*

知らないと怖いアレルギー!様々な症状を紹介します

公開日: : 最終更新日:2015/07/24 ライフスタイル

allergy_taitle_1024

 

最近では、色々なところで耳にするようになった「アレルギー」。代表的な”花粉”や”ハウスダスト”の他にもたくさんの原因物質があり、症状も様々です。今回は、もはや国民病とも言える「アレルギー」について紹介いたします。

スポンサードリンク

アレルギーについて

私たちの体には、外部から入ってきた異物を排除しようとする「免疫」という機能が備わっています。「免疫」は、細菌ウイルスから体を守ってくれる大切は機能ですが、時としてこの「免疫」が過剰に働くことがあります。食べ物や埃、花粉など本来なら体に害の無いものにまで反応し、その事で体に悪影響を起してしまいます。これを「アレルギー」と言います。アレルギーを引き起こす物質を「アレルゲン」といい、私たちの周りの至る所に存在します。アレルギー治療は原因アレルゲンを正確に特定することが最も重要で、少しでも気になる方は早めの検査をおすすめします。また「アレルギー」を起こしやすい体質は遺伝することが多く、家族にアレルギーの方がいるお子さんはまだ症状が出ていなくても、一度検査をされてみてはいかがでしょうか。

「アレルギーコップ説」って聞いたことありますか?

アレルギーが発症する年齢は様々で、体質や免疫力にもよりますが、アレルギー許容量は人によって異なります。「アレルギーコップ説」とは、アレルギーが発症することをコップに例え、アレルギーが蓄積してコップ一杯になり水が溢れだすことで花粉症などのアレルギー症になってしまうという考え方です。同じ環境下で生活していてもアレルギーにかかる人とかからない人、また、高年齢で突然発症する方もいます。原因は、食生活などの環境因子や遺伝が大きな要因だと考えられています。

スポンサードリンク

アレルギー度チェック

  • 毎年決まった時期に目のかゆみ、充血、くしゃみ、鼻水がでる
  • 掃除、衣替え等をすると目のかゆみやくしゃみ、鼻水がでる
  • 肌の乾燥、湿疹、荒れがよく発生する
  • ちょっとした刺激で肌が赤くなる
  • ひじやひざの裏等屈曲部分に湿疹がです
  • 食べ物を食べた後、お腹が痛くなったり、じんましんがでる
  • 果物や野菜を食べると口の中や喉がピリピリ、イガイガする
  • 嫌いなモノではないが、食べられないモノがある
  • 息苦しい時がある
  • 咳が8週間以上続くことがある
  • 家族にアレルギーの人がいる

上記の内、一つでも当てはまればアレルギーの可能性があります。

 

アレルギーで起きる主な病気

【ぜんそく/長期的な咳】

呼吸が妨げられ「ゼイゼイ」「ヒューヒュー」という音を伴う呼吸障害や慢性的な咳が特徴です。進行するとさらに激しくなり、ちょっとした刺激でも発作が起きてしまいます。

【アトピー性皮膚炎】

皮膚にかゆみを伴う湿疹が発生し、良くなったり悪くなったりを繰り返します。夏の汗や日差し、冬の乾燥など季節の影響で症状は変化し、掻いたりすると症状は悪化します。

【アレルギー性鼻炎/アレルギー性結膜炎】

くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ、充血などの症状を引き起こします。春先のスギ花粉症や秋のキク科花粉症、ダニが主な原因のハウスダストなど、季節モノから一年中起こるモノまで、また原因アレルゲンも様々です。最近では発症が低年齢化しているとも言われています。

【食物アレルギー】

食べ物が原因で引き起こされるアレルギーで、主な症状は発疹、じんましんなどの皮膚症状とお腹が痛くなる消火器症状、「ゼイゼイ」という音がする呼吸器症状があります。

【口腔アレルギー症候群】

果物や野菜を食べると口、唇、喉などの口腔粘膜やその周辺が「ピリピリ」、「イガイガ」を引き起こします。口腔アレルギー症候群の原因食物として、キウイやリンゴがあり、多くは花粉症と合併しており、原因食物と同時に原因花粉の回避も重要となります。小さなお子さんの場合、口腔粘膜の症状を伝えることが出来ず、食べたがらない事があります。ただの好き嫌いではないかもしれないので注意してあげてください。

 

アレルギー検査とは

原因のアレルゲンを見つけるために、病院ではいくつかの検査を行いますが。多くの病院が行っている最も一般的な方法が血液検査です。少量の血液を採血し、スギ花粉やダニ、犬や猫のフケなど、私たちが吸い込んでしまう可能性のあるアレルゲンに反応する「IgE」と言う抗体が体の中にあるかどうかを調べます。今年の1月からは36項目のが一度に検査できる「Viewアレルギー36」が開始され、より正確に判断できるようになりました。

