらに引き立たせています。

【価格】

  • レギュラーサイズ950円(税込)
  • スモールサイズ721円(税込)

【販売期間】

2016年1月15日(金)~2016年2月末(予定)

詳しくはこちら

長崎ちゃんぽんリンガーハットの販売商品

リンガーハット 長崎ちゃんぽん

エースコック リンガーハットの長崎ちゃんぽん(袋) 117g×12個
お店の味が家庭で簡単に味わえる麺、具材、スープの全てがセットになった便利商品。これからの寒い時期、家庭に常備しておくのも良いですね。

リンガーハット 長崎ちゃんぽん塩味

リンガーハット 長崎ちゃんぽん塩味 3食入り
塩スープに豚肉、揚げかまぼこ、キャベツや玉ねぎ等9種類の具材の美味しさが加わった後味さっぱりのちゃんぽんです。お店とは一味違う味わいが楽しめます。

リンガーハット 野菜たっぷりちゃんぽん

リンガーハット 野菜たっぷりちゃんぽん 4食入り
通常の長崎ちゃんぽんの1.6倍の具材が入ったボリュームたっぷりの商品。付属の生姜ドレッシングをかけて食べるのもおすすめです。

リンガーハット ちゃポリタン

リンガーハット ちゃポリタン 3食入り
ケチャップの大手メーカーでもあるカゴメと共同で開発された長崎の新名物?「ちゃポリタン」。ちゃんぽん麺のもちもちした食感とちゃんぽんの具材、トマトの旨みが絶妙なバランスで楽しめる一品です。

エースコック リンガーハットの味噌ちゃんぽん

エースコック リンガーハットの味噌ちゃんぽん 89g×12個
リンガーハットの定番メニュー「味噌ちゃんぽん」をカップ麺で再現。とんこつ風味のちゃんぽんスープに粉末状とペースト状の2種類の味噌を加えることで、まろやかな味わいに仕上げられています。キャベツやもやしの国産野菜と、程良く味付けされた肉そぼろ、鮮やかなかまぼこがトッピングされています。

 

まとめ

正直、我が家は「近江ちゃんぽん」が大好きです。昔は「長崎ちゃんぽんリンガーハット」によく行っていましたが、ここ最近はイオンモールなどに「ちゃんぽん亭総本家」が出店しているので、そちらに行くようになりました。定番の「近江ちゃんぽん」も良いのですが、私が一番おすすめしたいのはピリッと辛い「ピリ辛チゲちゃんぽん」です。娘もこちらのちゃんぽんは大好きでいつもおもちゃとジュースが付いたKIDSメニューのお子様ちゃんぽんを注文しています。あと、こちらはサイドメニューも充実していて、とくにご飯ものは色々あってどれも美味しいです。是非そちらも一緒に召し上がってみてください。

定番商品「近江ちゃんぽん」

お店のおすすめする食べ方は、まずはそのままの味を堪能した後、半分ほど食べたら酢(レンゲ半分ほど)を入れると、味が変わって二度美味しいです。私もこの食べ方をしています。

ohmi-chanpon02

私のおすすめ「ピリ辛チゲちゃんぽん」

ohmi-chanpon03

安定感のあるご飯メニュー「チャーハン」

ohmi-chanpon04

スポンサードリンク

関連記事

軽くて便利で収納しやすい!おすすめフードパッケージを紹介

  先日、スーパーの調味料売場に行くと、今まで使っていた商品の殆どがパッケー

記事を読む

【2017年】これで福を呼び込もう!おすすめ『恵方巻き』の紹介

  2月3日は節分です。節分に食べると縁起が良いとされている「恵方巻き」は、

記事を読む

もうすぐハロウィン!おすすめ限定フードを紹介

  10月のイベントといえばやはり「ハロウィン」ですよね。すっかり日本でも定

記事を読む

食の祭典『’17食博覧会大阪』に家族で行ってきました!

  5月6日に、ブログでも紹介している「’17食博覧会大阪」に行ってきました

記事を読む

『ローソン』40周年創業祭開催!40品の記念商品が続々登場

  大手人気コンビニのローソンが今年40周年を迎えるに伴い、「40周年創業祭

記事を読む

大人も子供もハマる『キャラクターカフェ』を紹介【関西編No.3】

  今回は、すでに何度か紹介させていただいている「キャラクターカフェ」の最新

記事を読む

女性に大人気!パクチーを使ったおすすめ商品を一挙紹介

  タイやベトナム料理に欠かせない香草「パクチー」が今年になって注目されてい

記事を読む

UCCからカプセル式コーヒーメーカー『DRIP POD』が新登場!

  今ではたくさんの家庭で見られるようになったカプセル式コーヒーメーカー。今

記事を読む

2017年おせち特集!子供が喜ぶキャラクターおせちを紹介

  今やすっかり定番となった「買うおせち」。マスコミで特集されるのを見るたび

記事を読む

神戸で密かに話題の『ひがしなだスイーツめぐり』を紹介

  私が住む神戸には、多くのスイーツ店が集積する神戸東灘区があります。関西は

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【2017年】夏の必需家電『扇風機』の最新おすすめ5商品を紹介

  6月に入り、徐々に夏本番に近づいて来た今日

【2017年】夏に流行りそう?!話題のひんやりスイーツを紹介

  今年も冷たいモノが食べたくなる暑い季節が近

【2017年・夏】私が『IKEA』で見つけたおすすめ商品の紹介

  週末に久しぶりに「IKEA」に行ってきまし

日経MJの2017年下期トレンド予想!注目の19商品を紹介

  前回紹介した「日経MJ・2017年上期ヒッ

日経MJが2017年上期ヒット商品番付発表!注目の商品は?

  今日発売の日経MJで「2017年上期ヒット

→もっと見る

  • follow us in feedly 

PAGE TOP ↑