*

映画『96時間/レクイエム』!無敵の父親、シリーズ最終章へ

公開日: : 最終更新日:2015/09/07 映画情報

large_2646935127

 

世界中で大ヒットとなったリュック・ベッソン製作&脚本、ノンストップアクション映画『96時間』が待望のシリーズ最新作として2015年1月9日に日米同時公開します。「誰よりも娘を愛する男、家族のために闘う男」、無敵の父親が命がけで暴走するこの映画。最新作はシリーズ最終章として最も危険な闘いに身を投じていきます。新年早々の公開で、注目の『96時間/レクイエム』。今から楽しみな映画です。

公式サイトはこちらへ
予告編はこちらをご覧下さい(YouTube)

photo credit: 6: Pioneer via photopin (license)

スポンサードリンク

『96時間』って、どんな映画?

96時間/レクイエム [Blu-ray]

フランスの有名な映画監督リュック・ベッソンが、製作&脚本を手掛けるノンストップアクション映画。2008年に『96時間』、2012年『96時間/リベンジ』と製作されて、今回がシリーズ最新作となっております。題名は、一作目に娘の誘拐されるストーリーで、誘拐事件の被害者が無事でいられるとされている猶予期間が96時間というところから題名になっています。

無敵の父親役は?

主演の父親役をリーアム・ニーソンが演じています。名作『シンドラーのリスト』でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされた実績を持つ名優。
シンドラーのリスト [Blu-ray]

<主な出演作>

  • シンドラーのリスト(1993年)
  • スター・ウォーズ エピソード1(1999年)
  • K-19(2002年)
  • バットマンビギンズ(2005年)
  • 96時間(2008年)
  • タイタンの戦い(2009年)
  • 特攻野郎Aチーム THE MOIE(2010年)
  • アンノウン(2011年)
  • タイタンの逆襲(2012年)
  • バトルシップ(2012年)
  • ダークナイト ライジング(2012年)
  • 96時間/リベンジ(2012年)
  • フライト・ゲーム(2014年)
  • etc

印象に残る作品は、『シンドラーのリスト』、『スター・ウォーズ エピソード1』、『K-19』、『特攻野郎Aチーム』、『96時間シリーズ』ですね。本当にいい役者さんです。今年公開の『フライト・ゲーム』もいい映画でした。

スポンサードリンク

『96時間』の簡単なストーリー

96時間 [Blu-ray]
父親はカリフォルニア州に住む元CIA工作員。離婚をして一人娘(17歳)とは離れて暮らしている。その娘が友達と2人だけでパリ旅行に行くことに。実父としてパリ旅行への許可書へサインを求める娘に、若い女の子2人だけのパリ旅行は危険だと拒むが、定時連絡を取ることを条件にサインに合意する。パリに着いた娘達は、早々に拉致されてしまう。拉致される瞬間まで娘と電話をし続けていた父親は、犯人との一瞬の会話や現場の僅かな情報から手掛かりを探り、人身売買組織を突き止める。父親の無敵ップリが満載で、最後には無事娘を救出する。

この作品を観て、海外旅行に行く怖さを真剣に考えたことを思い出しました。実際にもこの様な事件はあるみたいですからね・・・。

『96時間/リベンジ』の簡単なストーリー

96時間/リベンジ [Blu-ray]
父親が仕事で訪れているイスタンブールへ元妻と娘をバカンスに誘う。2人と合流して家族水入らずで楽しむが、突然何者かが家族を襲撃。父親と元妻は拉致され、別行動中の娘にも追っ手が忍び寄る。娘は父親が捕まる前に、隠れるように連絡を受け難を逃れることに。家族を襲った組織のボスは、前作で息子と部下たちを殺された男。父親と家族に復讐(リベンジ)を目論む組織から、娘の保護と元妻の救出を同時に行う父親の無敵ップリが満載。最後には組織を壊滅する。

 

最新作『96時間/レクイエム』について

ストーリー

元妻が突然何者かに殺されてしまう悲劇から幕を開ける。殺害現場に居合わす父親は容疑の疑いをかけられ警察に追われることに。愛する娘にも危険が迫る中、父親は無敵の”特殊な戦闘スキル”を駆使して最後の暴走を始める。娘の安全を守るため、事件の真相を究明し、謎の黒幕に復讐をするために・・・。

監督は?