【Viewアレルギー36の検査項目】

  • ハウスダスト(室内菌)
  • ヤケヒョウヒダニ(室内菌)
  • ネコ(動物)
  • イヌ(動物)
  • ゴキブリ(昆虫)
  • ガ(昆虫)
  • スギ(樹木)
  • ヒノキ(樹木)
  • ハンノキ(樹木)
  • シラカンバ(樹木)
  • カモガヤ(草本類)
  • ブタクサ(草本類)
  • ヨモギ(草本類)
  • アルテルナリア(空中真菌)
  • アスペルギルス(空中真菌)
  • カンジダ(真菌その他)
  • マラセチア(真菌その他)
  • ラテックス(真菌その他)
  • ミルク(牛乳)
  • 卵白(卵)
  • オボムコイド(卵)
  • コムギ(コムギ)
  • 米(豆、殻、種実類)
  • ソバ(豆、殻、種実類)
  • 大豆(豆、殻、種実類)
  • ピーナッツ(豆、殻、種実類)
  • ゴマ(豆、殻、種実類)
  • リンゴ(果物)
  • キウイ(果物)
  • エビ(甲殻類)
  • カニ(甲殻類)
  • 牛肉(肉、魚類)
  • 鶏肉(肉、魚類)
  • サバ(肉、魚類)
  • サケ(肉、魚類)
  • マグロ(肉、魚類)

 

まとめ

実を言うと私も「甲殻類アレルギー」を持っており、エビやカニなどを生食で食べると舌や喉が痺れてしまいます。娘は今のところ何の症状も出ていませんが今回アレルギーについて調べてみて、少し不安になりました。早々に家族全員で「Viewアレルギー36」を受けに行きたいと思っています。

スポンサードリンク


 

関連記事

5歳になる娘の為に子供部屋を『イケア』で作ってみました!

  もうすぐ5歳になる娘から自分の部屋が欲しいと以前から言われていたのですが

記事を読む

冷え性の方必見!食生活の改善と3つの対策

  本格的な冬が到来してきたこの時季、冷え性の方は辛い日々が待ち構えています

記事を読む

【DIY】雑多な物置部屋を本格倉庫部屋にリメイクしてみました

  今のマンションに移り住んでから延べ10年以上経ちますが、ある部屋が当初よ

記事を読む

目指せアンチエイジング!筋肉年齢の老化を防ぐ為に必要なこと

  私は来年40歳になります。とうとうアラフォーの仲間入りを果たしますが、ま

記事を読む

娘は『子宮内胎児発育遅延』での出産を乗り越え無事育ちました

  我が家の娘は、結婚10年目にして初めての妊娠で授かった子供です。長い間、

記事を読む

デザイン家電特集!カッコイイ高機能商品ベスト5を紹介

  最近の家電は機能だけでなく見た目にもおしゃれなモノが多く発売されています

記事を読む

夏の時期に持っていたら便利なオススメグッズを紹介!

  夏といえば、熱中症や食中毒、女性の方は日焼けや肌のお手入れ等、気になるこ

記事を読む

放っておくと怖い『歯周病』!正しい知識と予防を紹介します

  先日、歯の定期検診に行ってきました。虫歯などはありませんでしたが、その際

記事を読む

電力小売全面自由化を検証!「au」と「大阪ガス」で比較

  今年の4月から電力小売が全面自由化になることは皆さんもご存知ですよね。至

記事を読む

生活習慣病である『糖尿病』!意識して対策していますか?

  最近、アラフォーに近づきつつある私が一番気にしている事は、30代前半より

記事を読む

Comment

  1. 通りすがりのJC より:

    私も米アレルギーです(´・ω・`)
    母が米を持ってるので遺伝かもしれません
    母は他に、小麦や猫もあります
    喘息ってアレルギーなんですね?
    私は米の他に紫外線、鼻炎、喘息、花粉症を持っています。皮膚が弱くアレルギー体質なので…(;^ω^)最近まで喘息の薬を服用していましたww余談ですが貧血も持っていて、最近久しぶりに貧血起こしました
    低気圧で頭痛もするので大変ですwあなたも頑張って下さい(o^∇^o)ノ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

話題の資金調達『クラウドファンディング』は魅力的なシステム

  先日、私が毎週見ている某ビジネス情報番組で

2017年バレンタイン特集!簡単で可愛い『手作りキット』を紹介

  2月のイベントと言えば先日紹介した「節分」

【2017年】これで福を呼び込もう!おすすめ『恵方巻き』の紹介

  2月3日は節分です。節分に食べると縁起が良

無印良品の新しいサービス『米の量り売り』をご存じですか?

  私もよく利用している「無印良品」で米の量り

掃除が楽しくなる高機能でお洒落な掃除道具を紹介

  家事の中で一番苦手なものと言えば「掃除」を

→もっと見る

  • follow us in feedly 

PAGE TOP ↑