最新作の監督を務めたのは、オリビエ・メガトン監督。前作『96時間/リベンジ』に続き、今回もメガホンと取っています。アクション映画を多く手掛ける監督。長編映画監督デビューは、リュック・ベッソン製作総指揮の『EXIT』(2000年)。

<主な監督作品>

  • トランスポーター3 アンリミテッド(2009年)
  • コロンビアーナ(2012年)
  • 96時間/リベンジ(2013年)

※上記作品は、リュック・ベッソン製作&脚本作品になります。

 

まとめ

前2作とも映画館で観賞し、作品の大ファンの私。続編があると聞いてから心待ちしていました。今回はシリーズ最終章となっていますので、集大成としても期待がかかる最新作。是非、映画館へ観に行きたいと思います。リュック・ベッソン製作作品は、『レオン』からの大好きで、ほとんどの作品は観賞しています。これからも映画ファンとして、いい作品を期待しております。

スポンサードリンク

関連記事

large_2646935127

映画『メカニック/ワールドミッション』!まさかの続編に期待大

  今やアクション映画を観るならジェイソン・ステイサム出演作にハズレ無しと言

記事を読む

large_2646935127

映画『ジャッジ/裁かれる判事』!極上の法廷サスペンスに期待

  今一番気になる最新映画があります。それは、法廷サスペンス映画『ジャッジ/

記事を読む

large_2646935127

映画『クリード/チャンプを継ぐ男』!ロッキーファン必見です

  今年はもう映画は見納めかと思っていたのですが、年末にあの不朽の名作「ロッ

記事を読む

large_2646935127

ディズニー映画最新作『ベイマックス』!公開間近。癒されます!

  「アナと雪の女王」が世界中で大ヒットし、日本でも「アナ雪」ブームが未だに

記事を読む

large_2646935127

厳選!おすすめ映画ベスト10を紹介

  もう少しで今年が終ります。皆さん年末年始はどのような予定をされていますか

記事を読む

shaun-movie_taitle_1024

映画『ひつじのショーン』試写会行きました。やっぱり面白い!

  昨日の土曜日(6/13)、映画『ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホー

記事を読む

large_2646935127

映画『ミュータント・タートルズ』!映像とアクションが凄い!!

  日本でもお馴染みのアメコミ『ミュータント・タートルズ』の映画が、2015

記事を読む

large_2646935127

映画『寄生獣』PART1!公開間近。キャストが素晴らしい!

  原作者の岩明均さんが1990年から1995年まで「月刊アフタヌーン」(講

記事を読む

large_2646935127

映画『ミュージアム』!原作漫画の過激な描写を見事に実写化

  今回紹介するイチオシの最新映画は、原作者の巴亮介さんが2013年から「週

記事を読む

large_2646935127

映画『ラン・オールナイト』!あの名優が今度はNY中が敵に!

  私の大好きなハリウッドスターで、『96時間』シリーズや『フライト・ゲーム

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

large_8174676689
【2016年】今しか見れない!関西おすすめイルミネーション特集

  もうすぐクリスマスということで全国各地で数

snack_taitle_1024
お菓子の新商品シリーズ!実際に食べた感想【2016年11月】

  11月に入りすっかり寒くなりましたが、みな

2016fuyu-sekaiisan_taitle_1000
2016年の冬は世界遺産へ行こう!楽しいイベントがいっぱい

  現在、日本には20もの世界遺産が登録されて

large_4537057761
【2016年】この冬おすすめ『インスタントラーメン』新商品の紹介

  今年の8月の夏の新商品に続き、今回はインス

patagonia_taitle_1024
人気アウトドアブランド『パタゴニア』が食品を発売しました!

  アメリカの老舗アウトドア・ブランド「パタゴ

→もっと見る

  • follow us in feedly 

PAGE TOP ↑